八意 永琳

登録日:2009/05/27(水) 17:53:52
更新日:2019/05/08 Wed 21:56:04
所要時間:約 7 分で読めます




東方Projectの登場キャラクター。

読み:やごころ・えいりん

  • 東方永夜抄6面Aルートボス、6面Bルート中ボス
  • 東方文花帖Level9

能力:あらゆる薬を作る程度の能力、天才

テーマ曲1:千年幻想郷~Histroy of the Moon
テーマ曲2:ヴォヤージュ1970

種族は月人(蓬莱人)。


迷いの竹林にある永遠亭で薬剤師兼医者を生業にしている。

東方永夜抄において、『天文密葬法』という秘術を用い、月を偽りの少し欠けた月とすり替え、満月が来なくなる異変を起こした。

これは彼女の弟子の鈴仙・優曇華院・イナバが、月人と地球人の戦争が始まるので迎えが来るという、
月からの通信があったと言い出したために起こしたものである。





【出自】
元々は地上生まれの神様の一人。月人が地上に住んでいた現在から1億年ほど前に、月夜見ら高貴な神々と共に月に移り住み月の都を作った。
その時から計算すると、実年齢数億歳とのこと。
ちなみに、今からおよそ1億年前はなんと恐竜の全盛期である。ちなみに人類の祖と言える存在が地上に現れたのは500万年ほど前。
妖怪と言う存在が人々が理解を超えた現象の具象化として生み出したものであるとすれば、
なんかもう彼女を他の東方キャラと同じカテゴリに入れていいものか大いに疑問である。
同じく億単位と言われた輝夜や、弟子の綿月姉妹も月生まれなので、彼女とは大きな年齢の隔たりがある。
同じ神様属性の八坂神奈子ですら元ネタの建御名方命と同じ年齢としても180万歳。一人だけスケールが違いすぎる。




【蓬莱山 輝夜との関係】
月では輝夜の教育係(その前は綿月 豊姫綿月 依姫の教育係)であり、その時に輝夜に蓬莱の薬の精製を依頼される。
輝夜の能力を使い、薬の精製には成功するが、輝夜がそれを服用し不老不死になってしまう。
蓬莱の薬の服用は、月に於て禁忌とされており、輝夜は処刑されてしまう。
しかし蓬莱人になった彼女は、何度処刑しようが復活してしまう為、遂に地球に追放されてしまった(永琳は何故か無罪放免だった)。
永琳はこの事を激しく後悔していた。

やがて時は経ち、輝夜の贖罪は終わったとして、
永琳をリーダーとする月の使者達が地上に彼女を迎えに訪れるが、輝夜は地球に情を抱き、月への帰還よりも地球での生活を切望する。
永琳はその願いを受け入れ、同行した使者を全員皆殺しにした後、輝夜と共に月人達から逃れつつ地球で暮らすことになった。

そして逃亡と潜伏を繰り返す内に、幻想郷へと辿り付き、
迷いの竹林に永遠亭を設け、輝夜の従者としてひっそりと暮らしている。

実は輝夜よりも遥かに強大な力を持つが、従者という立場故、輝夜を立てる為に力を制御している。




【トップクラスのチートキャラ】
自身も蓬莱の薬を服用し不老不死となっている。
あらゆる薬を作れると同時にあらゆる毒物が効かない。

月の頭脳と謳われた程の天才だが、あまりにも天才的過ぎ、偶に常人の考えではとても理解出来ない発言をする。
豊姫に量子論解釈(可能性が0でなければそれは起こりうること)を教えたのもこの人。
ぶっちゃけ医術をはじめとしたあらゆる学問は永琳の後追いと言っても間違いではない。


第一次月面戦争では月を去る前に張っておいた罠によって紫率いる妖怪達の退路を絶った。
そもそも紫が月に出入りするためには地上から見た月が満月でなければならなかったのだが、
永琳は月の公転軌道を変えることで周期を捻じ曲げ満月を閉じ、出入りの条件を達成できなくしたのだ。

つまり
そんな条件で月に出入りできる存在が現れた時のために、そいつが計画を企てるどころか誕生する遥か以前に専用の対策を置き土産していったことになる。

紫「こんなこともあろうかとってレベルじゃねーぞ!!」
永琳「天才ですから」

尤も、何でも見抜けるとかいうとそうでも無く、第二次月面戦争ではそもそもの紫の目的を完全に見落としていた為にしっぺ返しをくらっていたり、密かにロケットに細工をしたのをあっさりパチュリーに看過されてたりする。
策謀は得意でもわりと初歩的な部分を見落としやすいタイプ。


弾幕は相手の動きを封じるタイプのものを好み、うどんげやてゐもそれに影響されている。

彼女の本来の名前は実は永琳ではなく、地上に住む者には発音出来ない名前らしい。


モチーフは八意思兼命。知識の神様で天照が天の岩戸に引き籠もった際に表に誘い出す策を講じた。
思兼は秩父神社に祀られており、秩父神社は諏訪神社と深い関わりがある*1が、
諏訪神社をモチーフとする守矢神社の面々との関わりは無い。


モチーフの神様より古い歴史を持つ「神様みたいな謎の生命体」ってもう訳わからんね。



【二次設定】

大体巨乳設定の黒ガーター。女医だから仕方ないね。

二次でのカップリングは輝夜、うどんげ、咲夜、妖夢等。
紫、幽々子、神奈子、聖と共に東方五大老という不名誉な名前で称されることもある。一人だけ桁が違うけど。




その能力を生かし、(性的に)妖しい薬を精製したり、自身or相手に投与してふたなり化し行為に及ぶ事も。

それ故か彼女が絡む同人誌はふたなり系の割合がかなり高めであり、女ばかりの東方において非常に有用な存在と言える。
というか本人が出てこないこともザラ。困ったら八意印のお薬でイナフ。

また、常人にはとても理解出来ない発言をする設定も相まってマッドサイエンティスト扱いされる事も…。
戦闘面でもやたらとスケールがでかく、壷中の天地系スペルが銀河系を形成する技になったり、
アポロ13に至ってはマジでロケットやら人工衛星を墜落させて攻撃する技になったりする。危ない。


ニコニコや長島☆自演乙☆雄一郎等の影響で、竹取飛翔を永琳のテーマ曲だと誤解している人もいるが、あれは輝夜のテーマ曲である。
うみねこ等の影響で魔理沙や萃香のテーマ曲だと勘違いしている人までいるらしい。



色々と規格外にチートなお方なので、弟子と共に不毛な東方最強議論のトップ集団を走り続けていた。
紺珠伝で更に上を行くチート神のヘカーティア・ラピスラズリが登場したため最強議論自体が終息してしまったが、幻想郷在住のみでならトップクラスなのは間違いないだろう。



追記、修正よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/