七色アーチ

登録日:2012/03/11(日) 20:58:30
更新日:2017/04/19 Wed 00:56:46
所要時間:約 2 分で読めます





    

アニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』第61話からのED。

作詞:ピカチュウPJ-2012
作曲:江崎とし子
編曲:後藤康二(PIKACHU RECORDS)
歌:ポケモンBW合唱団(奥井亜紀、江崎とし子、あきよしふみえ)

比較的明るく爽やかなメロディが特徴。歌詞は青空の下で夢と希望を背負い未来へ羽ばたいていく若者を歌ったものになっている。
元々卒業式などで合唱曲として歌われることを願い作られた。その後笑顔動画では「卒業式に歌いたい」「国歌にするべき」などとコメントされたため製作側の思惑はある種当たったのかもしれない。

◆アニメーション
イントロはまだ蕾の大きな桜の木の下で大きく指揮をするデントのアップから始まる。
歌が始まり全体の様子が映し出される。サトシとアイリス、それに彼らのポケモンたちが満面の笑顔を浮かべながら歌っている。リズムに乗って体を揺らしたり手を動かしたり、何とも楽しく平和な光景。

全員カメラ目線だが、誰一人として斜め上……つまり指揮を見ていない。デント涙目。

それを離れた位置から見ているロケット団の姿が。春風を受けて『ベストウイッシュ』本編ではかなり貴重な悪意の無い笑顔を見せる。ここでかつてのドジな彼らの面影を見出した視聴者も。

カメラが徐々にズームアウトし、いつの間にか満開になった桜の木の前方と空が映り出す。大勢の野生ポケモンが体を揺らしている後ろの空には、大きな虹がかかっていた。

◆その他
現在アニメの公式サイトにてフルバージョンの歌詞及びボーカル部分の楽譜が掲載されている。これはポケモン史上初のことである。

今に始まったことではないがアニメーションで62話以降仲間になるポケモン(ワルビル)や進化するポケモン(イシズマイ、ハトーボー、ポカブ、クルマユ)がネタバレされた。アニメーションが示す通りアイリスが新しいポケモンをゲットするのはシーズン2突入まで待つ上、デントはこの先全くゲットしていない。

ちなみに歌い手の3人はそれぞれ過去にポケモンソングを歌っている。興味があれば聴いてみるのもいいかもしれない。

奥井亜紀→『心のファンファーレ』
江崎とし子→『そこに空があるから』 『スマイル』
あきよしふみえ→『Together』『サイコー・エブリデイ!』




この項目が面白かったなら……\ポチッと/

現在この項目は加筆・修正依頼が出ています。
依頼内容は「項目内容の強化」です。
加筆・修正できる方は協力をお願いします。