後藤沙緒里

登録日: 2009/07/20(月) 15:51:08
更新日:2019-06-15 12:20:09 (Sat)
所要時間:約 3 分で読めます




1987年1月8日生まれ。31歳。
神奈川県横浜市出身。
フリー。
身長152cm。
愛称は「さおりん」「しゃおり」など。

2002年、ブロッコリーの企画ユニットであるG.G.F.の第2期オーディションに合格。デビューを果たした。

2005年5月、G.G.F.卒業。
卒業後はブロッコリー預かりから、新たに設立された事務所g-stella(ジーステラ)に所属。
2007年1月から81プロデュースに所属(2014年10月31日退社)。

愛称は「さおりん」が多いが、さおりんの愛称が定着する前にラジオで共演していた新谷良子田村ゆかりは「さっちゃん」の愛称を使う。
座右の銘は「為せば成る(為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり)」。
イラストの腕はなかなかとされ、イベントなどでサイン色紙などにイラストを描いていたが、2006年以降ほとんど見られなくなった。

得意な家事は雑巾がけで、料理が苦手。
葱が嫌い。理由は「リカちゃん人形の足の匂いがするから」。
犬を3匹飼っているが、生まれ変わったら猫か木になりたいという。
コーヒーが苦手で、「出されるから断るのが申し訳ない」ので仕方なく飲む。
その時には砂糖をスティックなら3本・スプーンだと3~6杯(8杯のときもある)入れる。

スタジオに向かう道中、道端に弱ったカブトムシが居たのでその子を肩に乗せて、イイ感じの木を探しながらスタジオ入りしたというエピソードがある。
ちなみにセミでも同じことがあった様。

『ローゼンメイデン トロイメント』で薔薇水晶役で出演した際、松尾衡監督から予め他の声優陣には内密扱いでその正体を明かされたと語る。

テンションの高さや内面の気持ちが表情に出づらいらしく、
他の声優らと食事に出かけたとき、本人的には相当テンションが高くても、同席していた声優から具合が悪いかと心配されたという。

かわいらしい女の子(特に同世代の女性声優など)が好きで、二の腕など露出している部位をベタベタと触る(あるいは触ろうとする)。
本人的には小動物のように見え触りたくなるらしい。
一部の声優に嫌がられたことも。
本人はその行為について自ら『変態だ…』と語る。

ぴろし17歳にも全く動じないどころか打ち負かすほどの剛の者。
(弱)と呼ばれているのは彼女が弱いからではない。(強)が強すぎるのだ。

ちなみに彼女は、自分の全盛期は中学生であると、とあるラジオで語っていた。
その頃はいわゆるツンデレ厨二病だったらしい。



出演作品

烏丸ちとせ(ギャラクシーエンジェル)
薔薇水晶(ローゼンメイデントロイメント)
加賀愛(さよなら絶望先生)シリーズ
菊坂胡蝶(大正野球娘。)
セツナ(NEEDLESS)
シャルナ・アーラムギル(ハヤテのごとく!)
稲森弓弦(まりあ†ほりっく)
ケイコ(みなみけシリーズ)
インコちゃん(とらドラ!)
飛鳥ヤヨイ(こいこい7)
喋伝寺ねね(MAG・ネット)
園宮可憐(スカイガールズ)
小鍛治健夜(咲-Saki-)
桐生萌郁Steins;Gate
服部半蔵(百花繚乱 サムライガールズ
暗楽亭苦来(じょしらく
萌えポップ「オヤシロのムスメ」歌唱(ポップンミュージック)  
モニカ・グレイス(ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園)
エル・メリゼ(Solatorobo それからCODAへ)





追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/