灰原哀監禁事件(名探偵コナン)

登録日:2019/04/16 Tue 22:59:20
更新日:2019/05/09 Thu 21:30:06
所要時間:約 8 分で読めます





強盗と殺人、そして引きずり込まれた灰原…

偶然は偶然ではなく、みんな仕組まれていたんじゃねぇか?


『灰原哀監禁事件』とは、『名探偵コナン』において江戸川コナンが解決した事件の名称である。
原作にはないアニメオリジナルエピソードで、第768話として2015年2月21日に放送された。
タイトルのとおり、灰原が強盗に襲われ監禁される事件。
だが灰原が監禁されている間に、遠く離れた土地で新たな事件も発生する。


※以下ネタバレが含まれますので、未視聴の方はご注意ください。


【ストーリー】
買い物の途中で顔見知りの檜垣家の前を通った灰原は、玄関先で檜垣家の飼い猫のチロを見かける。
チロはマフラーが引っ掛かって身動きが取れなくなっていたので、灰原はマフラーをとってあげた。
だがその直後、玄関から何者かが手を伸ばして灰原を襲い、彼女を檜垣家に引きずりこんでしまう。

その頃、コナン達少年探偵団は買い物からなかなか帰ってこない灰原を捜し、道端でチロのマフラーを拾う。
すぐにチロも発見し檜垣家へと向かうが、呼び鈴を鳴らしても無反応だった。

約5時間後の14時頃に目を覚ました灰原は、自分が椅子に縛られ猿ぐつわを噛まされている事に気づく。
側では住人の檜垣ミツルも拘束されており、付けっ放しだったテレビでは、新千歳空港でミツルの夫の直志が殺害された事件が報道されていた。
30分後、猿ぐつわを外した灰原はインターホンが鳴っているのに気づき助けを求めようとするが、その途端犯人に襲われ再び意識を失う。
その後、ミツルに突かれて目を覚ました灰原は、近くに落ちていた鍵を咥えてミツルの手錠を外す。
そして直志の事件の捜査で檜垣家へやってきた目暮達に事情を話し保護された。
ミツルと共に監禁されていた灰原は、強盗が入っている間に直志が殺されたミツルを気の毒に思うが、コナンは強盗の不可解な行動に違和感を覚え……


【事件関係者】
  • 檜垣ミツル(ひがき -)
CV:七緒はるひ
檜垣家住人。35歳。
ネコのチロとインドホシガメの飼い主。チロにはマフラーを巻いており、インドホシガメはテラリュームに入れて飼っている。
強盗事件の被害者。緑台の自宅にいた時に何者かに襲われ、手錠で柱に拘束される。
拘束されていた14時頃にテレビで直志が殺害された事を知り、酷く落胆していた。
その少し後に灰原を足でつつき、手錠の鍵を外してもらう。
警察が来た時には自分よりも直志の事を気にしていた。

  • 檜垣直志(ひがき なおし)
ミツルの夫。42歳。
灰原達が監禁されていた頃に、新千歳空港の多目的トイレで殺害される。
なお、彼が殺された新千歳空港と自宅のある緑台を往復するには、飛行機の直行便を使っても約5時間はかかる。

  • チロ
ミツルの飼い猫。
マフラーがトレードマークの仔猫で灰原に懐いている。
檜垣家の玄関先で傘置きにマフラーが引っ掛かり困っていたところを灰原に助けられる。
だがその直後に灰原が何者かに襲われたので、それにビックリして逃げてしまった。
後に枯れ井戸の中にいたところをコナン達に発見され助け出される。

  • 酒屋の主人
CV:菅原淳一
米花酒店の主人。
ミツルから注文を受けていたので14時30分頃に檜垣家を訪れるが、呼び鈴を6回も鳴らしたのに反応がなかったので、諦めてそのまま帰っていった。


【レギュラー陣】
ご存知主人公。
チロを助け檜垣家へ向かうが、呼び鈴を鳴らしても無反応だったのでそのまま帰る。
14時30分頃に再び檜垣家を訪れた時に、酒屋の主人が呼び鈴を鳴らしているところに出くわす。
その後は千葉から連絡を受け、空港通りに落ちていた灰原の探偵団バッジをそこの交番まで取りに行く。
その後でようやく事件を知るが、一連の事件は灰原をアリバイの証人に利用したミツルの仕業だと推理する。

ご存知哀ちゃん。
動物好きなので、チロとインドホシガメを飼っているミツルと親しくなる。
買い物帰りの途中で檜垣家の前を通り、身動きできないチロを助けるが、その直後に何者かに襲われ意識を失う。
目を覚ました時には檜垣家の中にいたが、椅子に縛られ猿ぐつわを噛まされていたので身動きが取れなかった。その際に側に拘束されていたミルを見つけ、これは強盗事件だと察する。
何とか猿ぐつわを外し助けを呼ぼうとするが、その前に犯人に襲われ、テーブルを転がるジュース缶を見ながら再び意識を失った。
その後、ミツルに足でつつかれて目を覚まし、目の前に落ちていた手錠の鍵を咥えてミツルの手錠を外す。
その直後に目暮達が来たので安堵するが、コナンがミツルを疑っていると知るとつい声を出して驚いた。

ご存知天才発明家。
空港通りに灰原の探偵団バッジが落ちていたという知らせが入ると、取りに行くために車を出した。

ご存知少年探偵団。
買い物途中でいなくなった灰原を心配し、あちこち捜し回る。

ご存知警部殿。
北海道警からの依頼で、事情を伺うために檜垣家を訪問。
そこで灰原とミツルから事情を聞いて事態を把握し、道警から捜査員が到着するまでの間にミツルの聴取を行った。

ご存知高木君。
今回は解決編に少しだけ登場。
現在目暮達とは別行動で別件の捜査をしている。

ご存知千葉君。
コナンに今朝から事件や事故の連絡が警察にない事を伝えた後、空港通りの溝に灰原の探偵団バッジが落ちていた事を教える。
ちなみに空港通りは檜垣家のある緑台から約1時間ほど離れたところにある。


以下、事件の真相。さらなるネタバレにご注意ください
























  • 檜垣ミツル
今回の事件の犯人。
強盗と被害者の一人二役を演じ、アリバイ作りに灰原を利用して新千歳空港にいた直志を殺害した。

檜垣家から空港へ行き、新千歳空港まで行って直志を殺し、すぐに戻ってきたとしても最低5時間半はかかる。
なので彼女に犯行は無理のように思えるが、東京の空港の近くに檜垣家と同じ内装にリフォームした偽の家があれば、空港までの往復時間を約2時間節約出来、3時間半で犯行を終える事が出来る。

まず檜垣家の前に来た灰原を眠らせ、彼女を連れてすぐに空港近くの偽の家へ向かう。
その後はすぐに新千歳空港へと飛んで直志を殺害、偽の家へ戻りガムテープと手錠で自らを柱ヘ拘束した。
14時頃に駅のアナウンスを録音したものを流し、灰原の目を覚まさせる。
14時30分頃に酒屋を呼んでいたのでその頃に偽のチャイムの音を流して灰原に聞かせ、そのすぐ後に再び灰原を眠らせて緑台の家まで運ぶ。
そして頃合いを見て彼女を起こし手錠を外してもらった。
灰原に偽の家を檜垣家と思わせるために、移動の際にインドホシガメもテラリュームごと運ぶ。
インドホシガメは輸入を規制されている珍しい動物だったので、室内でそのカメを見た灰原はそこが檜垣家と誤解する事となった。
なお、灰原が簡単に目を覚まさないように恐らく強力な麻酔薬を使ったものと思われるが、北海道への移動中に灰原が目を覚ましたらどうするつもりだったかは不明。

彼女にとって誤算だったのは、灰原がチャイムの回数を覚えていた事。
檜垣家に来た酒屋の主人は6回もインターホンを鳴らしていたので、灰原の「チャイムは2回鳴った」という証言に矛盾が生じてしまう事となる。
また、灰原と移動中に彼女の探偵団バッジを空港通りで落としてしまった事で、これらの事からコナンに「2つの家を使ったアリバイトリック」だと見抜かれてしまった。

最大の誤算は、トリックのために購入した「エアポートビレッジ」の家が欠陥住宅だった事。
灰原は二度目に眠らされる前にジュース缶を倒していたが、その際に缶は右へ転がった後で左に軌道を変えて転がっていた。
これは家が手抜き工事のせいで傾いている証拠であり、エアポートビレッジの住宅も床がまるで滑り台の如く斜めに傾いていた。
この欠陥住宅を売っていた分譲会社は現在新聞等で大々的に報道されており、高木はその捜査のためにエアポートビレッジに行っていた。
高木の調べですぐに住宅の購入者だと突き止められ、目暮にこの件を追求されると、愕然とした表情でその場で崩れ落ちて罪を認めた。

確かにあんたは運が悪い…

せっかく買って改装までした偽の家が手抜き工事だったとはね…

ちなみに動機は別れ話のもつれというシンプルなものであった。
また今回の犯行に灰原を利用したのは、賢くて気が強く、よく阿笠を叱っているところを見かけたので、しっかり者の彼女なら証人として最適だと判断したからのようである。

なお作中では明かされていないが、アニメ公式サイトのあらすじによると彼女の職業はNETヒガキの社長で、直志から慰謝料として会社を受け継いでいた。
どういう会社かは不明だが、社長なので偽の家を購入・改装するのには恐らく困らなかったものと思われる。

  • 檜垣直志
どういう理由かは不明だが、ミツルと別れようとした事で彼女に殺害される。
アニメ公式サイトのあらすじによると既にミツルとは別れており、「元夫」と紹介されていた。

  • 灰原哀
事件の翌日、灰原はどこか嬉しそうな様子でコナン達と登校していた。
事件の後で、チロとインドホシガメの新たな飼い主が見つかったのである。
その事を歩美と光彦に話した後、笑顔で走っていく灰原。

元太「灰原が 明るく笑って 走ってく」

彼女の笑顔の秘密を聞きそびれた元太はすぐに彼女達を追いかけ、その様子を見ていたコナンは「飼い主が犯人でも、動物に罪はないもんな」と呟くのだった……





追記・修正は5時間以上監禁されてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/