童貞線

登録日:2011/06/27(月) 00:27:03
更新日:2018/04/12 Thu 17:45:00
所要時間:約 3 分で読めます




童貞線とは亀頭の裏側と包皮の間にある筋のこと。童貞の皆はちゃんとあるかどうか確認しよう!俺にはある。
女の子はその辺のショタでも捕まえて見せてもらって下さいね。


童貞線は女性における処女膜のように初めての性行為の際に切れてしまう場合がほとんどで童貞線には神経が集中しているため切れた場合激しい痛みと出血を伴う。

しかし処女膜と違い、認知度が異常に低い。
これは女の子の痛がる姿は多少なりとも需要があるが「野郎が痛がる描写なんて誰得だよ」という意見が大半を占めているためである。
この隠蔽工作により初めての性交時に散っていった者は数えきれないほどいる。



現在でこそ隠蔽されているが過去には童貞線が世間に認知されていた。
最も古い記録では紀元前480年頃に書かれたと言われるヘロドトスの記述に童貞線を切除する「割礼」の記述が存在する。

また童貞線が切れると早漏が改善されると言われており、童貞ではないと主張するため自ら童貞線を切ってしまう童貞も存在した。


この他にも激しい自慰の際に切れてしまったという事例もあり童貞線がないからと言って非童貞であると決めつけるのは早計である。


前述の通り童貞線には神経が集中しているため性感帯としても有名で自慰の際に使用する者も少なからず存在する。

童貞のみんなは童貞線がある喜びを噛みしめながら自慰しよう!




童貞線を切ろう!
童貞を救う会















…うっ!ふぅ…
…ああ、すまない。嘘なんだ


童貞線の本来の名称は陰茎小帯、もしくは包皮小帯。当然だが性交時に切れることはまずない。

性感帯であるというのは本当で過去に童貞線を切断する風習があったのも本当。ただし切ったところで早漏の改善には全くと言っていいほど効果はないので注意。

現在でも童貞線を手術により正しく切除すると性感染症にかかりにくくなると言われているがいまいち確証がとれていない。これまた注意である。

そんなことより自慰しようぜ自慰!





それではみなさんグッドオナニー

この項目が面白かったなら……\ポチッと/