ジェローム・ギズバット

登録日:2016/04/12 (火曜日) 17:50:30
更新日:2017/08/12 Sat 06:21:59
所要時間:約 2 分で読めます





“ R ” ジェローム・ギズバット        
Jerome Guizbatt

[職業]滅却師
[所属]見えざる帝国「星十字騎士団」

[聖文字] “ R ”
 [能 力]The Roar ― 咆哮 ―
  ― 大猿に変化し、声による衝撃波で攻撃する
 [完聖体]??????




漫画「BLEACH」の登場人物。


 概要


星十字騎士団に所属する滅却師。
繋がった眉毛に大きな鼻、牙のような犬歯といった、まさに猿のような姿の男。

見えざる帝国・星十字騎士団の第一次尸魂界侵攻において出陣し、自らの能力を用いて隊士達を圧倒するも、更木剣八との交戦によって真っ二つにされる。しかもダイジェスト。要は噛ませ犬

剣八に殺された三人の中ではまずまずだが、(ある意味)彼の犠牲になった滅却師がいる(詳しくは後述)。
(まあ、能力も聖文字も分からぬまま主人公に瞬殺された人よりはマシである)





 戦闘能力


一応作中で彼の能力は説明はあるものの、(瞬殺されているため)下述の内容だけであるかは分からず、完聖体など詳しい事も不明である。


◇─ The Roar(ザ・ロア)

「咆哮」の名を持つ、聖文字 “ R ”の能力。
大猿に変化し、声を出し文字通り咆哮する事で発生した衝撃波によって相手を吹き飛ばす。
現段階で分かっているのはこれだけ。大猿になる必要あんの?とか言ってはいけない。
剣八曰く「カス」で、恐らく咆哮を食らったにも関わらず真っ二つにした。



◇─ 完聖体 『 ????? 』

未登場。
習得していない可能性もある。更に大きな猿になったりするんだろうか。




 活躍


剣八と最初に交戦し、瞬殺された。
しかしこの時、彼の咆哮によって倒れはしなかったが、剣八の聴覚には多少影響を与えていた(本人曰くキンキンする)。やったね!
しかし、これが悪夢(?)の始まりだった。咆哮によって耳がキンキンしている剣八は次にベレニケ・ガブリエリと対峙。ベレニケは剣八に自信の能力について説明した(この漫画のキャラの悪い癖)


「お 前 の 全 て に 異 議 が ──」


だが長々と説明をする彼に耳がよく聞こえない剣八は「うざってぇ」とベレニケの咽を引きちぎった。多分素手で。
まあ要するに、ジェロームが剣八と戦わない、もしくは剣八が ジェロームが咆哮する前に倒していれば、ベレニケはもうちょい出番があったかもしれない。ジェロームェ……(とはいえ相手に能力説明したり、剣八に剣も使わせなかったあたり、ベレニケやっぱり弱……ケフンケフン)。



追記・修正は大猿になってお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/