ラガルト(FE)

登録日:2011/12/12(月) 07:01:30
更新日:2019/06/22 Sat 07:07:55
所要時間:約 3 分で読めます





沈む船にいつまでも乗ってる義理は無いってね。



出典:ファイアーエムブレム ヒーローズ、任天堂、インテリジェントシステムズ、2017年2月2日配信開始、
(C) 2017 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS


CV:安元洋貴(FEヒーローズ)

クラス:盗賊アサシン
年齢:20代
性別:男
称号:【疾風】
出身:不明
身分:元【黒い牙

【初期値と成長率】
LV:12
属性:氷
持ち物:鋼の剣 盗賊の鍵 光の結界
武器レベル:剣C

HP 26(60)
力 8(25)
技 11(45)
速さ 15(60)
幸運 10(60)
守備 8(25)
魔防 3(25)
体格 9


【加入条件】
エリウッド編19章、又はヘクトル編20章「竜の門」にて、
エリウッド編ではヘクトル以外のロード、ヘクトル編ではエリウッド以外のロードで話しかける。


○容姿
薄い紫のロングヘアと顔の傷が印象的。
服装は黒めの外套を付けていて、いかにもな盗賊スタイル。



○性格
つかみ所の無い性格で、会話の節々に冗談を交える。
また、非常に落ち着きのある風貌や口調であるため老けて見られがちだが、本人は気にしている。


○人物
かつては【黒い牙】の『粛清者』として、裏切り者を始末する汚れ役を担っていた。
その実力は高く、【疾風】の異名を持ち【四牙】に次ぐとまで言われていた。
しかし、ソーニャが【黒い牙】の実権を握ってからは、怪我人や才能の無い人員まで粛清の対象とされる。
そして、かつての相棒だったアイシャの始末を命じられて、【黒い牙】の脱退を決意した。

そういう過去がありながらも、普段はその過酷さを微塵も感じさせない振る舞いをしている。
また、今の【黒い牙】への未練は無いが、ブレンダンロイドなど、かつてのメンバー個人に対する想いは消えていない。
特に最終章ではウハイ・ブレンダン・ロイド・ライナスとの専用の会話が用意されている。

ロイドやライナスの実力を「あいつらの仕事はもはや芸術」と賞賛する一方、自分の事は「真っ向勝負では弱い」「臆病者」「卑怯者」と卑下している。
しかし精鋭騎士であるイサドラと談笑しながら彼女の剣に細工を施す、立場上常に警戒を怠らないヒースの背後をとるなど、その実力の片鱗を見せている。

公式サイトの人気投票でも14位と、なかなか高い順位を獲得した。


○支援相手
同じ元【黒い牙】のジャファルとニノ、黒い牙に復讐を誓ったマシュー、そしてヒースとイサドラが該当する。
ニノとは戦いが終わった後の事を考え、自分から離れて幸せに生きるよう勧める。
マシューには自分の過去を打ち明けた。
マシューに打ち明けた過去の中身は…。
ナムコの「ポケットキング」を遊んだ人をドン引きさせた。
(さすがにマシュー本人は無反応だが・・・
 そこまでするか「黒い任天堂」
 ちなみに一番の問題はこのことを
 「マシューに聞かせた」ことである)
ヒースには打算で近づくが、次第に本人の事を気に入り、しまいには「愛」とか言い出す。
ヒースドン引き。


○ユニット性能
速さと幸運が伸びやすく、HPや力が伸びにくい。
速さと幸運のおかげで全ユニットの中でも屈指の回避力を誇り、支援を組めば更に磨きをかけられる。
また守備も意外と伸びるため、耐久力的には余り悪くない。
反面攻撃力は伸びにくく、削り役に終わる事も多い。

同じく盗賊のマシューと比べると、技・幸運・守備・魔防の成長率、体格と初期値で勝るが、HP・力・速さの成長率が劣る。
とはいえ速さはマシュー(70%)の成長率が高すぎるだけでラガルトも期待値でカンストする上、
力は初期値の差がありすぎるためにアサシンLv20まで上げても誤差(0.5も違わない)で下級ならむしろラガルトの方が上。
それらとHP以外は全てラガルトの方が期待値でも高いため、マシューを育てるよりもラガルトの方が安定した運用を期待できる。
体格も恵まれており、ぎんの剣やリガルブレイドを持っても攻速落ちせず、初期装備のはがねの剣でも攻速が1落ちるだけで済むため攻撃力の不足を容易に補える。
終章では専用会話が非常に多い。また、終章のモルフ達は幸運が0なので彼自身をアサシンにしていれば瞬殺が発動しまくり、戦力としても優秀。
ハードだとブーストまでかかるためさらに強さに磨きがかかる。
育ち切れば【四牙】で同職のジャファルより強くなっていることはそう珍しくない。

「盗む」を活用するために盗賊からクラスチェンジさせないのもアリ。
それでなくても評価プレイだと闇の誓約書の資産価値が高いせいでまずCCさせてもらえないが。

何気に盗賊時は専用グラフィックだったりする。



なんだ、オレの項目に追記してくれるのか。惚れたかい?▼

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

添付ファイル