聖霊(千年戦争アイギス)

登録日:2019/07/21 (日) 23:26:52
更新日:2019/07/21 Sun 23:27:35
所要時間:約 13 分で読めます




DMMのブラウザゲーム千年戦争アイギスに登場するキャラクターの分類。

概要

アイギスにおける聖霊は、いわゆる妖精のような姿をして他者に力を与える存在である。
一貫して「精霊」ではなく「聖霊」と表記されているが、現実における聖霊(キリスト教の神格など)とはおそらく関係ない。

基本的に人間の頭くらいのサイズで、人間女性に蝶の羽を付けたような姿をし、空を飛んでいる。
人間など他の知的生命体とコミュニケーションをとることができ、特に仲が良くなった相手に協力する場合もある。(バンデットの「聖霊の友セリア」など)
システム上は合成素材専用ユニットであり合成後は消滅するのだが、設定上は力を与えたために一時的に力を失った状態であり、存在自体が消えるわけでないようだ。

それとは別に人間サイズの大型の聖霊も存在している。突然変異に近いようで、ごく稀な事例らしい。
こちらは羽のサイズがそのままなので空は飛べなくなっているが、通常のユニットとして扱われており編成・出撃が可能となっている。
女性型なのでもちろん好感度や寝室も完備。

小型の聖霊

経験値増幅・クラスチェンジ用

合成素材として使うことで合成時に得られる経験値を増やす聖霊たち。
各レアリティに対応した聖霊がおり、同レアリティに対して使うと2倍、他のレアリティでは1.5倍になる。
この聖霊自体は経験値を持たないので他の経験値素材と一緒に使うことになる。
一度の合成で選べる素材は4つまでなので、この聖霊は一度に3体まで同時に使え(4体だと他の素材を加えられない)、レアリティも合わせると2×2×2=8倍にまで獲得経験値を増やすことができる。
また各ユニットのクラスチェンジ(CC)にはレアリティに対応したこれらの聖霊が素材として必要になる。

  • 鉄聖霊アイナ
アイアン用。入手機会はかなり少ないが、使う機会もほぼ無いので問題は無い。

  • 銅聖霊サラ
ブロンズ用。使う機会の少なさの割に入手機会があり余りがち。

  • 銀聖霊シリル
シルバー用。覚醒に必要なCC済みシルバーユニットを作るために必要なので需要が大きい。
そのわりにまとまった数を集めるのに手間がかかる厄介な聖霊。

  • 金聖霊ニナ
ゴールド用。大抵はブラックやプラチナの育成が優先されるため需要はそこまで大きくない。
とはいえ育てやすく戦力的にも実用内というユニットが多いため、この聖霊もあれば嬉しい。
わりと貯まりやすいため惜しまず使っていこう。

  • 白金聖霊セリア
プラチナ用。プラチナのユニットはとにかく数が多く戦力的にも重要なので不足しがち。
なぜかバンデットの「聖霊の友セリア」と同名だが、特に意味があるわけではなさそう。

  • 黒聖霊フローリカ
ブラック用。入手機会は少なめだが、ブラックの入手難度が高いため釣り合ってはいる。
そのため課金などで手持ちのブラックが一気に増えると不足してくる。

  • 聖霊女王グラディス
サファイア含む全レアリティ用。
現在は曜日限定の「聖霊救出 神級」で確定でドロップするので、そこを周回できればわりと集まる。
大抵は不足しがちなセリアかフローリカの代わりに使われる。
またサイファイアのユニットをCCする際にはこの聖霊が必須となる。

経験値用

合成すると直接経験値が得られる聖霊。使える対象が限定されている場合もある。
いずれも一度に1体しか素材に指定できないため、上のEXPブースト聖霊とは併用できない。

  • 小祝福銀聖霊アムール
フランス語で「愛」を意味する名前。
★4以下ユニット預かり所にLv30以上のシルバーユニットを預ける際に1体手に入る。
シルバーユニットに合成すると経験値4,000が得られ、Lv1に合成するとLv30になる。
つまりは預かり所に預けるとLv1に戻る補填になっている。
Lv30とは通常の召喚(ガチャ)から排出されるシルバーユニットの初期レベルであるが、CCが可能になる最低レベルでもあり、
預り所から出したユニットを即CCさせて覚醒素材として使えるようにする、という用途が主となる。

  • 小祝福金聖霊プレジール
フランス語で「喜び」を意味する名前。
★4以下ユニット預かり所にLv20以上のゴールドユニットを預ける際に1体手に入る。
ゴールドユニットに合成すると経験値1,750が得られ、Lv1に合成するとLv20になる。
こちらは召喚から排出されるゴールドユニットの初期レベルがLv20という以上の理由は無い。
召喚をよくする人は意図して使わないとかなり余るので、育成にどんどんと活用していきたい。

  • 小祝福金聖霊アレグリア
ポルトガル語で「喜び」を意味する名前。
名声値の累計により月1体手に入るほか、キャンペーンのログインボーナスでたびたびまとまった数が配布される。
ゴールドユニットに合成すると経験値18,000が得られ、Lv1に合成するとLv50になる。
一気にCC可能なレベルにできるほか、CC後や覚醒後の高レベル帯でもこの経験値量は嬉しい。
これが配布されるという点もゴールドユニットが育てやすいと言われる一因になっていたが、プラセル登場後はそちらが配布されるというケースが増えている。

  • 小祝福白金聖霊フロイデ
ドイツ語で「喜び」を意味する名前。名声値の累計により月2体手に入る。
プラチナユニットに合成すると経験値19,000が得られ、Lv1に合成するとLv50になる。
こちらも一気にCC可能なレベルになる経験値量なので非常に嬉しい。
アレグリアほどまとまって貰えることは無いので大事に、しかし惜しまず使っていきたい。

  • 小祝福黒聖霊ファラハ
アラビア語で「喜び」を意味する名前。名声値の累計により月1体手に入る。
ブラックユニットに合成すると経験値20,000が得られ、Lv1に合成するとLv50になる。
フロイデと同じく嬉しい効果。

  • 小祝福青聖霊リーベ
ドイツ語で「愛」を意味する名前。初めて実装された小祝福の聖霊。
サファイアユニットに合成すると経験値19,000が得られ、Lv1に合成するとLv50になる。
サファイア自体が特殊な手段でなければ入手できないため、人によっては使う相手が全くいなくて困ることも。
入手方法も限定的で、小説4巻特装版付録や悪霊の迷宮の一部のステージ報酬などかなり少ない。

  • 祝福聖霊ハッピー/祝福聖霊ハッピー【5周年】
大討伐ミッション「魔王の影」で、全プレイヤーの討伐数合計により効果が変動するという企画で実装された。
最終的に上限である経験値150,000となり、最も必要経験値が多いブラックユニットのLv1→Lv99もこれ一人で満たすことができる。
言い換えると「レベルをカンストにさせる聖霊」ということ。
その後はごく稀な特別な機会に報酬になっているほか、名声召喚でごく稀に入手できる。
【5周年】と付いているのはアイギス5周年記念で配布されたハッピーで、イラストが少し違うだけで機能は全く同じ。

  • 祝福聖霊ジョイ
英語で「喜び」を意味する名前。
大討伐ミッション「ケイティの大演習」で、ハッピーと同様の企画として実装された。
そして経験値150,000となったため機能もハッピーと同じ。

  • 祝福青聖霊リール
フランス語で「笑い」を意味する名前。コミックアンソロジーの付録として実装された。
サファイアユニットにしか合成できないが、経験値150,000を得ることができる。
つまりはサファイア限定ハッピー。

  • 小祝福聖霊プラセル
スペイン語で「喜び」を意味する名前。
ユニットに合成すると経験値10,000が得られる。
スイーツと軽食の食べ放題店「スイーツパラダイス(スイパラ)」とのコラボで実装され、コラボメニューを頼むと貰うことができた。そのためかウェイトレス姿(メイド風)をしている。
その後は特別な時のログインボーナスで何度かまとまった数が配布されている。

  • 小祝福聖霊プレーゼ
神聖結晶を必要とする召喚を10連で引いた時に付いてくるおまけ。
ユニットに合成するとレアリティ問わず経験値18,000が得られる。

コスト下げ用

  • 絆の金聖霊ニナ
  • 絆の白金聖霊セリア
  • 絆の黒聖霊フローリカ
  • 絆の聖霊女王グラディス
それぞれ対応するレアリティのユニットに合成すると確率で出撃コストを1下げる。
グラディスはレアリティの制限が無く全ユニットが対象。
本来同ユニットを合成する必要がある出撃コスト下げをできる貴重な聖霊。コストが下がらなくても泣かない。
入手手段は名声値累積報酬、大討伐の累計討伐数報酬、各ユニットの交流クエストなど。

  • 時聖霊フルール
ユニットに合成するとコストを確実に1下げる。
特殊な用途としてドラニアのCC素材にもなっており、実装時のメインの役割はそちらの方であった。
プリンセス(千年戦争アイギス)の「ドラゴンプリンセス」のところも参照。
そちらで必要なフルールは1体だけなのでそれ以上手に入ったのならばコスト下げに使ってよいが、入手が困難なので慎重に考えて使いたい。

スキルレベル上げ用

  • 技強化聖霊クリスティア
ユニットに合成すると確率でスキルレベルを1上げる。
こちらも本来同スキル持ちを合成する必要があるスキルレベル上げができる貴重な聖霊、と思いきや、手に入りやすいわけではないが気が付くとまとまった数持っている、それくらいの入手性。
スキルレベルはスキル覚醒に関わってくる部分なので妥当なとこだろう。
そのためイベントキャラでもない限りスキルレベルはこの聖霊で上げるのが基本となっている。
場合によってはイベントキャラであってもこちらで済ませることも。
ちなみにかつては「虹の聖霊」という分類であったため、今でも俗に虹聖霊と呼ばれることがある。

  • 技強化大聖霊ムジカ
イタリア語で「音楽」を意味する名前。
ユニットに合成するとスキルレベルを確実に1上げる。
スキルレベル上げはレベルが高くなるほど成功率が下がるため、最後の1レベルを上げるためにクリスティアが10体以上消えた、なんて話も珍しくはない。
それを確定で上げることができるのは非常に安心感がある。
ただ、入手方法は虹水晶との交換のみで1か月に3体まで(交換するごとに要求数が増える)と虹水晶の消費が結構激しいのでどこまで交換するか悩ましい部分もある。

  • 光彩聖霊フェス
ユニットに合成するとスキルレベルを確実に最大にする。
効果は絶大だが入手できる機会は少なく貴重品。
候補としてはスキルレベルの上限が高いサファイア、オデットエンジェルなどだろうか。
使う相手は選びたいが死蔵しすぎても勿体ないので、有力ブラックが手に入ったらさっさと使うというのも悪いわけではない。
ちなみにストーリー上では常闇聖霊オニキスと対になっている。

  • 刻聖霊ボンボリ
特定のスキルを持つユニットに合成すると確率でスキルレベルを1上げる。
クリスティアよりもさらに範囲が狭いが、これは刻水晶収集方式でのイベント復刻用の聖霊であるため。
この方式では復刻したイベントキャラのスキルレベルが非常に上げづらいため、それを補うためにそのキャラと同じスキルを持ったボンボリがドロップするようになっている。
対応するスキルが最大レベルになればもう用は無いので売却してしまおう。
同じスキルを持つ別のユニットがいればそちらにも使えるが、そのような事例はごく稀。

覚醒関連用

  • 覚醒聖霊ヴィクトワール
各ユニットの第一覚醒に素材として必ず必要となる聖霊。
基本的に交換所で魔水晶100個との交換で手に入るもので、魔水晶を集める目的の大半がこれにあると言っても過言ではない。
名声値累積報酬で月に1個手に入るので、ある程度ならそちらでも賄える。

  • 常闇聖霊オニキス
各ユニットの第二覚醒に素材として必ず必要となる聖霊。
こちらは交換所で虹水晶20個との交換で手に入る。
ストーリー上では、他者に大きな力を与える能力を持っているが、はぐれ者のような立場だったため無差別に力を与えて回って騒動を引き起こしていた。
その能力のためケラウノスに捕えられたところを王子軍に救われ、協力を決めることとなった。

  • 技覚醒聖霊ナイアス
各ユニットのスキル覚醒に素材として必ず必要となる聖霊。
土日限定のステージ「強者の集う戦場」でドロップする。
このステージは王子と覚醒したユニットしか出撃できないため、数を集めるにはある程度の育成が進んでからになるだろう。

その他

  • 育成聖霊サリエット
所持しているだけで合成時にユニットが得る経験値が+10%される。
地味なようでいて1割は大きく、さらにそれが無条件永続なので是非とも欲しいところだが、入手するには有償の「育成応援パック」を購入するしかない。
他にも色々と付いてきてお得なパックであり課金するのならば真っ先に購入したいところだが、安いわけでも無いとダメというわけでもないので、無課金や微課金で行きたいなら無理はしないように。

  • 常夏聖霊ソル
2019年夏から有償で期間限定販売された水着パックの内容物の一つ。
ユニットに合成するとレアリティ問わず経験値5,000が得られ、さらに合成先がサマー属性ならばスキルレベル上昇と出撃コスト減少が確実に発生する。
見た目は水着を着て浮き輪を持った幼女の聖霊。

大型の聖霊

出撃可能な通常のユニットとして扱われている聖霊。

戦の聖霊


戦の聖霊→(第一覚醒)戦の大聖霊

ブロック2の近接ユニット。クラス特性はブロックしている敵全員を同時攻撃。
サムライと共通だが、こちらは覚醒してもブロック数が増えない。

  • 戦の聖霊シンシア
2016年3月に交換所へ実装されたブラックユニット。虹水晶1000個と交換で手に入る。
特に未課金でやっている場合は入手までがかなり遠く、それでいてクセが強いうえにサポート寄りの性能なので、交換するならよく考えてから。
当人は人間たちと同じ立場で戦えることに喜びを感じているが、可愛らしい小型の聖霊たちと比べて筋肉質な自分にコンプレックスも感じている。

このユニットのメインは何と言ってもアビリティにある。
通常アビリティ『スピリットブースト』は、配置中に全近接ユニットを攻防+10%、出撃コスト+5。
覚醒アビリティ『スピリットブーストII』になると攻防+15%に強化される。
攻防の上昇量が大きく対象も広い強力な効果。
代償の出撃コスト+5はかなり重いが、「配置中」なので近接を配置しきったりコストに余裕が出てから出せば問題は無い。
魔法耐性が40もあり対魔法避雷針としての性能も高いので、遅く出すことにもメリットはある。

スキル『聖なる覚醒』は自身の攻防を最大2倍にする。
効果時間が長く回転も良い自己強化スキル。
デイリー復刻のエミリアとマリーベルが同じスキルを持っているので、そちらをスキルレベル上げに使える。
覚醒スキル『タフネスチャージ』は永続的に自身のHPを2倍にし、以降は聖なる覚醒になる。
壁や避雷針としての性能が大きく上がるが、最初の聖なる覚醒の使用までに時間がかかるようになるため気を付けておきたい。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/