PERSONA3 THE MOVIE

登録日:2013/12/12 (木) 22:33:05
更新日:2017/09/19 Tue 00:53:28
所要時間:約 3 分で読めます




全ての終わりが始まる――


Persona4 the ANIMATION」のイベント上映のラストで制作が発表されたペルソナ3の劇場作品。

主人公の名前は「結城理(ゆうき まこと)」となっている。

PERSONA3 THE MOVIE ♯1 -Spring of Birth-
2013年11月23日公開

PERSONA3 THE MOVIE ♯2 -Midsummer Knight's Dream-
2014年6月7日公開

PERSONA3 THE MOVIE #3 -Falling Down-
2015年4月4日公開

PERSONA3 THE MOVIE #4 -Winter of Rebirth-
2016年1月23日公開




  • ストーリー
君は、1日が24時間ではないと言ったら、信じるかい?

1日と1日の狭間にある隠された時間「影時間」。
街は動きを止め、人々はオブジェへと姿を変える。

そこにはびこる異形の怪物「シャドウ」。
それらに対抗できるのは、ペルソナという特殊な力を持つ者だけ。

公式サイトより



  • 登場人物

●特別課外活動部

○結城理(CV:石田彰
 ペルソナ:オルフェウス(愚者)
      ジャックフロスト(魔術師)
      サラスヴァティ(女教皇)
      オベロン(皇帝)
      シーサー(法王)
      トート(〃)
      ターラカ(隠者)
      トール(戦車)
      メルキセデク(正義)
      ジークフリード(剛毅)
      アラハバキ(隠者)
      へカトンケイル(刑死者)
      オーディン(皇帝)
      タナトス(死神)
 本作の主人公。#1ではゲームよりも普段の無気力感が強く、死ぬことに関しても「どうでもいい」スタンス。ただし周囲の人物が死に直面すると一気に感情が爆発する。
 #2ではそんな性格も幾分か変わり、ナンパ作戦の指揮を執るなど弾けた一面も見せるが、一方でシャドウとの戦いの日々に充実を感じてしまい、影時間を消すことに迷いが生じることになる。
 #3では大切な仲間の『死』を突き付けられたことで、繋がりがあるから失くした時に苦しむことになると考えるようになり、仲間たちとも距離を取るようになってしまう。

岳羽ゆかり(CV:豊口めぐみ
 ペルソナ:イオ(恋愛)
 同級生。序盤だからか人当たりは強め。

伊織順平(CV:鳥海浩輔
 ペルソナ:ヘルメス(魔術師)
 同級生。「お調子者」な部分よりも「焦り」「余裕の無さ」のほうが目立つ。伊織順平アワーも健在。


真田明彦(CV:緑川光
 ペルソナ:ポリデュークス(皇帝)
 先輩。ちょっと印象が弱め。でも戦闘ではやっぱり頼りになる。
 ナンパ作戦では、原作以上のやらかしっぷりを見せた。

桐条美鶴(CV:田中理恵
 ペルソナ:ペンテシレア(女帝)
 先輩。サポートに徹しているため、#1ではペルソナの出番はなし。
 #1終盤でアナライズに長けた風花が加入したため、#2より戦闘に参加する。

幾月修司(CV:堀秀行)
 理事長兼顧問。今回ギャグはなしです。
 冒頭から胡散臭い。

荒垣真次郎(CV:中井和哉
 ペルソナ:カストール(法王)
 真田の親友。不良の潰し方が「パンチを受け止める→そのまま頭突き」だったことが判明。
 #2よりペルソナも登場する。ベイベベイベ。

山岸風花(CV:能登麻美子
 ペルソナ:ルキア(女教皇)
 同級生。いじめられながらも「どうでもよくなんかない」といじめ相手と向き合おうとする。
 #1のヒロイン。

アイギス(CV:坂本真綾
 ペルソナ:パラディオン(戦車)
 #1では顔見せ程度だったが、#2より正式に仲間入りする。対シャドウ制圧兵器は見た。

コロマル(CV:???)
 ペルソナ:ケルベロス(剛毅)
 アイギスと同じく#2より正式加入。かわいい。

天田乾(CV:緒方恵美
 ペルソナ:ネメシス(正義)
 #2より正式加入した初等部の生徒。
 担当声優とスタッフ曰く、ゲームより彼の心情がよく描かれているらしい。
 原作とは違い荒垣が仇だとは知らず、むしろ彼に懐いている。


●ベルベットルーム

○イゴール(CV:田の中勇)
エリザベス(CV:沢城みゆき
 結城を客人として招く。
 Persona4と同じく田の中氏は特別出演。主人公が男なのでテオドアは出ない。


●コミュ担当キャラ

○ファルロス(CV:石田彰)
 寮に来た結城を出迎え、以来満月が近づくごとに警告に現れる。
 石田氏の演じ分けは見事の一言。

○鳥海いさ子
 結城たちのクラス担任。

○友近健二
 クラスメイト。ゲーセンで順平たちとつるむ。

○小田桐秀利
 生徒会副会長。カタブツ。女生徒を非難する。

○北村文吉・大橋舞子・末光望美
 背景キャラ。

○たなか社長
 映画の公式サイトで時価ネットたなかを放送中(劇場版関連商品の宣伝)。
 #3にもチョイ役で登場。


●ストレガ

○タカヤ(CV:神奈延年)
 ペルソナ:ヒュプノス(運命)
 相変わらず上半身裸なお方。
 #2より登場する。

○ジン(CV:小野坂昌也)
 ペルソナ:モロス(隠者)
 タカヤに従う青年。関西弁で喋る。


チドリ(CV:沢城みゆき)
 ペルソナ:メーディア(刑死者)
 ロリータファッションの少女。



●その他
○森山夏紀
 風花を虐めていたグループのリーダー格。#1では彼女が虐めるようになった切欠と謝罪するまでの経過が丁寧に描かれている。


●ペルソナ
ゲーム、及び『Persona4 the Animation』では『仲間や友人と築いたコミュニティのアルカナ』に所属するペルソナが主人公のペルソナチェンジで召喚されていたが、
今作では尺の都合もあってか、コミュニティではなく『倒した大型シャドウのアルカナ』に所属するペルソナがペルソナチェンジで召喚されている。


●大型シャドウ
#1で登場するのは下記の4体
○マジシャン
 4月の満月の日に出現。巌戸大分寮を襲撃するも理が召喚したオルフェウスが変化したタナトスらしきものに倒される。

○プリーステス
 5月の満月の夜に出現。モノレールを暴走させる。冷気攻撃をジャックフロストに封じられヘルメスの突撃に敗れる。

○エンプレス&エンペラー
 6月の満月の夜に出現。パラダイムシフトの効果で全滅寸前まで追い込むもルキアに弱点を暴かれペルソナ軍団の連続攻撃に敗れる。

#2は次の7体が登場

戦闘の詳細は劇場で。ゲーム時点で既に危なかったR-18(寸前)展開もあるよ!

○ハイエロファント&ラヴァーズ


○チャリオッツ&ジャスティス


○ハーミット


○フォーチュン&ストレングス


●テーマソング

#1
『More Than One Heart』  歌:川村ゆみ

#2
『Fate is In Our Hands』  歌:Lotus Juice

#3
『Light in Starless Sky』 歌:川村ゆみ&Lotus Juice

なお、#1ではOP曲にPS2版『ペルソナ3』のOP曲である『Burn My Dread』がアレンジを加えられて採用された。






追記・修正は3月5日までにお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/