果敢な勇士リン・シヴィー/Lin Sivvi, Defiant Hero(MtG)

登録日:2010/12/24(金) 13:01:26
更新日:2019/05/24 Fri 15:40:02
所要時間:約 2 分で読めます




果敢な勇士リン・シヴィー/Lin Sivvi, Defiant Heroはマジック・ザ・ギャザリングのネメシスに収録された白のクリーチャー。レアリティはレア。



果敢な勇士リン・シヴィー/Lin Sivvi, Defiant Hero
(1)(白)(白)
伝説のクリーチャー:人間(Human)・レベル(Rebel)
(X),(T):あなたのライブラリーから、点数で見たマナ・コストがX点以下のレベル(Rebel)・パーマネント・カードを1枚探し、それを戦場に出す。その後、あなたのライブラリーを切り直す。
(3):あなたの墓地にあるレベル・カード1枚を対象とし、それをあなたのライブラリーの一番下に置く。
1/3


通称リン姉。

メルカディアン・マスクスにて登場したリクルーティング能力を持った白のクリーチャー=レベルを親分的な存在。

テキストを読めばわかる通り、相当ぶっ壊れている。

まずリクルーティング能力だが、基本的にレベルは呼び出すレベルのコスト+1マナのマナコストを要求する。それに比べ、果敢な勇士リン・シヴィーは等価。さっさと次を呼び出し展開を早めることが出来る。さすがリン姉。


なにより凄まじいのが二番目の能力。たった3マナで墓地に落ちた好きなレベルをライブラリーに戻してしまう。しかもタップコストを含まないのでマナさえあれば何体でも回収できる。


これにより簡単に墓地とライブラリーを循環させる事ができ、神の怒りで一掃されても手札に1枚リン姉か3マナレベルを呼び出せる(つまりリン姉)果敢な隼あたりを握っておけば、あっさり立て直せる。墓地に戻したレベルを即呼び出して永久ブロッカーにしたりとやりたい放題である。墓地対策にも強いのも良い。まさに伝説と呼ぶに相応しいクリーチャーだ。


彼女の登場後、レベルデッキが一気に躍進、蔓延する。
元々当時メタの一角にあった青系コントロールに強いこともあって、レベルはあちこちで大暴れした。


事態を重く見た運営側は、メルカディアン・マスクスブロック構築環境で果敢な勇士リン・シヴィーを禁止カードに指定した。


スタンダード環境では禁止には至らなかったが、リン姉が強い事に変わりなく、トップメタとして警戒され続ける。




現在ではエターナルorレガシー環境のみ使用できるが、1、2ターンを争う高速環境にあってはさすがにマナがかかり過ぎるためレベル自体が活躍しづらい。

だが、全てのクリーチャータイプを持つ多相クリーチャーや新たなレベルも存在するので、新たな可能性もなくはない。一度チャレンジしてみてもいいかもしれない。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/