万丈数壱(東京喰種)

登録日:2014/04/24 (木) 13:31:30
更新日:2016/08/18 Thu 23:50:19
所要時間:約 2 分で読めます




東京喰種』に登場する喰種。アニメでの声優は伊藤健太郎
元11区出身で反アオギリのリーダーを務めている。25歳で学校は通っておらず自分の名前しか書けない。
頑丈だけが取り柄で戦闘能力は極めて低く、赫子も出せない。

リゼが11区に住んでいた頃から、好意を寄せており圧倒的な強さと無茶苦茶な生き方をする姿勢に憧れていた。
しかしリゼが暴食を繰り返した結果、11区の有力喰種を失い彼女からリーダーを押し付けられる。
奮闘するもアオギリの樹の侵入に全く歯が立たず、仲間達の命を優先して組織に下った。

不器用ながらもとても仲間想いで優しく、自分より実力が上の喰種からも慕われている。
その為、己の弱さに嘆いておりカネキと共通する部分もある。

アヤトの部下としてリゼ持ちのカネキと出会い、始めは彼をリゼの恋人を誤解し襲い掛かったがカネキに〆られ気絶。
謝罪した後で死亡したリゼの生存を信じた状態で逃げてほしいと伝えるも、それを見かねた上層部達に折檻されカネキ共々アオギリの樹に戻されてしまった。

アオギリの樹ではカネキと組み、脱走を図るも失敗。
大半の仲間を失うもあんていくの介入とカネキが変貌したことで無事に脱出に成功する。

カネキへの恩から彼の「盾」として協力を申し出る。

学がない為、カネキに文字を教わっており盾として手厳しく鍛えられている。

半年後でも能力変わらず低く戦闘での活躍は見せず、そのせいで元からバンジョーを慕ってついてきたイチミ、ジロ、サンテはリーダーのカネキではなくバンジョーを優先してしまう。
嘉納地下研究所では彼らのその行動が月山習の怒りを買うことになるもバンジョー自身は月山の提案通りにカネキの救出を最優先にし事なきを得た。

正気を失ったカネキの攻撃を負い、瀕死の状態に陥るも赫子が現れ肉体が治癒される。赫子は羽赫と判明(しかも貴重な回復特化型)。

月山とは「剣」と「盾」としてカネキを守り支える立場であるがバンジョー自身はあまり信用してはいない。
カネキが強さを求め共食いを繰り返している事実を知っているかは不明であるが、月山と同様に精神的な面でも支えている。





追記・修正を宜しく頼む

この項目が面白かったなら……\ポチッと/