騎英の手綱

登録日 :2010/06/10(木) 18:58:54
更新日 : 2017/04/16 Sun 03:33:00
所要時間 :約 6 分で読めます




騎英の手綱(ベルレフォーン)

Fate/stay nightにおける、ライダーの宝具。



ランク:A+
種別:対軍宝具
レンジ:2~50
最大捕捉:300人

名前の由来はギリシャ神話においてペガサスを制した英雄の名から。
あまり有名でないらしく、宝具の真名がわかった時点ではライダー自身の真名は明かされなかった。


黄金の手綱。騎乗している動物を自在に操ることができる。……Fate/hollow ataraxiaではケダモノ化した士郎もゲフンゲフン
主に召喚したペガサスをパワーアップして全魔力をもって加速させ、突撃するのに使うが、厳密には手綱の方が宝具。

ペガサスに乗り高空から光の尾を引く姿はまさしく流星のよう。

使用時は天馬のリミッターが外され全ての能力値が1ランクアップ。
更に膨大な魔力の守りによって防御力を数倍化し、神代の獣を使役し、その超突進を以って対象を粉砕する物理攻撃。
最大速度は時速400キロから500キロとも言われている。
使用中は天馬の加護により、防御力が格段に上昇するという攻防一体の破格の宝具。
ゆえに攻撃のみならず単純な防御として使っても効果を発揮する。

なお通常はペガサスは其処まで高い能力を持たない魔獣レベルの幻想種のはずだが、
ライダーのペガサスは千年を超える程長く生きている為、幻獣の領域に達する程に能力が高く、
防御力なら最高位の幻想種である竜種の域にすらも達しており、
セイバー以上の対魔力能力を誇る。



攻撃を主とするものではないため、同じランクの強力な聖剣対軍、対国宝具が複数あるので、単純威力では見劣りする感もあるが、
高いレベルで攻守と機動力を兼ね備え、戦場からの速やかな離脱を可能とし、さらには(彼女の天馬に用いるのが理想的ではあるが)あらゆる乗り物に適用出来る利便性は、この宝具の特徴であり、長所である。
なおコンマテによると目立つゆえに五次聖杯戦争の舞台は市街地戦が多くその真価を発揮する機会が非常に出しにくかったとのこと。

本編中に使われたのは三回。

一回目はセイバールートの校舎で。
これはセイバー、士郎から逃げるために使い、真名解放はしてはいない。

二回目はビル屋上にてセイバーと戦った際。
セイバーを終始圧倒したが、彼女の切り札たる『約束された勝利の剣』には敵わず、ライダーはペガサスごと光の奔流に呑み込まれて消滅した。

三回目は桜ルートの黒セイバー戦。ペガサスに乗る描写はなかったが、召喚陣は出ていた。
こちらでも、『約束された勝利の剣』と撃ち合ったが、
士郎が4枚で構成された不完全の『熾天覆う七つの円環』を投影して『騎英の手綱』を保護することで『約束された勝利の剣』の威力を減衰させ、打ち勝った。
だがその後は壁に激突して行動不能になるほどの大ダメージを受けた。
約束された勝利の剣によって威力はほぼ相殺され、本来の1割程度の破壊力に減衰したがそれでもセイバーオルタを死に体にする程のダメージを与えた。


ちなみにhollowの回想では、生前に神殿で石化した兵士の像をまとめて掃除するのにこっそり使ったらしいが、神殿が壊れると姉に怒られていた…。


Fate/unlimited codes』では、ライダーの必殺技及び聖杯必殺技にて登場する。
素晴らしい谷間を拝めるので、必見。
また自転車に乗る際にも使用可能……自転車は動物か


因みに奈須氏と武内氏曰くバーサーカー(Fate)に使用した場合は性質上相性が悪いのか、
殺される間に反撃されるようで1、2回殺している間に反撃されてライダーも殺されるとコメントしている。



追記修正よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/