イスペイル

登録日:2012/03/10(土) 00:35:25
更新日:2017/08/16 Wed 15:46:36
所要時間:約 4 分で読めます




スーパーロボット大戦K』の登場人物。

本作に登場するオリジナル敵勢力「イディクス」の幹部であり、首魁ル=コボルが持つ『欠片』の内、クルス人の科学者と犯罪者の悪意の集合体。

外見はサイボーグ……というか完全にロボットのような姿で、イディクス関係者ではもっとも悪人面。しかもその見た目でバーチャロンのキャラとよくからむもんだから彼を新手のバーチャロイドだと勘違いしたプレイヤーが続出した。配下のイスペイル兵も含めて見事に溶け込んでいる。違和感仕事しろ。


惑星アトリーム襲撃の際には前線指揮を執っていたため、ミスト・レックスからしてみれば一番因縁深い相手。更には『欠片』の密度が低いためル=コボルへの忠誠心も低く造反を企んでおり、本来の仕事である『欠片』の収集そっちのけでクリスタル・ハートの研究に没頭していた。

このことから主人公との因縁を交えつつ敵勢力を内部からひっかきまわすといった具合になかなか使えそうな設定のキャラクターなのだが、いかんせんシナリオライターがアレだったために中盤で撃破され退場となってしまった。
ギル・バーグがそれっぽいことやってのけているから余計に残念である。



同僚のヴェリニーからは「小悪党の集合体」と小馬鹿にされており、確かに

  • 不測の事態に陥りあわてふためく(その不測の事態の原因が自分自身の場合も……)
  • 自分も焦っていながら部下を落ち着かせようとする
  • というか部下に「一体どうするんです!?」と、部下にあるまじき態度で問い詰められる
  • 自分の都合のいい展開になると途端に調子を取り戻す

と小物っぽいのだが、その様は彼の機械化した外見に反して非常に人間臭く、不思議と不快感は感じられない。
そのためか妙な愛着が沸いたプレイヤーが多く、“イスペイル様”の通称で親しまれる愛されキャラとなった。
その性格と言動から大いに嫌われたミストさんとはまさに対照的な存在と言えよう。



【エンダーク】

彼の専用機。脇から生えた黄色い重機のようなアームが建設作業用のロボットっぽいが、れっきとした兵器である。ガンレオンと対決させたい。

イディクスが滅ぼしてきた星の技術をすべて取り込んでいる……という触れ込みなのだが「すべての技術を使う」という発想自体に無理があるため、取り込んだテクノロジーを完全には活かしきれていない。
アンジェリカの父エルリックが乗っていたレヴリアスから回収したクリスタル・ハートも取り付けていたが、稼働に必要な感情を「怒り」だと勘違いしていたために機能不全に陥ってしまった。

ちなみに、巨大なハンマーで相手を叩き飛ばす攻撃「ミナール・ハンマー」使用時に「こういう乱暴な技は…あまり好きでは…ないのだがねっ!」と言う。
言うまでもないが、説得力皆無である。まさにツンデレ。

もう一つの武装、「ヘビー・ソニック・プレッシャー」を使う時には「熱波、光波、重力波、電磁波、衝撃波…!」「まとめて経験させてやろうじゃないか!」と言っているが、出してるのは謎ビームである。

洗練することなくあれもこれもと技術をつぎ込むその様は完全に『ぼくのかんがえたさいきょうのろぼっと』なのだが、それでいてイヤミが無いのは
ひとえに搭乗者イスペイル様の人徳かもしれない。


【余談】

イディクスのオリメカはユニバーサルモンスター(ようは怪物くんのあのトリオ)がデザインモチーフになっており、
エンダークのモデルとなったのはフランケンシュタインの怪物である。


【イスペイル様語録】

「私は手加減というもの知らんのでな… 」

「このエンダーク、滅ぼした全ての文明の技術を取り入れているのだっ!!」

イスペイル様「直ちに迎撃部隊を出撃させろ!」
兵士「イスペイル様。月面基地の戦力はほとんど地球の前線基地へ送り込んでしまったので現在数機しか残っていません。地球人とまともに戦うのは無理です!」
イスペイル様「くっ。そ、そうだった…

イスペイル様「装置の修理が終わるまで、避難は不可能だ」
兵士「じゃあ、どうするんです? このままでは、すぐに地球人がこの基地に攻め込んできますよ!」
イスペイル様「ええい! いったいどうすれば…!

「馬鹿な!ヤガランデが破れただと!?」

「さあ来い! 私はここにいるぞ。憎い仇が目の前にいるんだぞ? かかって来い! 私を殺してみろ! それとも、私を追いつめた時の悲劇がトラウマになっているのか? 臆病者め…!」

「馬鹿め。あんな安い挑発に乗りおって…」

「ミナール・ハンマー、セット完了! パワーチャージ! 砕け散れえっ!」





イスペイル様「…お前は項目の消滅を願っているのか?」

Wiki篭り「め、滅相もございません! 私は追記・修正をしているつもりです!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/