ワタナベ・カナコ/頭取

登録日:2011/03/05(土) 18:34:12
更新日:2018/01/30 Tue 03:39:35
所要時間:約 5 分で読めます




ねえ、タクト君

人妻女子高生ってどう思う?




ワタナベ・カナコとは、STAR DRIVER 輝きのタクトに登場する人物である。
(CV:新名彩乃)

ツナシ・タクト達と同じクラスで、座席はタクトの後ろ。

既に結婚しており、世界屈指の大財閥「グラン・トネール財団」の総帥レオン・ワタナベを夫に持つ。
つまりは15歳で人妻である。
この世界の法律どうなってんだよ……。

レオンから電話が掛かってきても「後で連絡すると伝えておいて」と素っ気ないが、
二人は欲望という確実な絆で繋がっていると自負している。

住居は結婚記念に買って貰ったという巨大なクルーザー。
使用人であるシモーヌ・アラゴンダイ・タカシと共に住んでいる。
二人の親からは非常に信頼されている模様。
プールには鰐皮ことワニータ男爵もいる。


シモーヌ曰く、「何でも持っている」人物で、いわゆる完璧超人

経済、株の知識が豊富で投資家として活動しており、
キーボードを一回叩くだけで小国の国家予算ぐらいの金額を動かしている。

頭も非常に良く、南十字島にやって来るまで学校に通ったこともなかったらしい。
加えて良くも悪くも常識に欠けているため、度々授業中に「ねぇ、タクトくん」と私語をし始める。
おまけに、休み時間にはシモーヌとタカシにヘアカットをしてもらったりとフリーダム。

更に身体能力も非常に高く、球技大会の野球でタクミ・タケオの投げた球を大きく打ち返したこともあった(取られてアウトになったが)。

極めつけに、誰が予想しただろうか、とんでもないボクシングの力量を持ち、
我らがホンダ・ジョージをブランク埋めの相手として雇い、二発でKO。
ジョージが視聴者からサンドバッグ先輩と呼ばれる原因を作った。

ジョージが自室から出てくる日はいつになるのやら……。



そしておっぱいがデカい。巨乳である。
高1にはとても見えないおっぱいである。
机に置かれるおっぱい。たまに揺れるおっぱい。あぁ、おっp(ry

また、彼女を語る上で欠かせないのは“ガラス越しのキス”であろう。
初登場時から、全く関係のない異性とガラス越しのキスをするというインパクトを視聴者に植えつけ、度々この描写が各話で確認できる。

ただ、このガラス越しのキスには独自の美学を持っているようで、
第5話でどっかの若作りが男子生徒としている時には、「女の子からだなんて……はしたない」と眉をひそめていた。

シモーヌによると、普段のフリーダムな行動もガラス越しのキスも、
常識が無いなりに青春を楽しもうとしていることの表れであるらしい。


美人・運動神経抜群・頭が良い・エロいと、
ここまで来ると完璧人間に見えるが、なんとネズミが苦手。

副部長をネズミと勘違いしかなり取り乱した。

可愛い……



綺羅星十字団第4隊【おとな銀行】代表・頭取にして、ベトレータのスタードライバーであるという裏の顔を持つ。

格好がまんま女王様のようで、たまにおっぱいが揺れる
鞭を持っている事があるが、別に使用しない。ただノリで持っている模様
第一フェーズの能力は不明。自分の美貌がそれかもしれないと冗談めかして語っていたことも。

綺羅星十字団の中でも、サイバディの世界平和的利用を一番考えいる良識派。
それ故に銀河美少年であるタクトを殺してしまうかもしれないと戸惑った事もあり夜に接触し話し合いで解決しようとする場面もあったが、最終的に交渉は決裂している。
おとな銀行の援助で綺羅星十字団の開発費用は賄われているので、サイバディの保有権を主張していた。
夫であるレオン・ワタナベとは愛情というよりは、サイバディの悪用から世界の平和を守る為の同志としての連帯で繋がっているが、人としても尊敬している。

戦闘においてはゼロ時間内にリングを造り出し、怒涛の拳撃で敵を蹂躙していく。
これなんてガンダムファイト?

その時の奥様は非常に溌剌としており、とても美しい。



また、シモーヌに真実をあえて伏せ、
復讐心に燃える彼女とのスリリングな関係を楽しむなど常識に縛られない感性を持つ。

タカシの自尊心の高さと実力以上に背伸びする気質、
かつて関係を持っていたケイ・マドカの理由無き底知れぬ欲求の危険性を見抜くなど、
人の本質を見抜く高い眼力も持ち合わせている。

おとな銀行を裏切ったタカシをまた迎え入れ、シモーヌに対し本当の意味での強さを示して見せた。
尚、タカシとマドカ達それぞれの裏切りに対して態度が違っていたのは、
タカシ(悪ぶってはいても根は善人)とマドカ達(底しれぬ欲求のモンスター)の世界に対しての危険度が段違いだった為。

さらに豪華客船に住んでいたのは自分が住むだけでなく、
第5フェーズに至ると島がゼロ時間の干渉をうけ、島民が危険に晒された時に避難出来るようにということだった。
この采配には従者であったタカシとシモーヌすら(いい意味で)あっけに取られていた。


これらの人間性を見抜く洞察力の高さ、裏切りすら許容する器のデカさ、
時折見せる優しさや純粋さにより、登場する度に株が上がっていく。
どっかのヘッドとは大違いである。


タクトに関してはタカシを倒したのをきっかけに気にかけるようになり、デートや戦いを通して彼の人柄に触れ、好意を抱く人間の1人となった。

12話の終わりにはガラス越しのキスをして欲しいと頼んだ後、触れる間際で本当のキスをした。


なんとも大体な…。









彼女は綺羅星に所属しているがその本質は正義であり、
監督達の対談でも彼女とレオンこそがSTAR DRIVERの登場人物で「正義の味方」に当たる人物、様々な悪の手から世界や大切なものを守る為に動くのが行動原理と語っていた。

余談だかその対談でメインキャラのタクト達仲良し三人組の評価は……世界存亡より自分達の青春謳歌を優先する青春極道と語られている。




その見目麗しいお姿、そしてその美貌を凌駕する素晴らしい人間性により、
魅力的なキャラクターの多いSTAR DRIVERの女性陣で安定した人気を誇り、人気投票では二位を獲得した。
ちなみに一位は勿論銀河美少年である。



◆主な台詞

「私とガラス越しのキスをして下さらない?」

「青春を謳歌ってやつかしらね」

「待ちなさい。こういう時はすれ違いざまに、思った以上に手元でのびるぞとか言うんじゃない?」

「いけないんだ、人妻に」

「多分好きな男が他の女と目の前でいちゃつくのが我慢できなかったのよ」

「ねえシモーヌ。私は貴女には本当に強い人間になって欲しいと思ってるの」
「だから、自分を裏切った相手を許せる人間になって」
「それが出来るのは、本当に強い人間だけよ」



◆余談

グラン・トネール財団は監督が同じである桜蘭高校ホスト部のアニメオリジナル話に登場しており、そのオマージュとなっている。

やたら呼ばせたがる「ミセス・ワタナベ」は、日本の女性投資家全般を指す経済界用語である。





私と項目越しの追記して下さらない?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/