中森青子

登録日:2015/02/22(日) 00:22:34
更新日:2019/05/26 Sun 00:28:41
所要時間:約 4 分で読めます





キッド反対!!


中森青子とはまじっく快斗に登場するキャラクター。

声優:岩居由希子(名探偵コナン76話)、高山みなみ(名探偵コナン219話)、藤村歩(まじっく快斗)、M・A・O(まじっく快斗1412)

まじっく快斗のメインヒロイン。

青山作品いえばYAIBA峰さやか名探偵コナン毛利蘭等、
悪役と渡り合えるほど無駄に戦闘力が高いヒロインが登場する事で有名だが、
青子は特にこれといった特色はない(一応快斗に鉄斎を加えるなど低いわけではない)。
また胸はまな板レベルでペッタンコになっているため快斗に男じゃないかと茶化されたことがある。
戦闘力はないが頭脳面は優れており、黒板に書かれた複雑な数式を快斗を追いかけながらもすぐに答えを導き出している。
料理は下手で、彼女の手作りハンバーグをフォークで刺して持ち上げた瞬間にすぐに形が崩れていた。

主人公の黒羽快斗と同じクラスの女子高生で快斗とは小学生以来の幼なじみ。一人称は「青子」だが、たまに「私」になる。
父親は警視庁捜査二課の中森銀三

巷ではファンが出来るくらい人気の怪盗キッドの奇怪な行動をよく思っておらず、
父親が怪盗キッドを捕まえられない上盗んだお宝を持ち主に返す奇怪な行動を
「警察に恥をかかせる為の愉快犯」「警察を侮辱する行為」と非難している。

なので怪盗キッドの話題を快斗がすれば凄い勢いで突っ掛かってくる。

怪盗キッドの正体が快斗だと言うのを知らないため、
快斗の前で怪盗キッドのことを非難してしまい快斗に罪悪感を覚えさせてしまうことも暫しある
(もっとも青子も怪盗キッドの正体を知らず、尚且つ自分の父親が怪盗キッドに毎回恥をかかされているので青子には悪気はない。更に言うなら、理由があれば犯罪が正当化される訳でもなく、挙句に快斗は青子の言葉がなければ、父の死の真相を忘れて愉快犯に陥ってもおかしくなかったため、むしろ必要だったと言える)。

快斗との関係はスカートの中を除かれそれに対して怒るなど余り良い感じはしないと思われる。因みに下着は白色。

だが、一人暮らしをしてる快斗の為に晩御飯を作ってあげたりスキーの上手い快斗に下手な自分のアプローチしてもらったり快斗が怪盗キッドだという疑惑を晴らすために自らが一緒にいればアリバイになるとデートに誘う等と着実に進展はしてるものの互いに鈍感であるためその自覚は薄いようである。

だが潜入の為とはいえ夫婦のふりをしたしかも『そうよ貴方オホホ・・』とか言ってる。
お前らもう付き合えというか卒業したら結婚しろ。

誕生月は9月。名前の「青子」は誕生石のサファイア(青玉)に由来する。


<余談>

青子のキャラクターデザインは名探偵コナンの毛利蘭に流用されているが、
細かな相違があり髪型が角ばってるのが蘭で髪型がストレートなのが青子である。

因みに青子は原作で一度飲酒しており(快斗はノンアルコールだと言っていた)、
その勢いで酔ってしまって最終的には快斗と快斗のダミー人形すらも判別出来ないくらいに酔ってしまった。

2014年に放送されたまじっく快斗1412でも上記の飲酒の話が放送されたが、
昨今の放送倫理上カットか飲み物を酒じゃない何かに替えるのかと思われたが飲酒シーンはちゃんと映され尚且つ青子は酔ってしまった。


青子『キッド反対!!この項目をキッドは追記・修正に来るな~』


この項目が面白かったなら……\ポチッと/