大空寺あゆ

登録日 :2009/05/30(土) 23:53:58
更新日 : 2017/03/19 Sun 01:26:39
所要時間 :約 4 分で読めます




大空寺(だいくうじ)あゆ

君が望む永遠のヒロインで第二章から登場する。

CV:PC/PS2・アニメ
大友清里/浅井清己

孝之がアルバイトをしているファミレス『すかいてんぷる』の従業員。パッキンでツインテ。

殺人的に口が悪く、『すかいてんぷる』の核弾頭と言われている。

孝之とは何かにつけて喧嘩するが、実際は素直になれないツンデレ。

まゆが来てからは「まゆまゆ」と呼び行動を共にすることが多くなる。そして、「あゆまゆ」というコンビができ、アニメでは予告として「あゆまゆ劇場」として登場した。


実家は大空寺財閥で実はお嬢様。
帝王学の一環として庶民の生活を覗いたり、社会を体験したりするために働いている。

口癖にして名言に「あんですと~」「うが~」「猫のうんこ踏め!」。
かなり印象強かったのか後の作品で使われることもある。


彼女は元祖ツンデレキャラの一人にして、ツンデレの語源とされている。


ゲーム中では孝之の背中を押したりする姿が印象的で、正直その辺の男性キャラよりもカッコいい。

好みのタイプは、
『前髪が長くて、目が描いてなくて、優柔不断な男』



【マブラヴ】
他の君のぞキャラ同様、BETAのいる世界にも存在している。
人類の危機に訪れる時に目覚める女皇の憑代になっているというアレな設定。
女皇が憑依しているせいで性格も変わっている。

ストライク・フロンティアの時代(2016年)の現代世界では世界中を飛び回って活躍しているらしい。
新ヒロインの大空寺いよの名付け親でもあり、彼女が何かやらかした時には飛んできて懲らしめている模様。
胸はあまり成長していないのか、牛乳のパックを常に咥えている。


【名言】

「あたしだって……人形じゃないんだから。いくら自分が悪くても……傷つくさ」

「こちとら生きとんじゃ、どんな理由があったって進むだけさっ! 
 誰のせいだって、何のせいだって、結局全部、今をやるだけさっ!」

「できるかできないかだったら…わからんけど…あたしならやるさ」

「……私はパンを焼いてあげました
 だから、あなたも私にパンを焼いてください
 私は誕生日プレゼントをあげました。
 だから、あなたも私の誕生日にはプレゼントをください」
「図体デカイわりに頭悪いわねっ!
 女々しい女を見てると腹立つのよっ!
 私はこれだけのことをしてあげました。
 だから、あなたも私に同じだけのことをしてください。
 こう言えばわかるかしら?
 私はあなたを愛しています。
 だから、あなたも私を愛してください」

「あにしてくれてんのよっ!!
 ふざけんじゃないわよっ! 自分がどれだけのことをやってあげたからって、相手にそれを求めるなんてただの我侭もいいところじゃないっ!
 好意ってのは誰かのためにしてあげることで、そこに打算とか見返りとか、面倒なものは持ち込むなやっ!
 そんなんじゃあ、やることなすこと全部に他の目的があるみたいで、この世のすべてが胸糞悪くなるじゃないっ!!」
「好きなら好きでその気持ちを最後まで貫き通せばいいじゃないさ。
 それが出来ないなら消えなさいよ。見苦しいだけよ。
 私はこんなにがんばりましただから、私を誉めてくださいなんて…………ありもしない保証書握って借金取りみたいな惨めな姿をこれ以上さらすなやっ!!」

「好きって気持ちだけで相手を信じることができないなら、もう終わってるんじゃないの?
 誰かを好きになるのに、理由なんていらないだろ……誰が言った言葉だと思う?
 アンタの彼氏が前にあたしに言ったのよ」


まゆまゆ、追記・修正頼んだわよ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/