逆境ナイン

登録日:2009/12/29(火) 01:49:30
更新日:2018/04/05 Thu 09:54:13
所要時間:約 5 分で読めます




逆境とは!?

思うようにならない境遇や
不運な境遇のことをいう!!


島本和彦による全力野球マンガ 全6巻(新装版)



■あらすじ
北海道にある全力学園野球部主将、不屈闘志はある日校長室に呼び出される

「野球部キャプテン」
「不屈闘志、入ります!!」

「廃部だ!」

校長のこの一言によって、あまり成績の芳しくない野球部は潰れようとしていた
しかし、キャプテンたる主人公、不屈闘志はこの局面で大きな、あまりにも大きな風呂敷を広げた!!

「校長!!ここのスミに、でっかい優勝旗を置きたいとは思いませんかっ!?」

廃部を取り消して貰うため、不屈は校長室に甲子園優勝旗を置くと言い出した

しかし校長は口先だけでは納得しない。
そんな校長に不屈は、10日後に甲子園ベスト8にまで名をつらねた強豪「日の出商業」に練習試合を申し込んで叩きのめし、証拠を見せると宣言。
ここに全力学園野球部の壮絶な激闘が開始された!



ストーリーの根っこは何よりも逆境
困難、理不尽、横暴、難関、恐怖――これらを纏めて逆境でくくり、これを若さと勇気と力業で乗り越える男気MAXの物語だ!
部員(主に不屈)に降りかかる逆境は生半可な物ではなく、思わず「ねーよwww」と思いたくなるような物ばかり
だからこそ、それを乗り越えて行く彼らの姿は美しく輝いて見えるはずだ、そして、そんな彼らを見る読者も読んでいる内に輝きだすハズだ!


以下、ネタバレ注意









■逆境の例

  • 部の存続を賭けた試合の前にレギュラー7名脱落、ピッチャーは腕を脱臼
  • 南北海道地区予選の2回戦目を3日後に控えた中間試験にてレギュラー6人が赤点をとり出場不能に
  • 南北海道地区予選の決勝、9回表で112対3
  • しかも試合を続行できるのが主人公一人
  • 主人公が事故に遭い記憶喪失
  • 敵は不屈闘志クラスの選手11人=敵は主人公達より11倍強い
これだ!これが逆境だ!

これらのキーワードにときめいた君は本屋さんにGO!!



そして


「勝てるか勝てないかの問題じゃない…
絶対に無理でも
勝たなければならないんだ!!」

「無理がとおれば道理は引っ込む!」

「井の中の蛙 大海を知らず……たしかに蛙は大海を知らなかったかもしれない」
「だが、通用しなかったとはいってない!!」

等、あらゆる逆境を跳ね返す超ポジティブな言葉も魅力の一つだ!



■登場人物
・不屈闘志
野球の歴史など、たかが150年!!
人類が生まれてから現在に至るまでの歴史の流れにくらべれば…

ゴ ミ も 同 然ッ!!

全国の老若男女の夢をかなえてくれる、名前通り不屈の闘志を持つこの漫画の主人公、全力学園野球部キャプテンで男の中の男
ポジションはピッチャー、ちなみにサウスポー
部員達からの評価は「ひとりだけいつも突っ走る」「女に弱い」「言い訳がうまい」「魂がスパークしないとすぐダメになる」
超が付く程の熱血漢だが、作中であんまりにも逆境が立ちはだかるためにちょっとダメになってしまう時がある
おそらく野球漫画史上最強クラスの魔球、男が投げる球、その名も「男球」を投げる


・サカキバラ・ゴウ
おれは人生は知っているが、野球は知らんぞ
全力学園の教師。酒乱
担任は社会で、特に実践の歴史を得意としている
野球に関しては全くのド素人だが、不屈にその歴史の知識を買われ、野球部の顧問に
偉大なる先人達の言葉で部員達にアドバイスを送る


・校長
若いうちは増長もよしっ!!
全力学園の校長。成果主義で、実績の無い野球部を潰そうと目論む
逆境に負けない不屈の態度に惚れ込んでいる
映画版では藤岡弘が演じている


・月田明子
あなたが甲子園に行きたいと思わなきゃ、ナインも行きようがないわよね
全力学園野球部マネージャー。
全力ナインを裏方で支える女の子、敵の情報収集なども担当する
時に励まし、時になだめ透かして不屈をうまくその気にさせる


・ハギワラ・リョウ
遊園地が、遊園地が見える…
全力学園ナイン。ピッチャー
明子の中学時代の同級生
元は黒風高校野球部のキャプテンだったが、全力学園との試合のあと全力学園に転校してきた
ケンカっ早い血の気の多い男だが、この男も男の中の男。


・新屋敷章
女とは
追わせるものと
みつけたり
全力学園ナイン。ショート
女の子に目がなく、フラれたりすると余りのショックに魂が虚脱して練習にも来なくなる
しかし、不屈の野球に打ち込む姿に感じ入ったり、「やる気パルス」の共振等により深く野球をプレイするようになる


・亀谷万念
おれは王さんを追い抜く!!
全力学園ナイン。ファースト
優れた野球のセンスを持つが、野球はプレイするより観る方が好きだった
しかしそのセンスに目をつけた不屈との勝負に負けた後、野球部に所属する事に
なお、その外見はそこはかとなく王貞治に似ている 


・長嶋茂
おれも!!ばかになりたい!!
全力学園ナイン。サード
亀谷が入部した後、彼の「王貞治を超える」発言に感じ入り、「いいなあ!俺も馬鹿になりたい!」と後を追うように入部
なお、その外見はそこはかとなく長嶋茂雄に(以下略


・山下テツオ
宿題のあった日は練習サボってるぐらいですから!!
全力学園ナイン。ライト
背が小さいが、そのかわり身の軽さと走力が売り
平棚彦、山根小太郎を入部させるのに一役買った


・完人
「やってたら勝ってたかもしれない」という可能性…
それがこれからのおれの人生を支えてくれるんだ!!
全力学園ナイン。キャッチャー
校長の甥で、誰に連れられたのやらいつの間にか野球部に入部
ハギワラからは「ナマイキ」と評されている




実写で映画化もされており*1、本を手に取る前にこれを観るのもいいだろう
実況役の炎尾燃先生の熱演も要チェックだ!

なお、この映画は宇宙的な超大作と一緒な時期に公開されたというリアル逆境を経ている






おれが編集をさせているのではない…

――しいて言えば三つの条件…

Wiki篭りの三つの条件がおれたちに編集させているのさ!!


ひとつ!!
Wiki篭りはイザという時には、やらなければならない!!

ふたつ!!
今が、イザという時である!!


そしてみっつ!!
おれは…おれたちは、Wiki篭りなんだっ!!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/