ウルトラのクリスマスツリー

登録日:2011/12/24(土) 22:22:16
更新日:2016/12/24 Sat 09:55:51
所要時間:約 4 分で読めます




ウルトラのクリスマスツリー」はウルトラマンタロウ第38話のエピソードである。

【物語】
クリスマスが迫り華やかなになった町の中を、子犬を連れた少女が寂しげに歩いていた。

ある日光太郎はその少女=ひとみと健一達に遭遇した。ひとみは両親を亡くして以来変わってしまい、また見たい光景が見れるビー玉を持っていると言っていたのだ。しかし健一の友達はそれを嘘だと言う。

光太郎はひとみの言うことを信じようとしたためか、そのビー玉でひとみの過去を見ることが出来た。
ひとみはかつてキングトータスとタロウの戦いの中で、アパートが崩れ両親が死んでいたのだった。そして悲しむひとみを救ったのはミラクル星人という宇宙人のおじさんで、ビー玉をあげたのもおじさんだった。

ビー玉をひとみにあげて宇宙へ帰ったミラクル星人だが、地球の情報を求めるテロリスト星人に殺されてしまう。
ビー玉を通してその光景を見てしまったひとみはテロリスト星人への復讐心を抱いていた。そして光太郎もビー玉を見たことでテロリスト星人の襲来を予測した。

そしてクリスマス当日、ついにテロリスト星人が現れた。
復讐心と孤独さから星人に突っ込もうとするひとみを健一と共に逃がし、光太郎はタロウに変身し戦う。

ガスタンクへの誘爆を避けるため消極的な戦いしかできないタロウを星人が追い詰める。その時ひとみはビー玉を星人に投げつける。ビー玉が当たった星人は凍りつき倒れた。

タロウは星人を空中に投げて光線で撃破する。すると爆発した星人の体は雪に変化、東京に雪を降らせる。

そしてタロウは東京タワーを巨大なクリスマスツリーに変えた。その夜、ひとみは白鳥家に招かれ一緒にクリスマスを過ごす。
信州のおじいちゃんに引き取られることになったひとみには笑顔が戻り、再び雪が降り始めた東京の街には世界最大のクリスマスツリーが輝いていた。



【概要】
現代のおとぎ話を指向しつつ、時折シビアな面を折り込んできたタロウらしさに溢れるクリスマスエピソード。

ヒーローと怪獣の戦いの被害者が登場するという展開は非常に珍しく、またそれが比較的善玉な怪獣で人間の被害者として描かれたキングトータスとの戦いというのが皮肉的である。

また、そんなシリアスな展開を和らげるようにギャグ全開なZAT、また心温まるラスト等非常に濃密な1話である。


【人物】
東光太郎
ご存知主人公。今回はひとみのビー玉を覗いたことでミラクル星人とテロリスト星人のことを知る。

ZATの隊員
今回は前半のギャグ以降は出番が少なく、テロリスト星人に対してはガスタンクを巻き込みかねないためタロウに任せざるを得なかった。

◆白鳥健一
相変わらずゲスト子役と知り合いである。光太郎と共にひとみを助ける。

◆白鳥さおり
前半のギャグ以外は出番が少ない。

◆青山ひとみ
ゲスト子役で主役。物語にあるように今回は彼女を中心に話が展開していく。
今の目から見てもかなり可愛い。

◆ひとみの両親
タロウとキングトータスの戦いの中、倒れた家具の下敷きになり父親が死亡、外へ逃げた母親も瓦礫の下敷きになる。

◆ミラクル星人
地球に似た惑星であるミラクル星から来た。不思議な力を持つが文化でやや遅れた面があるらしく、地球人に擬態して勉強していた。
アパートの崩壊の際にひとみを助けたことがきっかけでひとみと交流する。星に帰る際にひとみに不思議なビー玉を託した。
その後地球の情報を欲しがるテロリスト星人ともみ合いになり殺された。

◆緑色宇宙人テロリスト星人
頭にう○こが乗ってる(某忍者漫画より)
地球のガスに近い物資が栄養源なため地球を狙い、地球の情報を得るためにミラクル星人を襲った。
刀と手の甲からの発砲が武器。 

【レギュラー陣の夢】
冒頭でレギュラー陣がマッチやライターの火を見て夢を見るシーンがあるがなかなかカオスである。以下夢見た順に。

◆森山隊員
幸せな顔して光太郎と結婚する夢を見ていた。が、本人は怪訝そうであった。

◆副隊長・南原・北島
3人同時に見ることにした。見た夢は何故か3人乗り自転車でのサイクリング。しかもバランスを崩して転んだ上に、副隊長は北島のせいにした。

◆光太郎
ウルトラの母の夢。実母を亡くした光太郎にとって、タロウと同化したことで得た母親の存在は掛け替えの無いものなのだろう。

◆健一
ウルトラマンタロウの夢。なのだが、何故かタロウになるのではなくタロウと戦う夢であった。

◆さおり
光太郎と結婚する夢。なのだが、光太郎の左隣には何故か森山隊員がいた。二股状態の光太郎につい現実でお仕置きしてしまう。


【余談】
この回の放送に使用されたミラクル星人のスーツは、放送後40年が経過した2013年時点でも円谷プロに完全な形で現存している。
ウルトラマンフェスティバルなどで展示されることもあるので、ぜひとも目に留めておきたい。
そして2014年3月、『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』で劇場デビューを果たした。


追記・修正はスカイツリーをクリスマスツリーに出来る方にお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/