登録日:2011/07/27(水) 23:53:51
更新日:2019/05/02 Thu 20:47:57
所要時間:約 4 分で読めます


タグ一覧
El Shaddai GO GOD GOD IS DEAD POPO ぼくのかんがえたさいきょうのかみさま アフロディ イチロー エネル ガンダム ゲムデウス ゲムデウスマキナ コウガネ ゴッド ジョニー・マキシマ ネ申 モンスターエンジン リボンズ・アルマーク 三幻神 世宇子 伝説 千石撫子 又吉イエス 唯一神 夜神月 天は人の上に人をつくらず。また、人の下に人をつくらず 宗教 宮本茂 御心 手塚治虫 新檀黎斗 暇を持て余した神々の遊び 桂木桂馬 檀黎斗 檀黎斗神 無責任な父親 狗道供界 田代まさし 田名部くん 異教の神 神(59歳) 神いわゆるゴッド 神の恵み 神の恵みをありがたく受け取れ!! 神の裁き 神は死んだ 神様気取り 神浄討魔 神話 私だ ←お前だったのか 葛葉紘汰



何言ってるんだい、リューク
僕は日本一と言っていいほど真面目な優等生だよ。

そして僕は…新世界の神となる

俺を救い、俺を導き…。そして今また…!俺の前で神を気取るつもりか!?
いいや、神そのものだよ

俺は仮面ライダー鎧武。何だろう…分かりやすく言えば、今は“宇宙の神様”、か?

私こそ真なる黄金の果実…。新世代の神だ!

私は神に至り……世界を……救うのだァ……!!!

さぁ、究極のゲームを始めよう!!I AM GOOOOOOOD!!!

ゼロからゲームキャラクターをデザインし、思考ルーチンを組み立て、意のままに操る。

ゲームマスターの私こそが―――神だ……!

神とは、

①伝説・神話・宗教等に登場する人智を超えた存在とされるもの。

広く一般的に用いられるのはこちらだろう。

自然現象を支配したり、超常現象を引き起こしたり、世界を創造したりと凄まじい力を持って人々から信仰される存在。
お国柄や信仰する宗教、個人でも神に対する考え方は様々で、しばしば争いの原因となっている。

神をこの世界を創造し生活を豊かにする善であるとする者もいれば強大な力を振るい破壊をもたらす悪であるとするものもいる。どちらでもないと言う者も多い。
このような性質から、創作の中にも登場し、過去から現在、名作から駄作に至るまで数多くの作品内で描かれている。


②優れた人物、物等を評価、形容する言葉。

こちらは日本語での話である。
見栄えの良いもの、技術の高いもの、感動したもの等、"質が良いと感じたもの"に対して「神」と形容する。
主に使われているのはアニメ・ゲーム・スポーツ等であり、対象となるものは様々。
特に最近は「神」という言葉が流行っており動画サイトなどでもよく見かける。

呼び方は様々であり、単に「神」と形容する場合もあれば「神○○」「○○神」等の呼称をすることもある(○○にはその評価する物の別称が入る)l
あるいは「ネ申(カタカナの“ね”+申(さる・シン))」と書かれる事もある。

②の用法は、世間一般には浸透していない。ローカルな用法なので注意が必要である。
半ば乱用に近い状態になっているためか神というコメントを嫌悪しアンチ活動をする人も少なくない。
最上級の言葉は最上級の感動を覚えた時にこそ使われるべきだろう。

特に海外においての「神」という存在の捉え方は多種多様であり、②の用法に対して寛大な態度を示す者もいれば、
多神教ならまだしも、一神教であるキリスト教やイスラムやユダヤ教などでは神が一人だけであり、
これらの教徒は物を「神」と名づけたり呼称するのを禁忌と捉える者もいる。
この価値観の問題は非常に根深く、冒頭でも述べたとおり世界史においても戦争の引き金にもなっている為、慎重な対応が求められる。

「オオカミ」「雷(かみなり)」にみられるよう、日本語の「神(かみ)」という言葉の元々の意味は「凄いもの」「恐ろしいもの」だったので、
ある意味原点回帰ともいえる。

転じて、思わず笑ってしまうもの。

②の中で笑いに特化した目立つためか、
①の中でも「笑いの神」という神から影響を受けたものか。
海外にもこの用法はあるらしく「神翻訳」という言葉が生まれたらしい……

③魔界塔士Sa・Gaのラスボス

表記は『かみ』。
主人公達を楽園へと導くべく各地に現れてアドバイスをするが、実はそうやって人間達が必死に生きようとする姿を見て楽しんでいた。
ラスボスにも関わらずチェーンソーで一撃で倒す事が出来る為、ネタになった。
ミンサガでは図書館でこの物語が端的に読める他、二週目以降は神殺しの斧『ビルキース』が手に入る。

なお、Sa・Gaシリーズは神だとか、いにしえの負の遺産だとかにその世界に生きる者たちが立ち向かう作風が長く続いていたりするのである。





神の追記・修正をありがたく受け取れ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/