ジョリー・ザ・ジョニー

登録日:2019/05/26 (日) 06:20:40
更新日:2019/06/10 Mon 12:25:21
所要時間:約 7 分で読めます




引き金は二度引かねぇ!


一発が全てだ!!!


画像出典:アニメ『デュエル・マスターズ』第51話「つかみとれ!未来はジョー!ジョー!レッツゴー!」よりTM and(C)2017, Wizards of the Coast,Shogakukan,Mitsui/Kids,ShoPro,TV TOKYO

ジョリー・ザ・ジョニーとは、デュエル・マスターズに登場するクリーチャーである。
登場したのは『DMRP-01「デュエル・マスターズ 新1弾 ジョーカーズ参上!!」』にて。

ジョリー・ザ・ジョニー MAS 無色[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:ジョーカーズ 10000
スピードアタッカー
マスター・W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする。このクリーチャーがバトルゾーンに出たターン、各ブレイクの前に、相手のクリーチャーを1体破壊する。)
バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが5枚以上あれば、このクリーチャーはブロックされず、攻撃の後、相手のシールドもクリーチャーもなければ、自分はゲームに勝つ。

DMR-23「ドギラゴールデンVSドルマゲドンX」にて登場した《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》の調整版として登場したマスターカード第1号。
アニメ・漫画と共に切札ジョーが大好きなテレビ番組の主人公・風のガンマンをモチーフにして作られたクリーチャーであり、彼の切り札として活躍してきた心強い存在である。
能力は意外と堅実で、スピードアタッカーとシールドブレイクと同時に相手クリーチャーを破壊する「マスター・W・ブレイカー」と言った除去を兼ね備えた固有の能力を持っている。
更には条件付きでエクストラウィンを達成することが出来る為、序盤で《パーリ騎士》や《チョコッとハウス》のようなマナを増やすカードでマナゾーンを整えてからブレイクを達成すれば相手に勝つこともできる、まさに一撃必殺の存在である。

特に《破界秘伝ナッシング・ゼロ》との相性は抜群で、場とシールドを豪快に吹き飛ばしそのまま勝利するコンボは多くのデュエリスト達からも尊敬されている。
…しかし悲しいかな、ジョニーが登場する以前にスターターに収録されていた《超特Q ダンガンオー》が余りにも強力だったことや、《破界秘伝ナッシング・ゼロ》の殿堂入り、ジョーの新たなる切り札《ジョット・ガン・ジョラゴン》の登場で採用頻度が落ちてしまい、現在ではすっかり過去の存在になってしまったのである。
とはいえその強力な能力は魅力的であるため、ジョーカーズ使いは一枚でもいいので刺して置いた方がいいだろう。

相性のいいカード

破界秘伝ナッシング・ゼロ R 無色 (7)
呪文
アタック・チャンス-無色クリーチャー
自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。こうして見せた無色カード1枚につき、このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体はシールドをさらに1枚ブレイクする。見せたカードはすべて、好きな順序で山札の上か下のどちらかに戻す。
※殿堂入り
上記の通り、ジョニーの能力との組み合わせで爆発的な破壊力を生み出す呪文。
無色ジョーカーズならば簡単に決めることが出来る。

ジョジョジョ・マキシマム VR 無色[ジョーカーズ] (9)
呪文:ジョーカーズ
G・ゼロ:バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計11枚以上あれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
バトルゾーンにある自分のクリーチャーを数える。このターン、自分のクリーチャー1体はその数のシールドを追加でブレイクし、そのクリーチャーの攻撃中、相手は呪文を唱えられない。
《破界秘伝ナッシング・ゼロ》の殿堂入り後にて採用されたカード。
条件さえ整えればS・トリガーの発動を防ぎつつシールドのブレイクを行うことが出来る。

ジョニーの派生カード


いっけー、ジョニー!ファイヤーモードだー!


引き金は二度引かねぇ!


燃える一発が全てだ!!!


画像出典:アニメ『デュエル・マスターズ』第23話「ウサギ団大炎ジョー!くり出せ!炎のメラビート・ザ・ジョニー!」よりTM and(C)2017, Wizards of the Coast,Shogakukan,Mitsui/Kids,ShoPro,TV TOKYO


メラビート・ザ・ジョニー MAS 火文明[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:ジョーカーズ 10000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
マスター・W・メラビート:このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、「J・O・E」能力を持つジョーカーズを2体まで、自分の手札からバトルゾーンに出す。このターンの終わりに、それらを好きな順序で自分の山札の一番下に置き、その後、こうして下に置いたクリーチャー1体につき、カードを1枚引く。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンに自分のジョーカーズが5体以上あれば、相手のクリーチャーをすべて破壊する。

DMRP-03「デュエル・マスターズ 新3弾 気分J・O・E×2 メラ冒険(ベンチャー)!!」で登場したジョニーのパワーアップ形態。
親友のボルツの切り札《“罰怒”ブランド》から譲り受けたサーフボードを装着したことで火文明の力に目覚めた。
火のジョーカーズ特有の能力「J・O・E(ジョーカーズ・オーバー・エクスプロージョン)」を持つクリーチャーをコスト踏み倒しで2体までバトルゾーンに出せる他、条件さえ揃えれば相手クリーチャーをすべて破壊することが出来る全体破壊能力を持つ。
十分強力な効果なのだが既存のジョーカーズとの相性は然程良いとは言えない。
なので基本的に専用デッキで活躍する事になるだろう。


ジョニーは自然文明のスプリガン、メッサー・シュミットとの一騎打ちを制した。
そして、そのボウガンの力を得てオラマッハ・ザ・ジョニーとなったのだった。

画像出典:アニメ『デュエル・マスターズ!』第36話「工ジョー長と決戦!メガロデストロイトを粉砕せよ!」よりTM and(C)2018, Wizards of the Coast,Shogakukan,Mitsui/Kids,ShoPro,TV TOKYO


オラマッハ・ザ・ジョニー MAS 自然文明[ジョーカーズ] (8)
クリーチャー:ジョーカーズ 13000
T・ブレイカー
マスター・マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる。このターン、このクリーチャーがバトルに勝った時、アンタップし、相手のシールドを1つブレイクする)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚自分のマナゾーンから手札に戻す。
相手が呪文を唱えた時、その呪文とコストが同じジョーカーズ・カードを1枚、自分の手札から捨ててもよい。そうしたら、その呪文は効果を失う。

DMRP-08 「双極篇 第4弾 超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞」にて登場した、自然文明の力を得たジョニーの新たなる姿。
スピードアタッカーは失われてしまったが、パワーは3000も上がり、ブレイク数も増えている。
更にはバトルゾーンに出たターン相手を攻撃できる「マッハファイター」の強化版「マスター・マッハファイター」によって相手クリーチャーを攻撃し、勝った場合にはシールドブレイク及び再攻撃が可能となる。
他にもマナ回収や呪文の打消しと言った能力を持っており、S・トリガー封じや除去呪文封じなどの活躍をこなすことが出来る。
これまでのジョニーとは異なりスピードアタッカーを持たないため相手プレイヤーを攻撃できず単体ではフィニッシュまで行けない事とマスター・マッハファイターによるブレイクは強制という事には注意。
ジョーカーズ特有の豊富なドローでトリガーに備え、フィニッシュができない点は展開力でカバーしよう。



追記・修正は一発でお願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/