久野里澪

登録日:2017/03/29 (水) 11:44:38
更新日:2018/10/23 Tue 22:05:53
所要時間:約 4 分で読めます






こんな非常識が蔓延している現場で常識的なことを言うな



久野里澪(くのさと みお)とは『CHAOS;CHILD』の登場人物でヒロインの一人。だが個別ルートは存在しない。
CV:種田梨沙(ゲーム本編)/真田アサミ(アニメ版及び『らぶchu☆chu!!』)

誕生日:1997年12月11日
身長:175cm
Eカップ

以下、CHAOS;CHILDのネタバレあり、未プレイの人は注意!


概要

碧朋学園に転入したばかりの三年生。しかしほとんど登校しない。
いつも制服の上に白衣を着ており、基本的に誰に対しても年齢・立場を問わず高圧的な物言いが特徴。拓留たちと接触した最初は協力的な態度を示さない。
また身長175cmでEカップと、他のヒロインたちと比べると大人にしか見えない。ちなみに誕生日が判明している三年生組では一番年下である*1

彼女も「ニュージェネレーションの狂気の再来」を追っているが、拓留たちと違って警察と協力してる。
いつも不機嫌そうな顔をしており、勝手な行動も多いため、捜査のパートナーである神成の頭痛の種。
信用調査会社『フリージア』とも協力関係にあり、拓留たちとは違った面から事件を追っている。

2015年時点で若干17歳ながら、ヴィクトル・コンドリア大学精神生理学研究所に招かれ、量子脳論特別研究員となった天才少女。
小学校卒業後、アメリカの全寮制のミドルスクールに入り飛び級でハイスクールに進学、そこで牧瀬紅莉栖の論文に感化され脳科学研究者を志す。
ただし本人いわく「私は秀才型。天才ってやつはこんなものじゃない」と若干紅莉栖にコンプレックスを抱いている様子*2

書籍等に資金のほとんどを費やすため非常に貧乏で、中学時代は読みたい論文を見るために大学のサーバーに不正アクセスしたりもしていた。
またハイスクール時代も上級生のランチに付き合ったり、紅莉栖と出会った後は大学の面々に食事や服を奢ってもらっていた。
渋谷に来てからもボロアパートに暮らしており、部屋の散らかり具合は閃光の指圧師合法ロリといい勝負。



実はこっそり白衣を着ている自分をかっこいいと思っており、
白衣を着ているときに一番かっこいいと思うポーズはポケットに両手を突っ込んでいる状態だ思っている…らしい。
どっかの助手大好きっ娘変な二つ名を付けるのが趣味な近所のおじさんの要素がビンビン……


前作に登場した蒼井セナの持っていたディソードに酷似している謎の剣を部屋に置き去りにしているが……?

実はギガロマニアックスの存在を嫌っており、優しくできる存在には入っていない。拓留達にきつくあたるのはそのためらしい。
ここまでギガロマニアックスを嫌っている理由はアメリカ時代の出来事にあり、ドラマCD『間に合わぬ愚者の微睡-Fools』にて明かされている。真実も……

高圧的な物言いや目の前の奴に噛みついてたい人間、と普段は冷血な彼女だが、優しくできる存在には優しさも見せている。
かつては子供嫌いだった面もあるが、ある研究所で子供たちと交流したことで心を開いていったようだ。



◆『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

OP等で下着姿を披露。
ヒロイン別プレイムービーのシーンでは非常にだらしない寝姿を見せる。



◆『CHAOS;CHILD ~Children's Collapse~

主人公に抜擢。時系列は本編トゥルーエンド後の彼女が自身の過去を回想していく形となる。
一部がドラマCDで明かされていた彼女の出生などの経歴や「ニュージェネレーションの狂気の再来」以前の経歴などが明らかになる。
またSteins;Gateとのコラボ作品でもあり、牧瀬紅莉栖との出会いも描かれている。

IT開発をしている父親とウェブ編集をしている母親のもとに生まれ、親の仕事の都合で幼少期はアメリカと日本を行き来していた。
幼少期から発育が良く、つたない日本語とそれでいじめられていたこともある。……やり返していたが
親からのネグレクトを含めたそのような経験から他人の悪意を感じ取ることが得意になったらしい。

自分が理解できない行動をする人々の頭の中がどうなっているか興味があり、脳科学に興味を持つ。
そして牧瀬紅莉栖との出会いやとある研究所に入る描写が描かれていく。

一巻の巻末ではクリスティーナの服装で狂気のマッドサイエンティストのポーズを見せている。


◆『Chaos;Child -Children’s Revive-



画像出展:Chaos;Child -Children’s Revive- 梅原英司 講談社ラノベ文庫 2017年03月31日

本編トゥルーエンド後の澪が登場。厳密には『CHAOS;CHILD らぶChu☆Chu!!』後の彼女だが
本作ではドラマCDや『Children's Collapse』で語られた彼女の過去に関する描写があり、また別方向で彼女の感情が明かされる。
エピローグでは彼女が自身の真実を受け入れるために紅莉栖もいるアメリカに旅立つ。



関連人物

神成岳志
「ニュージェネレーションの狂気の再来」での捜査のパートナー。第三の事件「回転DEAD」で初対面した。
歳の差も気にせずため口で話す。

牧瀬紅莉栖
ヴィクトル・コンドリア大学の別部署の先輩。
紅莉栖の天才ぶりにコンプレックスを抱いている様子。身長と体重はこの時点でも勝っているが

その紅莉栖はかつての自分の境遇を重ねたのか、どっかのマッドサイエンティストを思い出したのか、
頻繁に電話するなど公私とも親身になって支えている様子。

澪自身は出会って一ヶ月ほどで、知り合いよりは友人に近い存在だと思っていたようだ。

橋田至
自身の大学サーバーへのハッキング関連で紅莉栖を経由して知り合った。
そのスーパーハカーぶりに一目置いているが、HENTAI発言を連発されて苦手意識も持っている模様。
また彼のデータベースを見せてもらいたがっていたが報酬の条件がアニメのコスプレであったため拒否していた時期もあったようだ。

秋葉原に避難した際には猫耳メイドの写真を撮られた様子。
おそらく星屑との握手(スターダスト・シェイクハンド)フェイリス・ニャンニャンの援護射撃を受けたのだろう……。



まったく。お前ら、いつになったら追記・修正を覚えるんだ!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

添付ファイル