地上最強の男 竜

登録日 :2010/07/17(土) 02:42:43
更新日 : 2017/06/15 Thu 12:44:51
所要時間 :約 3 分で読めます




唐突だが、Wiki篭り諸君は「地上最強の男」といわれて誰を思い浮かべるだろうか?
ドラゴンボールの主人公?
総合格闘技のヘビー級チャンピオン?
或いは某格闘漫画の主人公の親父?

なるほど、彼らは確かに「地上最強の男」を名乗るのにふさわしいだろう。

しかし。ここにも紛れも無い「地上最強の男」が存在する。


それが風忍 著による

「地上最強の男 竜」

である。


  • ある種かなり病的なストーリー
  • 現在でも類を見ない斬新なコマ割り
  • 衝撃のラスト

の三つのハーモニーが生み出す超宇宙的な作品。それが「地上最強の男 竜」である。

そのあまりにアレな内容により、ネット界隈ではカルト的人気を誇っているので、名前くらいは聞いた事がある。と言う人も多いのではないだろうか。

「あまりにアレ」な内容のストーリーを分かりやすく説明するとこうなる。

◆ストーリー

主人公の「雷音 竜(らいおん りゅう)」は地上最強、なのでいろんな奴らが竜を狙っている。

以上。

細かく説明するとそれなりに文字を割かなければならないので割愛。詳しく知りたい人は地上最強の男 竜で検索だ。

読者が解ってればいい事はただ一つ、 竜は地上最強の男。

竜のデザイン、頭のマスクは竜の力を封印しているらしいが、それでも地上最強。
外部リンク

何度も言うが、竜は地上最強の男。それはセリフでも明らか

「おれは地上最強だ!どんな奴がきても0.2秒であの世へおくることができるんだ!」

連載第1回で断言してしまう。
もうこの時点で最強は揺るぎない物になっている。

そして現に作中では

  • 蹴った相手の体が一瞬にして爆裂
  • 相手をキック一撃で細胞レベルまで分解
  • 宇宙空間に打ち上げられても問題なし
  • 世界に貯蓄されている原爆・水爆数百万発全てを体に受けても無傷
  • そしてその数百万発の原爆・水爆を操っていたこれまた数百万の悪魔達をかなりの短時間(多分30秒もかかってない)で全て殺害
  • 全世界の大人達(数十億人)を全て殺害

などを成し遂げており、もはやなにかの冗談としか思えない力を見せている


ファイトスタイルは徒手空拳。

「武器はもたないカラテだ!」

おそらくニンジャスレイヤーの作者はコレを呼んでカラテは万能だと思ったに違いない。


そんな地上最強の男の敵だけあって、敵方のメンツが凄い。

まず…

地面からにょきにょき生えてきた塔を中心に

鳥か?飛行機か?いや仏像だ!.jpg

全国から 飛来した仏像 が渦を巻く!!

さすがは虚無戦記のダイナミックプロ、 世界一仏像の使い方を間違っている。



そして仏像たちの中から…

地上最強1.jpg



既にドワォ的なナニカに脳をやられた人のために解説しておくと、
仏像は であって キリスト教とは何の関係もない ものである。


仏像の中からキリストが出てくる漫画は後にも先にも「地上最強の男 竜」を置いて他に存在しないであろう。
そんな漫画 2つも存在しなくていい。


さてこのイエス、道中で聖書同様の奇跡を起こしつつ、
「わたしは必ず竜を殺す」 とか聖人にあるまじき事を平然と口走る。

そして…

地上最強2.jpg

「イエスが復活して最初の奇跡を起こした!
世界で一番強い男を蘇らせた!」

「一番強い男」なのに 二人いる 事に疑問を挟んでは負けだ




地上最強3.jpg


宮本武蔵 と!」
「あの ブルース・リー を!」

まるで 男子小学生にアンケートを取ったかのよう な地上最強候補2人が復活する



だが、竜は地上最強の男、この(選定基準は不明だが)世界一強い男二人を同時に瞬殺、
キック一発で細胞レベルまで分解する !!




だが、竜の快進撃は止まらない。
物語の 打ち切り クライマックス、竜はついに自らの真の力に目覚める!


「なにかがおころうとしていた‥‥鳥はさえずりをやめ、土も、空気も、水もうごこうとはしなかった」
「そのときがついにきたのだ!!」
「そのときが!!」


地上最強4.jpg
もう 何が起こっているのかさっぱりわからん が、とにかく仮面を脱ぎ捨て覚醒した竜!


「俺は地上最強の男だ――っ!!」



「ズガッ!!」
地上最強5.jpg


地上最強6.jpg
「悪 は さ っ た ! !」



これなんてアラレちゃn(ry
悪どころか色んな物が去っているような気がするが、気にしては負け。だって地上最強だもん。


そんなこんなで、竜は最強キャラでもチートキャラでも無く、 地上最強の男 と言う特別枠に存在していると言う事がお分かり頂けただろうか?


はっきり言ってこの漫画はあまりにツッコミ所が多すぎるので、笑わずに読むことはまず不可能だろう。

ぜひ実際に購入して、雷音竜の地上最強っぷりをこの目で見て欲しいと願ってやまない。


【余談】

本作は1977年の作品でありながら、「拳法で敵を体の内部から爆発させる」という北斗の拳(1983)の手法や、「架空の書物から引用を行いそれっぽい理屈をこねる」という魁!男塾(1985)の手法を先取りして使用している。
間違いなく先見の明はある作品だったのだが、いかんせん先見の明がありすぎて 人類には早すぎた
わずか2巻で打ち切りの憂き目にあった悲劇の作品である。


同時期の週刊少年マガジンには 聖マッスルが掲載されていた。
恐ろしく濃厚な連載陣である。


2002年には富士見書房の雑誌『ドラゴンHG』にて、前日談『地上最強の男 竜 episode 0』、並びに旧作と繋がりのない完全新作『新・地上最強の男 竜 R-01』が掲載された。
長らく単行本には収録されなかったが、2015年にeBookJapanより電子書籍としての販売が開始されている。




世界で一番強いWiki篭もりを蘇らせたのだ!
追記と・・・修正を!!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/