獅子堂高嶺

登録日:2009/05/26(火) 20:31:57
更新日:2019/05/28 Tue 12:07:02
所要時間:約 3 分で読めます




宇宙をかける少女の登場人物。

CV:ゆかな


誕生日:8月3日
年齢:20歳
血液型:B型
身長:174cm
体重:53kg
スリーサイズ:B91W59H90


主人公獅子堂秋葉の二番目の姉で、獅子堂五姉妹の次女。読みは「たかね」
思慮深く、理知的。
激情家の姉・獅子堂風音に比べれば冷静沈着に物事を見極めていると言える。
ミニスカ和服で姉妹の中で一番色々と大きいエロいお姉ちゃん。経験豊富なので男の扱い方も手慣れてるらしい。ほんまかいな
スール家の長男エミリオ・スールとは同級生で、ともにスール学園のレベルフリーの卒業生。


風音同様、レオパルドやネルヴァルなどのブレインコロニーを最初から知っていて、月にてネルヴァルに繋がる重犯罪人アレイダを影組と共に調査していた。
先行した影組を追うもアレイダにより影組は全滅、さらに敵の真の狙いが妹・獅子堂桜であることを知る。
桜は誘拐されてしまったが残されていた手がかりから、アレイダを追い待ち伏せていたアレイダと対峙するが、敗北したようで捕まってしまった。

捕まっている間にネルヴァルから電撃責めを受けたが、その時の悲鳴が何やらエロい。


秋葉たちがネルヴァルと接触したタイミングで自力で脱出、大太刀・日輪(ひのわ)と小太刀・弧月(こげつ)の二振りとQTアームズ・RAVANA(ラーヴァナ)を駆り、アレイダと互角の勝負をし、ネルヴァルが放った巨大な氷塊を一刀両断した。

月で捕まった際にネルヴァルに何かされていたらしく、「ベンケイ」捕獲作戦中に発動したネルヴァル・エクスクルーシブ・コントロールを受け、首筋に刻印が現れネルヴァリスト化してしまった。洗脳…ゴクリ…

その後、カークウッドを制圧し人型となったネルヴァルのボディガードにされてしまう。


QTアームズを起動させるのに必要なQT(クォンタム・テレシス)能力を持っている。

獅子堂流剣術師範の腕前らしく、上記の大切断も機体の特性もその技能とQT能力を遺憾なく発揮した結果である。


搭乗するQTアームズはRAVANA(ラーヴァナ)。
名前の由来と思われる神様も一応剣士である。

全長5.60m
全幅3.75m
全高3.55m
重量9.37t


翼のような両舷部に強力なエネルギーソードを装備。格闘戦メインと言ってよいが、エネルギー状の手裏剣を放つ能力もある。
コックピット内には生身のままでも使う、大太刀・日輪(ひのわ)と小太刀・弧月(こげつ)が置かれる。
これもQTアームズの一種であるブレードであるため、物理的な干渉ができるほどのEX-QTである高嶺の意思によって自在に展開、刀身を伸ばすことさえ可能である。
しかし飛行形態はともかく戦闘時の立ち姿は一本足風で余り剣士らしくはない。いや本人はGガンよろしく仁王立ちだからそれでいいのか?

「復讐を 待ちて数えし 月暦
来る逢瀬に 啼きし刃よ」

「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の」


追記・編集はこの子にナニかしてから、お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/