べるぜバブ

登録日 :2010/05/02(日) 04:38:18
更新日 : 2017/03/22 Wed 22:11:25
所要時間 :約 8 分で読めます






喧 嘩 上 等




べるぜバブとは、田村隆平により週刊少年ジャンプで2009年13号から2014年13号まで連載された漫画作品である。
単行本は全27巻。
話数のカウントは「バブ○○」。

2008年度金未来杯を圧倒的大差(本誌記事より)で優勝して連載にこぎ着けており、その期待通りに13話目で2度目の巻頭カラー獲得や第1巻からオリコン数値10万突破、
更には『P2!』以来となる新人による1周年記念巻頭&表紙を達成、更にテレビアニメ化と、2009年度開始作品の出世頭と断言して良い漫画だろう。

田村先生の彼女がネットで色々と騒がれた……? 聞こえません。
何か見た事ある外見のキャラがチラチラいるのも気にするな。


【あらすじ】

極悪不良高校生、男鹿辰巳。川から流れてきたおっさんから生まれた…もとい出て来た赤ん坊は実は魔王の子供だった。
そんな赤ん坊(ベル坊)に懐かれ親代わりになってしまった男鹿。果たして彼はこれから先、どんなゴタゴタに巻き込まれるやら。


【登場人物】

CV.小西克幸
石矢魔高校(現在は聖石矢魔に仮編入中)に通う本作主人公。顔も性格も極悪な不良高校生で、アバレオーガの異名を持つ。
連載開始後初の台詞が「全員土下座」な辺りからも、その性格が簡単に窺える。

自分から喧嘩はまず売らないが、恐ろしく強いので中学でも高校でも殆ど負けた事が無い。
その強さたるや人間を十何メートルもぶっ飛ばしたりコンクリートに植えたり出来るぐらい。
スタンガン持ち出そうがチェーンソー持ち出そうが、普通の人間ではまず勝てない。
最近、悪魔をも圧倒した。
だがその悪さと強さからべる坊に懐かれてしまい、すっかりこぶ付き。
一応子育ては楽しんでいるように見えるものの、15メートルと8センチ以上ベル坊が離れると強烈な電撃を食らってしまう為か、
何かと言えば誰かにベル坊を押し付けたがっている。
でもやはりガッツリ懐かれているので、右腕には正式契約の証たる蠅王紋(ゼブルスペル)がくっきり。

頭は回るが余り強くなく、更に面倒がり且つ相当な鈍感且つ脊髄反射な面があるので、自ら事をややこしくするのもしょっちゅう。


  • ベル坊
CV.沢城みゆき
本名はカイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世。でも長過ぎるので、ベル坊で充分。
人間界を滅ぼす目的でやってきた魔王の息子で、悪さと強さに一目惚れして以来男鹿に懐き、親兼宿主と見做し引っ付いている。
強い相手を見ると目を輝かせるが、弱い相手だと残念そうに溜め息をつく。

魔王の息子とは言え今はやっと立ち上がれる程度で言葉も話せない赤ん坊…だが魔力は相当のもので、男鹿を介して校舎を全壊にしてみせた。
また、魔界では見事に巨大化してしまった。

顔立ちは男鹿にそっくりで、誰も男鹿の息子だと信じて疑わない。熱を出した時に一時男鹿から離れたが、また元通りくっついている。
ごく稀に服を着たり、オムツを履いてるが普段は春夏秋冬常に 全裸である


春夏秋冬常に全裸である

大事なので2回言いました。

あと尻がマウスパッドになった。


  • ヒルダ
CV.伊藤静
本名ヒルデガルダ。べる坊の教育係として人間界にやってきた。悪魔だけあって、彼女の実力も相当なもの。
当初は男鹿をべる坊育ての親として認めていなかったが、その実力と性格から徐々に見直し始めている。

男鹿の家に住み込んでおり、またべる坊目的で一緒に行動する事が多い為、事情を知らない大多数からは男鹿嫁と認識されている。

最近なんだか話の中心から置いてけぼりだったのが気に入らなかったのか、聖石矢魔に転校してきてしまった。

アニメEDではもの凄い 乳揺れ を堪能することができる。


  • 古市貴之(ふるいちたかゆき)
CV.水島大宙
男鹿の悪友と言うか親友と言うか、小学校からの付き合い。普通人代表。残念なイケメン。また男鹿のあだ名の命名人。
男鹿とは違い喧嘩は点でダメだが、あのアバレオーガと対等に話したり突っ込んだりしている事から智将(恥将)と変に一目置かれている模様。
男鹿が忘れている事や気にしない事を説明する、作中無くてはならない存在…と思いきや、何故かヒルダからも見届け人として?見込まれている。
ズボンを下ろした状態でラミアに覆い被さった所を妹や同級生に見られた為ロリコン扱いされている。
最近ベヘモット34柱師団を手懐けた。


  • アランドロン
CV.高木渉
本名はバティム・ド・エムナ・アランドロンで、川から流れて来たおっさん。
魔界と人間界を繋ぐ事が出来る転送能力があり、その為ヒルダと共に人間界にやってきた。

現在古市の家に居候しているが、非常に紛らわしい挨拶を行ったせいで古市にホモ疑惑が立ってしまった。
実はアンジェリカという娘がいる。
彼女も転送は出来るみたいだが、中身は謎に包まれている天然。


  • 神崎一(かんざきはじめ)
CV.杉田智和
石矢魔高校四天王、東邦神姫の一人で、一番初めに男鹿にぶっ飛ばされた。
アホで頭は悪いが決して喧嘩は弱い訳でない。また意外に手下思いだったり熱い男だが、基本的に噛ませ役が多くて少し可哀想。
最近パー子とフラグが立っている気がする。


  • 姫川竜也(ひめかわたつや)
CV.萩野晴郎
石矢魔高校四天王、東邦神姫の一人。
喧嘩は恐らく神崎と同じぐらいだが、御曹司の立場を利用したりスタンガンを用いるなどややダーティーな人物。
立ち位置が似ているせいか、病院で同室だったり一緒に東条の子分と戦ったり、神崎とコンビみたいになっている。
リーゼントを下ろすとかなりのイケメンに変身する。強く見えるが実力は変わらない。しかし神崎と違い、頭脳明晰で優れた交渉力を持つ。
許嫁がいることが発覚した。爆発しろ


CV.豊崎愛生
石矢魔高校四天王、東邦神姫の一人で紅一点、元レディースの総長。
武術の心得があり、特に居合いはコンクリートを切り裂いたり定規で竹光を叩き折ったりと凄まじい威力。

男鹿とは正体を隠した姿と東邦神姫としての姿で2度初対面として会っており、2度共でプロポーズ(では無いが)じみた言葉を言われた。
その事と、これも勘違いだが切りかかっても自分に非が無いのに一切手を出してこなかった事で、男鹿に惚れてしまった。
本人は頑張って隠しているつもりだが、男鹿以外には完全にバレている。


  • 東条英虎(とうじょうひでとら)
CV.関智一
石矢魔高校四天王、東邦神姫の一人であり最強。本作でも屈指の実力の持ち主。
男鹿と違って見た目にそぐわず動物(べる坊含む)に懐かれる程に心優しいが、喧嘩好きは同じ。
しかもべらぼうに強く、ヒルダも認める程。男鹿との一騎打ちでも、初戦では本気の一発で星みたいにぶっ飛ばして作中初黒星を付けてみせた。
男鹿が膝を着いた三木の崩拳も全然効きません。

右肩に、昔憧れた人物と同じ蠅王紋の刺青を施している。何かとバイトをやっている描写が見られる もやしナムル~


  • 夏目慎太郎(なつめしんたろう)
CV.岸尾だいすけ
石矢魔高校3年生で見た目はロアビィ・ロイに似ている。
神崎の横に付いてはいるが、それは行動が楽しいかららしい。ハッキリ言って神崎よりかなり強い。
同じような理由で、トラブルメーカーでしかもべらぼうに強い男鹿も気に入っている。

葵編から段々と話に絡むようになっていき、聖石矢魔編では六騎聖と対戦する面子に名を連ねるまでに。
きっと常識人で、男鹿の予想外な行動に目を丸くする事しばしば。


【アニメ】


ジャンプスーパーアニメツアー2010のイベントでアニメ化決定が発表され、2011年1月~2012年3月まで日本テレビ日曜7時にアニメ放送された。製作はぴえろ。




「だー!(追記修正大歓迎!)」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/