イヴ(初恋ゾンビ)

登録日:2019/07/17 (水) 02:35:41
更新日:2019/08/01 Thu 16:39:00
所要時間:約 4 分で読めます








タロちゃん、大好き。



出典:初恋ゾンビ、1巻、小学館、峰浪りょう、
16年3月23日刊行(電子書籍)



概要

『イヴ』とは『初恋ゾンビ』のヒロインの一人であり、主人公・久留目タロウの初恋ゾンビ。
モデルはもう一人のヒロイン?である指宿凛々澄

タロウが1話で江火野芽衣の打球を頭に受けてしまったため見えるようになってしまった初恋ゾンビ。
初恋ゾンビというのは久留目家の男子のみが稀に見える思念体の事で、男性が初恋をするとその初恋の人の姿を象った思念体が誕生する。いわば妄想の具現化である。


元々タロウは5歳の頃知り合ったイヴ(指宿凛々澄)に好意を寄せており、
その彼女が急に海外に引っ越すことになったため、最後の挨拶をしている途中で初恋を自覚する。
このため初恋ゾンビ『イヴ』が誕生したのだが、そのことに驚いたタロウはバランスを崩し目の前にいたイヴに頭突きをかましてしまう。
この衝撃でタロウは『初恋ゾンビを見る力』を失い、イヴは『初恋ゾンビを見る力』を得てしまう。
そして見る力を失い初恋相手を失ったタロウはショックでイヴ関連の記憶を失い、初恋ゾンビであるイヴも長らく休眠状態になっていた。
そのまま10年が過ぎた頃前述のショックで見る力、および自分の初恋相手のイヴのことを思い出したのである。



出典:初恋ゾンビ、1巻、小学館、峰浪りょう、
16年3月23日刊行(電子書籍)



今現在のイヴはタロウの初恋相手である指宿凛々澄(15歳)の姿に色々脚色され、タロウの理想の女の子の姿をしている。胸も本物よりも大きい。
頭頂部には長いアホ毛があり(初期には複数本あった)、長い髪を横に結んでいる(初期はアホ毛が独立せずに、この横髪の根元で合流していた)
髪色は指宿が紫なのにピンク髪で(イヴ自体が透けているから)、潔白女学園の制服を着ている(指宿がかつては潔白女学園の幼等部にいたから)
誕生当初は指宿とまったく同じ外見をしていたが、長い冬眠期間を得てタロウが再び見えるようになったら、オリジナルから大幅に脚色された姿になっていた。
初恋ゾンビは初恋の補正で理想化されるもののため、
タロウが長年恋を忘れていた期間でも無意識に「初恋の子はこうなっているに違いない」と理想を抱いていたからではないか、と推測されている。
そのため本当の指宿は成長過程でアホ毛が段々と短くなっているのだが、そんなこと知らないタロウの無意識はイヴのアホ毛を長くしたようだ。

性格はモデルの指宿は基本的にクールで聡明な性格なのに対し、イヴは明るくちょっと間抜けた賑やかタイプ。
これは指宿が5歳の頃を人格がベースとなっており、言ってしまえば「幼い頃の指宿がそのまま大人になった」のがイヴで、過酷な経験を得て性格が変わったのが現在の指宿である。
とはいえイヴも物語を通じて『自我』に目覚めていき、指宿からも離れ一人の『存在』として確固たる人格を得ていく。




出典:初恋ゾンビ、11巻、小学館、峰浪りょう、
18年4月23日刊行(電子書籍)


初恋の具現化である初恋ゾンビなため、タロウが指宿を強く思うとイヴが光り輝き、タロウが江火野に惹かれると冬眠状態になってしまう。
さらにタロウが指宿と仲良くする江火野を目撃すれば、指宿へ……ではなく江火野に嫉妬をすることでイヴに失恋ゾンビ化の兆候が表れる。
失恋ゾンビ化の兆候が出ると黒いモヤモヤが体から出て、イヴも明るさが消えイライラし始める。服装が変わるほど完全に失恋ゾンビ化すると『悪い子』になってしまう。
元の状態に戻すにはタロウが嫉妬を跳ね飛ばすほどイヴを強く思うか、指宿にときめく必要がある。


終盤、タロウの傍にずっといたいもののゾンビの本能で初恋成就で浄化を望むようになる。
一方でタロウが江火野に惹かれているのも知っていたので、このまま江火野に恋をすればイヴは冬眠状態……つまり傍にいられなくなる。
そこで江火野に恋をしたとしても傍にいられるように昇華の道を探し始めた。



名前の由来は『アダムとイヴ』に出てくるアダムの肋骨から作られたイヴから。







以下ネタバレのため注意!















実は登場当初からイヴは『初恋ゾンビ』ではなく『失恋ゾンビ』だった。
そもそもタロウは指宿との別れのショックで記憶を封印したが、それはつまり当時のタロウは『失恋』したと思った事ゆえである。
そうなれば必然的に初恋ゾンビは失恋ゾンビと化すのだ……。
失恋ゾンビと化したイヴはまず指宿に呪いをかけた。タロウのことを忘れさせないために。その結果指宿は初恋ゾンビが見えるように。
そしてタロウが指宿を忘れたためイヴは冬眠状態になっていたが、失恋状態だったため悪影響を受け無気力で省エネ男へと成長。
そして1話の冒頭での衝撃で死にそうになった際「初恋したい」と願った事で、失恋ゾンビだったイヴはタロウが初恋したい理想の姿、性格となってタロウの目の前に現れたのである。

つまりイヴとは失恋ゾンビが初恋ゾンビの皮を被った状態なのである。指宿父の初恋ゾンビと同じ。

イヴは理想を演じるために失恋ゾンビの記憶を失っていたが、タロウからその記憶を返された事で本当のイヴと皮のイヴが統合され、一つとなった。


そして自身の浄化を望み、タロウを指宿の元へと送る――



追記・修正は失恋ゾンビになってからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/