枯渇庭園

登録日 :2012/02/11 (土) 19:49:38
更新日 : 2016/08/22 Mon 12:43:51
所要時間 :約 4 分で読めます




MELTY BLOODで登場した弓塚さつき固有結界
荒れ果てた荒野を結界内に展開する。
没になった月姫のさつきルートにおけるシーンタイトルの一つでもある。

通常、固有結界は最高位の魔術の為に使える魔術師は極僅かでもある。
本来は精霊、悪魔にしか使えないシロモノで人間が使えたら、即座に封印指定されるほどの大禁呪。
彼女の場合はミハイル・ロア・バルダムヨォンによって血を吸われ、人間から死徒という吸血種になったので精霊、悪魔寄りの存在になった事により魔術ではなく、死徒としての能力から使えるようになった。

但し死徒になったからと言って誰でも使える訳ではなく二十七祖クラスの死徒でも使える者は限られている。
彼女の初代ロアに匹敵する素質が僅か数日で会得させた。


心象風景は華やかな花溢れる美しい庭園。しかし徐々に荒野に変貌していく。
この心象が彼女の何を表しているからは不明。

その能力は枯渇の名の通り、展開した空間の自然の魔力・マナを急速に減少させ消滅させていく。
また消滅した魔力はさつきに還元されることなく消えてゆくのみ。
攻撃に自然の魔力・マナを必要とする魔術師、生存に魔力を必要とする精霊などには天敵と言える能力。
コレらの条件に当てはまる既存キャラクターは精霊でもあるアルクェイド、土地から莫大な魔力を奪っているキャスター等が該当する。
だが世界と切り離されつつある生物(マナをあまり使用しない人間)には効果が薄い。

多くのマナが必須の自然干渉系の魔術以外を得意とする、オドを扱う者にとってどこまでの脅威かは不明。
ただし、オドを生成するにも周囲にマナが無くてはならず、持久戦になるとかなり不利になっていくのは間違いない。
腑海林アインナッシュでは周囲のマナを吸い上げられてしまう所為で、優れた魔術師であるシエルですら
極めて小規模な魔術以外は行使出来なくなっていたことからもそれが窺える。

尚、エイプリルフール企画で少しの間登場したが、シオンの反応からするとマナだけでなくオドも消滅する模様。
曰く「身体から力が……魔力が抜けていく」との事。

因みに良くサーヴァントに使えば瞬殺出来るんじゃないか?と言われるが、真偽は不明。。
サーヴァントは、マスターからオドを提供されることで存命し、サーヴァント自身も結構な量の魔力を蓄えた状態で召喚されるから。
前述の企画が正式ならマスターのオドも消滅する為に影響が出る可能性も予想されるが、そもそもサーヴァント相手に発動させる隙を確保出来るのか
発動したとしても消滅するまでの間に行われるサーヴァントの攻撃にさつきが耐えられるか、と疑問視するファンも少なくない。

公式では枯渇庭園がサーヴァントに対してどれほど有効かは一切コメントしていないためによく話題に挙がり議論される。
確実に効果があると思われるのはマナを吸収する描写があるゲイ・ボルク等行使に周囲の魔力を多く取り込む必要がある宝具で戦う者や、
キャスター等サーヴァント自身が土地から魔力を奪って戦っている場合。


月姫本編においてはさつきルートで登場する予定だったが、諸事情の為にお蔵入りになってしまった為に登場する事はなかった。
因みにきのこが琥珀ルートを数日で完成させたのは突っ込んでいけない。

後に月姫リメイクが発表された事でルートが追加される可能性が出てきたので、リメイクでの登場に期待されている。


げっちゃ2の説明によるとさつきルートで吸血鬼として完全に覚醒した通称 ファイナルさっちん が最後の闘いで使用するらしい。
志貴、アルクェイド、さっちん対ロア、ネロの吸血鬼大決戦だとか…
因みにロアの自身の魔術を強化する固有結界・過負荷(オーバーロード)に対して使用するらしいが詳細は不明。
固有結界同士の闘いはどうなるかよく議論されているために期待されている。


メルブラでは本編を先んじて登場。
必殺技として登場している。
描写をみる限り、制御出来ていないようで暴走するような形で発動している。



余談であるが、実は過去にTYPE-MOON掲示板で枯渇庭園を考察していた人達が正解に辿り着いてしまい、きのこがさっちんシナリオの見せ場のひとつなので忘れて欲しいと言ったとか……
……まあ、その後メルブラで登場させているので開き直ったのだろう、多分。




追記・修正は月姫リメイクを待ち焦がれながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/