うんめいのとう(ポケモン不思議のダンジョン)

登録日:2014/06/25 (水曜日) 14:02:30
更新日:2019/04/15 Mon 20:33:23
所要時間:約 ? 分で読めます




うんめいのとうとは、DSのゲーム『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』に登場するダンジョンである。
このダンジョンはエンディング後(ギルド卒業後)に施設「パッチールのカフェ」でドリンクを飲むとたまに出現する。
しかしこのダンジョン、今作でどころか、ポケモン不思議のダンジョンシリーズで圧倒的最高難易度を誇る超鬼畜ダンジョンである。
その難易度の高さは赤と青の最高難易度ダンジョン、きよらかなもりの比ではない。
(ただし、ここのルールを救助隊のダンジョンに持ち込むと、ここと肩を並べられそうなところがある)

【概念】
このダンジョンのルールと特徴
  • Lv1からのスタート。
  • 道具・ポケの持ち込み禁止。
  • 仲間の連れ込み禁止。ソロプレイのみ。
  • ダンジョン内ではポケモンが仲間にならない。
  • 賢さ全て無効(持つことすら許されない)。
  • 通常攻撃の空振りによる罠発見ができない(罠の上に道具が落ちても跳ね返るだけで罠は隠れたまま)。
  • 力尽きても救助を頼めない。(空の探検隊の追加ダンジョンだからだが…)
  • 全100階(フロア自体は99階)。
  • 技マシンはカクレオンの店売り限定。入手するには泥棒するしかない。ちなみに秘伝マシンも売っている。
  • 復活の種の入手不可。店でも売っていない。つまり一回死んだら即終了
  • 99Fには敵が一切いない上自然発生しない。ただモンハウや罠などで出てくる。
  • 7F,23F,38F,55F,75F,95Fにはカクレオンの店がよく出る。
  • 14F,29F,46F,64F,86Fには皆のトラウマ、モンスターハウスがよく出る。

というのがある。
特にキツイのが友達の救助も出来ず、復活の種も落ちていないため(万が一落ちていても賢さ無効の為使う事が出来ない)、踏破するにはノーミスで行くしかないということ。
さらに空の探検隊で新たに追加された踏むとフロアすべてのポケモンがおんねん状態になる最凶の「おんねんスイッチ」も登場。
踏破できるかどうかは実質ほとんどが運任せであり、その運任せによって多くのプレイヤーが返り討ちに遭っている。

【強敵】
やめてくださいこっちに来ないでください
そんな奴らが沢山いる(特に終盤)。

以下がその代表的なものである。
高火力高耐久な上、泥掛け連発で運ゲーに持ち込もうとする外道。
少し進むとナマズンも出るが、ステータスが下がり泥掛け以外の技も習得してしまうため弱体化する。
ちなみに1Fのコイツは防御が0。やはりHPが高いというのは偉大。

序盤の強敵その1。
特性のよちむでこちらの技をことごとく回避するロリコン野郎。
そしてさいみんじゅつとあくむで眠らせてくる。
更に経験値もマズい。

  • ドーミラー(15-20F)
序盤の強敵その2。じげんのとうの悪夢再び。
2つの特性が同時に発動することにより弱点無し+11タイプの耐性を持つ鉄壁の悪魔。
さいみんじゅつ、本編とは異なり数ターンまったく行動不能になるふういん、あやしいひかりと嫌がらせ技も豊富。
こいつの混じった集団戦、特にモンスターハウスはとてつもなく危険。
こいつと出くわしたら迷わず逃げるべし。

序盤の強敵その3。うざいことこの上ない。
いやなおととみだれひっかきが脅威。このコンボは非常に凶悪。毒ガスも地味にウザい。
特性がどちらも厄介で接近戦を挑むとたまにあくしゅうで怯む上、倒すとゆうばくで爆発する。
経験値は高いが出来るだけ逃げるべし。
倒すなら出来るだけ遠距離で倒そう。

序盤の強敵その4。じげんのとうの悪夢再びその2。
特性のてきおうりょくから来るたいあたりで大ダメージを与えてくる。
こうそくいどうで自分とその味方の移動速度を上げてくる。
経験値はそこそこ。

ポケモン不思議のダンジョン屈指のチートポケモン。味方にすればこれ以上なく頼もしいのだが…
特性かるわざによる2回攻撃でこちらの体力をゴリゴリと削ってくる。
運良く倒せてもゆうばくで爆発し、さらにダメージを与えてくる。
あしらいスカーフで完封可。

持ってる技全てが要注意のパワフルオタマジャクシ。
至近距離だとさいみんじゅつで眠らせてからのおうふくビンタ+じごくぐるまで襲い、遠距離戦でもバブルこうせんで狙撃してくる。
遠近両方に対応しているのでとても厄介。

10マス直線+連続技のタネマシンガンが危険。
タネマシンガンは連続技の中でも威力が飛び抜けて高く設定されているため、草技に耐性があっても1発30以上削られることも珍しくない。
草タイプならではの搦め手にも優れ、特に眠り粉を受けてしまった場合は死を覚悟した方がいい。
特性の関係で日差しが強くなると手がつけられなくなり、特にリーフガードは忘れがちなので葉緑素だけでなくこちらも頭に入れておくこと。

前作のきよらかなもりでも脅威の紫のテルテル坊主。
通過移動で壁から襲ってくる。
技もうらみやのろい等ゴーストタイプらしくいやらしい。

本家でも脅威のテクニシャン+バレパンはこちらでも脅威。
他にもでんこうせっかやれんぞくぎりもテクニシャンで強化される始末。
倒さない代わりに超火力のみねうちや味方も素早くなるこうそくいどうも備えてる。
まさに厨ポケ。

きよらかなもりの悪夢、モルフォンの後継者ともいえる存在。
部屋全体攻撃かつ能力・移動速度上昇の効果を持ったぎんいろのかぜを始めマッハパンチ、ちょうおんぱ、れんぞくパンチ、しんぴのまもり等遠近中距離攻撃に優秀な補助技も兼ね備えた正に完璧な敵。
最早モルフォンを超えていると言っても過言ではない。

DP御三家
倒しきれないと特性のげきりゅうからの恐ろしい威力になった水技が炸裂する。
いばるでこちらをこんらんさせて来る上、みだれづきで連打してくる。
なるべく速攻で倒そう。

前述の序盤の強敵が進化して帰ってきた。
前述の通り非常に厄介なのですぐに逃げるべし。
万が一、戦うなら他の敵が誰もいないことを確認してからにしよう。

ニョロトノ(90-99F)
うんめいのとう最強最悪の敵。
分岐進化ののパワフルオタマジャクシと同じく持ってる技全てが危険。
とくに滅びの歌が非常に危険で、癒しの種が無い時に命中すれば3ターンで体力満タンでも問答無用で死ぬ。
やられる前に一気に倒したいところだが、接近するとさいみんじゅつやいばるで状態異常にさせておうふくビンタで叩き殺す上、バブルこうせんでの狙撃もしてくる。
最早ポケモンではなく絶望の使者と言うべき存在。
しかもその絶望が長期出現する。2代目パラセクトといっても過言じゃない。
……ちなみに経験値はうんめいのとうのポケモンでは最多。

攻撃力が非常に高く、それを駆使したついばむとみだれづきでHPと精神とバックの中を荒らす悪魔の綿龍。
さらにうたうで眠らせてくる。そこからの攻撃は絶望しかない。

【攻略にお勧めのポケモン】
もちろんこいつらを使っても踏破できる可能性は非常に低い。

本家では主に洗濯機と化してるプラズマポケモン。
通過移動が便利な上成長率も良い。
非常に使いやすい。

  • フワンテ、フワライド
2回攻撃の便利さは使う方も同じ。
かぜおこしとおどろかすはPPも多く2回打てば中盤あたりまでの大体の敵は倒せる。
欠点は耐久値が低いのと道具が持ちづらいこと。

弱点無しの封印ポケモン。
初期能力がLv1とは思えないほど高く技も頼もしいものが多い。
ただしレベルを上げるには経験値がかなり必要。

性別補正+予知夢で脅威の回避力を見せつける口づけポケモン。
Lv20以内にこなゆき、ねんりき、てんしのキッス、はたく、したでなめると部屋全体技、タイプ一致技、状態異常技を低レベルで覚える優秀な子。
弱点が多い以外は比のうちどころがない。

本家ではにらみつけるでネタにされてる哀れな火の鳥。
しかし初期能力もミカルゲ程ではないが結構高く初期技のひのことかぜおこしは威力PP命中が安定していて使いやすい。
特にLV15で覚えるこうそくいどうは強敵やモンハウ回避にも役立つ。
欠点は弱点。特に水タイプに弱いのが痛い。ニョロトノの対処に困る。

  • ポリゴン、ポリゴンZ
アニメで冤罪を十数年もかぶり続ける悲劇の一族。
こちらも初期能力が高めでポリゴンだとかくばる→たいあたり、ポリゴンZだとてきおうりょく+たいあたりで大体の敵は倒せる。
LV12で覚えるこうそくいどうで強敵やモンハウを回避できる。
さらに弱点の格闘技もあしらいスカーフがあれば大体流せる。
ちなみに筆者はポリゴンでうんめいのとうを踏破した。

空の探検隊になり新たにバレットパンチ(とフェイント)を習得したポケモン。
レベル1の時点で既にテクニシャン補正の乗るバレットパンチとでんこうせっかを習得している他、レベル17でこうそくいどう、レベル25でテクニシャン補正の乗るれんぞくぎりと機動力、火力共に隙のないポケモン。
ただし初期ステータスはそれなりに高いもののレベル10までは成長率に難があるため、序盤はきあいだめと中距離技2種を駆使しないと殴り負けやすい。炎タイプは勿論、序盤のエレキブルやアーボックなどの炎技にも注意が必要。
またバレパンなどをカテキンで強化するとテクニシャン補正の対象外となるため、安易なカテキンによる強化は厳禁。

【拾っておきたいアイテム】
ネバついていても拾うべき。
特に上4つのアイテムは運命を大きく覆せるポテンシャルを持つため真っ先に拾うべき。

  • あしらいスカーフ
レベ1ダンジョンでおなじみの攻撃を隣接してるポケモンに受け流すスカーフ。
このスカーフのおかげで踏破できたという人も多い。
ただしすごくお腹が空く。
使うときはリンゴとセットで。

  • ワープスカーフ
こちらもレベ1ダンジョンでおなじみの装備しているとたまにワープするスカーフ。
即降りや通路が長いマップの時も役に立つが、運の要素も強く、ワープ先に敵がいたりモンハウだったりする事もあるので少し安定感に欠ける。
ちなみに1Fでこのスカーフを手に入れ、それを駆使してヌケニンでうんめいのとうを踏破したという猛者がいる。

  • みとおしメガネ
レベ1ダンジョンで(ry。
フロア中の敵とアイテムの位置がわかる万能アイテム。
みおとしメガネという隣接する敵とアイテムですら身落とすというウザいそっくりどうぐもあるので注意。
店でしか売っていないので泥棒するしかない。

  • みきりハチマキ
どんな技も目に見えて技を回避するようになる強力アイテム。
ムチュールにお勧めのアイテム。
当たるときは当たるが。

  • みおとしメガネ
上述した、『ウザいそっくりどうぐ』。
実は敵に持たせると目潰し状態になるという効果もあり、うまく利用すれば無限目潰しとして活用できる。
ただし隣接した敵には効果が薄いので注意。早足は発動させないが、根性はしっかり発動するのでリングマやハリテヤマに持たせるときはよく考えること。
強いは強いが、やっぱり本物の方が…

敵に20ダメージを与える石。固定ダメージを与えられるためレベル1ダンジョンではなかなか強力。
技一発じゃ倒せない敵を牽制する時に役立つ。
ゴローソの石というウソハチとウソッキー専用の食べ物が落ちてる事もある。

  • しばり、バクスイ、ふらふら、はらいのけ、みがわりだま
モンスターハウス対策。
天気が霰や砂嵐だとしばりだまは無意味に、不眠不休という賢さを持ってる事が多い終盤はバクスイだまが無意味になりやすい。

  • せんたくだま
ネバついてる道具を綺麗にするありがたいアイテム。

  • ひきよせのたま
泥棒用アイテム。
店主に追いつかれないよう使いどころに注意。

  • ひかりのたま
敵、階段の位置を見通す超優秀アイテム。
経験値稼ぎから終盤の即降りまで幅広く使える。

  • たんちのたま
概ねひかりのたまの劣化版だが、敵の位置が分かるようになるのは非常に優秀。
階段の位置は分からないが、敵の位置さえわかればどうとでもなるはず。

  • カテキン、タウリン、ブロムへキシン、リゾチウム、キトサン、いのちのタネ、オボンのみ、しあわせのタネ
ドーピングアイテム。
土産にとか悠長な事考えてないで拾ったら即使って生存確率を少しでも上げた方がいい。最悪啄む、虫喰いを喰らって敵を強化しかねない。
ただししあわせのタネは次のレベルupの残り経験値が少ない時やレベルが上がりづらくなる中盤までは残した方がいい。

  • いやしのタネ
終盤のニョロトノによる滅びの歌対策。

  • せいなるタネ
泥棒兼即降り用アイテム。

  • リンゴ、PPマックス、オレンのみ
おなか、PP、HPを回復するアイテム。
強敵揃い&全100階の超長丁場であるため、最低1~2つくらいはストックに入れておきたい。


見事踏破した暁にはアルセウスの像からじくうのオーブというアイテムが貰える。
その効果は持ってる者の使う技の威力が1.5倍になるというチートアイテム。実の所、目に見えて分かるほどの効果は無いのだが…

ぜひ踏破してこのアイテムを頂こう。

以下ネタバレにつきステルス
実を言うとじくうのオーブを受け取れる依頼が存在している。しかも公式で配信されたもの。
場所はゼロの島中央部49Fと、クリアするにはレベル100+超多量のドーピングは必須と言えるかなりの鬼畜ダンジョンだが、明確な攻略法があるだけ完全に運任せのうんめいのとうよりか何十倍もマシである。
その詳しいパスワードは空の探検隊のWikiを参照。


また、次々回作の「ポケモン超不思議のダンジョン」でもうんめいのとうが登場する。
しかしレベルリセットはせず、敵のレベルが高いタイプなダンジョンであるため、ステータスをものすごくあげれば踏破が可能。完全に運試しであるここほど難しくは無い。
ただしHP以外はカンストするくらいまで上げないと踏破は難しいくらいの超高難易度ダンジョンであるため要注意。
特定の条件をクリアした状態で踏破するとアルセウスが仲間になる。


追記修正はうんめいのとうを踏破した者のみにお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/