Dr.マミー

登録日:2012/10/27(土) 23:25:31
更新日:2017/01/06 Fri 21:46:28
所要時間:約 4 分で読めます





人とは何か…

アニメ及びゲーム『ダンボール戦機W』の登場人物。
声:東地宏樹

◆人物
オメガダインに雇われている科学者。キラードロイドの開発者であり、キラードロイドの設計図を手土産にオメガダインに接触した。

山野バンやその父である山野淳一郎博士を知るような口振りやその容姿にはかつて世界を震撼させたテロリスト檜山蓮の面影が見受けられ、実際、オメガダイン社長のアラン・ウォーゼンやA国副大統領のアルフェルド・ガーダインからは『LEX』と呼ばれていた。

常にフード付のコートを見に纏い、全身に何らかの大怪我を負っているのか「マミー(ミイラ男)」の名前通り目元や口元以外の全身を包帯で覆われ、常に電動車椅子を利用している。
また、声帯を負傷しているのか、片言の掠れた声でしか喋る事が出来ない。
その首にはスレイブプレイヤーの首輪が付けられており…?

◆劇中での活躍
初登場は物語中盤(アニメでは第二期OPから映っていたが)、キラードロイドで風摩キリト操るジョーカーキリトカスタムを容易く撃破してみせた。

その後、キラードロイドを遠隔操作しブリタニア時計台を襲撃。一度はバン達を圧倒するも、山野博士の修理によって完全に復活したΣオービスに撃破される。

キラードロイドが撃破された後も暗躍を続け、フューチャーホープ号で遂にバン達の前にその姿を現すも、パラダイスのメインコンピュータ『アダム』と『イヴ』が停止され、バン達にキラードロイドが撃破されると撤退。

その後は本性を顕したガーダインに付き従い国防基地から宇宙へと飛び立ち、宇宙軍事基地パラダイスへ。パラダイスを内部から制御し、ガーダインの命令に従いパラダイス主砲で無人島を一つ消滅させた。

だが、再びパラダイスの主砲のエネルギーが貯まると、NICS本部を大統領ごと消滅させるというガーダインの命令を無視し、彼から離反。車椅子に仕込まれた糸のような物でガーダインとビショップを捕らえてみせた。
そして、バン達の前で自らの包帯を外し…


















【以下ネタバレにつき閲覧注意】




















兄さんは私の中で生きている
私を使ってその想いを遂げるのよ!

檜山真実

檜山蓮の生き別れの妹であり、Dr.マミーの正体。
兄の名前を騙りガーダインに接触していた為、その正体は彼を利用していたつもりだったガーダインやビショップすらも知らなかった。
上記の首輪に関しては特に明言されていないが、変声機ではないかと予測されている。

『人類に自らの過ちについて考える機会を与える』というLEXの思想とは異なり、『チャンスなど与えない。過ちを犯した者は消す』という思想を持つ。その上で世界を浄化することが兄の理想であったと考えている。

パラダイスにおいてガーダインを裏切った彼女はパラダイスとLBX『ゼウス』のコントロールを掌握し、亡き兄の志を引き継ごうとバン達に戦いを仕掛けるのだった。

【余談】
  • 真実自身はこれが初登場という訳でもなく、前作『ダンボール戦機』でもLEXの回想で登場している。
  • 回想中での真実は大空ヒロの母、大空遥に似ていた為、彼女がLEXの妹ではないかとの予想が多かったがそんなことはなかった。
  • Dr.マミーの名前は「ミイラ男」を意味する「マミー」と自らの名前「真実」のダブルミーニングではないかと思われる。
  • 兄に似てか女性とは思えない位イケメン。顔だけ見ると女と判断するのは難しい。
  • 包帯を外す前と後では明らかに体格レベルで異なっているが気にしてはいけない。
  • ゲームではそれなりにバストボリュームがあったが、アニメでは大幅減量により見事にまな板と化している。
  • 本来、彼女が知らないはずのバンや山野博士を知っていたり、LEXのCCMを使用している辺り、生前の兄とは何らかの接触があったのかもしれない。


でも私は、wiki籠りに追記・修正するチャンスなんて与えない!
過ちを犯した項目は消す!この手で、アニヲタwikiを浄化する!!
それが冥殿の、本当の望みだから!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/