海底神殿(Minecraft)

登録日:2019/06/17 (曜日) 00:12:25
更新日:2019/06/19 Wed 08:24:17
所要時間:約 6 分で読めます





サンドボックス型ゲーム『Minecraft』に登場する建造物の一つ。

●目次

概要

主に深海系のバイオームに、稀な確率で生成される巨大な建造物。
その名通り海の底にそびえ立つ大きな神殿で、言わずもがな内部全てが水没している。
海上からでも全容をうっすら捉えることは可能であり、発見は簡単。

他のバイオームには無い「プリズマリン」のブロックを中心に構成され、「シーランタン」という光源ブロックが要所に埋め込まれている。
それだけでなく、金ブロックの隠された大部屋があったり、貴重品のスポンジ(後述)が大量に張りついた隠し部屋があったりと、地上では見つからない貴重なブロックを採ることができる。


しかし、並のマイクラプレイヤーにとって、海底神殿の攻略は一筋縄ではいかない。


まず海面に近いから、という理由で神殿の一番高い屋根に取りつこうとすると、いきなり不穏なSEと共に一つ目の何かが視界を横切る。
これは神殿に巣食う敵性MOB、ガーディアン達の親玉であるエルダーガーディアンの仕業。
奴は一定範囲内に入って来たプレイヤーに「採掘能力低下」の状態異常を浴びせ、採掘速度を低下させることで外壁や内部のブロック破壊を妨害してくるのである。
しかも最高のレベル3なのでそれはもう絶望的に遅い。採掘速度バリ高の金ツルハシを使ってもストレスが溜まるほど。
牛乳を飲むことで解除はされるが、エルダーガーディアンの機嫌が悪いと即座にかけ直されることも珍しくない。おまけにこれが海底神殿に最大3体も生息している。


ならば開かれている正面入口から……と素潜りすると、そこまで降りる間に酸素が尽きる。
更に周囲も内部もガーディアンがうろついており、プレイヤーに遠距離から照準を合わせてビームを撃ってくるので非常に鬱陶しい。ダメージも痛い。
よしんば内部に突入できても、空気を確保できなければ窒息死あるのみ。


数々の困難が立ちはだかり、プレイヤーの腕と知恵が大いに試される。それが海底神殿なのである。



神殿攻略

上記のようにプレイヤーを阻む障害は多いが、攻略法はもちろんある。


下準備

必須と言うべきはエルダーガーディアンの状態異常対策。
採掘が必要なのは何も屋根をこじ開ける時だけじゃあ無い。水抜きに使った砂を掘る、部屋間の壁を壊してショートカットする、金ブロックを解体する、隠し部屋を見つける……など、行う機会は沢山ある。
そんな時にいちいち遅くされてはたまったものではない。

視認してもいないのに一方的に浴びせてくるのは腹立たしいが、文句を言っても始まらないので採掘効率を上げる工夫が必要となる。

牛乳は前述したようにすぐ重ねがけされる可能性があり非効率。運が良ければしばらく何もしてこないが、飲んで大人しければラッキー程度に捉えた方がいい。
牛乳以外で取れる方法は、ツルハシに「効率強化」のエンチャントを行うこと。
最大のレベル5だと採掘速度に+250%もの補正がつくため、金やダイヤモンド等の効率が良いツルハシに付与できると多少は抗える。


いざ神殿に

屋根から入る手段として、特にやりやすいと思われるのがやはり水抜きである。

やり方は比較的単純で、砂ブロックを屋根の一定範囲に敷き詰め、海上に顔を出すまで積み上げる。
後は外側の砂を壊さぬように内側を掘り進んでいけばよい。垂直に深く掘るならハシゴは忘れずに。
これは数ある水抜き方法の一例であり、地道かつ手間のかかる部類だが、砂ブロックが壁となるおかげで周囲のガーディアンに狙われず、安全確実に到達できるのが強み。

ただし絶対に楽という訳ではなく、事前に大量の砂の確保が必須。
何より何も無い海上から砂を落とすことは出来ないため、起点となる1マス分の砂の柱を先に作らないといけない。
当然、自分で潜って積み上げる必要がある。
一度作ってしまえば、後はボート上から柱の側面に砂ブロックを置いて落とし続けるだけである。


神殿の正面から入る場合、前述したがだいたい途中で酸素が尽きる。
水中呼吸のポーションを醸造したり、防具に水中呼吸のエンチャントを行ったりして活動可能な時間を延ばす必要がある。その上で、補給のための空気がある空間を生み出す工夫も求められる。
そもそも中に入ってすぐにガーディアンが徘徊していたら、ただ通過するだけで狙撃される可能性が有り得るため、水抜き潜入と比べてリスクが大きく安全性が低い。


探索

うまく神殿内部に侵入したら、当面の目的はエルダーガーディアンの捜索・全滅と水抜きになってくるだろう。
前者は勿論、デバフの発生源を潰して探索しやすくするため。
後者は何故かと言うと、水で満たされていれば神殿のどこにでもガーディアンがスポーンする可能性があるためであり、安全面の確保という意味でも重要になるからだ。

しかし、いちいち砂で通路や部屋を水抜きしながら進むのはやっぱり時間がかかる。
そこで目指したいのが、前述したスポンジの確保。

このスポンジ、ひとたびそこに設置した瞬間に広範囲の水を吸収し、壊すと濡れたスポンジになり、かまどにぶち込めば乾燥させて再使用できる……という、これ以上ないほど水抜きに最適のアイテムなのである。
エルダーガーディアンのレアドロップとして手に入る他、前述の隠し部屋にほぼ間違いなく眠っているので、これを手に入れると海底神殿の水抜き効率が一気に上がる。
運よく最初のエルダーガーディアンから手に入ればしめたもの。1個あるだけでも段違いにサクサク進む。
神殿にかまどを持ち込んでおくと、いちいち拠点まで戻る手間も省ける。というか神殿内に仮の拠点を作ってもいいだろう。

なお水抜きしてもそこで終わりではなく、沸き潰しに光源(たいまつ等)を設置しておくこと。
最下層などの深い場所は、スポーンの仕様上ガーディアン以外の敵性MOBがスポーンすることも有り得るからである。


海底神殿のMOB

ガーディアン

一つ目のハリセンボンみたいなモンスター。
海底神殿を縄張りにしており、近づいたプレイヤーやイカにビームを浴びせてくる。
ビームは色が変わるまでは無害だが、攻撃を受ける前に移動だけで避けるのはかなり難しいだろう。
海上にいても容赦なく狙撃するため、海底神殿の上でボートを漕いでたらいきなり撃ち落とされた、なんてことも起きる。
近接攻撃を与えるとカウンターダメージを受ける。しかし水中では弓矢はほぼ使えないため、必然的に殴り合うのが普通となる。
トライデントなら遠距離攻撃もできるのであると非常に楽。


エルダーガーディアン

ガーディアンの親玉。海底神殿の攻略を困難にしている元凶。
海底神殿の生成と同時に最大3体までスポーンする。
基本的な行動はガーディアンと同じだが、攻撃力と体力は上昇している。そして採掘能力低下の状態異常を一方的にかけ続けて世界中のスティーブをイライラさせる。
一度倒せばその神殿でスポーンすることは二度となく、難易度をピースフルに変えてから別の難易度に戻した場合も復活することはない。
身体がガーディアンよりもかなり大きいためか、しょっちゅう地形にめり込んでこちらに顔を見せることがあるのでちょっと心臓に悪い。


なお、海底神殿には基本ガーディアン以外の敵性MOBはスポーンしないのだが、その周囲等であればドラウンド(溺死ゾンビ)がスポーンしている可能性はある。



余談

  • 任天堂の公式動画『よゐこのマイクラでサバイバル生活』シリーズでは、よゐこの二人が偶然海底神殿を発見して攻略に乗り出したことがある(なお発見する前にはガーディアンに訳も分からず狙撃されて死んだ)。
    エルダーガーディアンに悪戦苦闘したり、濱口がスポンジの快感に目覚めたり、ポンジ先輩なる迷キャラクターが爆誕したりと見どころ満載だったが、最終的には無限に沸くガーディアンでどうしようもなくなり、海底神殿攻略はあえなく断念となった。
    • ちなみに収録時はまだ水周りのアプデ(アクアアップデート)が実施される前であった。




追記・修正はエルダーガーディアンを全員しばき倒してからお願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/