ドロシー(MAR)

登録日 :2011/08/09(火) 08:27:38
更新日 : 2017/08/16 Wed 00:26:18
所要時間 :約 5 分で読めます




ドロシーとは安西信行の作品「MAR」に登場する人物。
劇中二人いるヒロインのうちの一人でもある。

悪名高い魔女であり風使い。年齢は(安西信行曰く)17歳くらいらしい。

始めは「メルヘヴン」に来たことで高まったギンタの力を伝説のARM「バッボ」を手に入れるために利用しようとしていた。バッボをギンタにあげたあとに一旦立ち去るが、その後ギンタと再会し、行動を共にするように。ギンタにいつの間にか恋心を抱くようになり、ギンタに猛烈なアタックをするようになる。

性格は気丈だが、時折普通の少女らしい繊細な一面を見せる事もある。悪名高いというよりは現実主義と言った方が正しいかもしれない。

魔法の国「カルデア」の出身で、姉のディアナが故郷を裏切りチェスのクイーンとなったため、彼女を殺す使命を負っている。
ウォーゲームではギンタ以外のメンバーの中で唯一全勝している実力者。
キメラ戦では服を破かれて ポロリしている が、戦いが終わった後にはすでに着替えていたことから、服のスペアは常に持っている様子。

ファントム戦の前にギンタにマジックストーンを渡した。
カルデアの掟に従ってディアナを殺した際、抑えていた想いが溢れ涙を流した。

全ての戦いが終わった後、再びARM回収の旅をしている。

命名は『オズの魔法使い』の主人公から。彼女のガーディアンもそれをモチーフにしているものが多い。

◆アニメ版

声・中島沙樹

アニメではスノウ以上にヒロインらしい扱いをされ、「アニメ版に於けるヒロイン」と言う立場となっている。アニメのオリジナルエピソードでは主役を張ることも多く、事実上もう一人の主人公と言ってもいい。

ギンタに恋心を抱いた理由や、ARM回収を内心では全く楽しんでいなかった等と、心の繊細な一面が強調されており、原作では語られなかった伏線などが丁寧に描かれている。
コスプレや水着姿を披露するなどサービスシーンも増加。
中の人ネタで東京ミュウミュウのコスプレをしたこともある。スタッフGJ。
料理の腕はスノウと同レベル。

ちなみにノーブラ・ノーパン疑惑あり。
原作より背が高く見え、明らかに原作より巨乳になっている。

終盤、100話にてディアナと戦い終わった後、ディアナの死に呆然としていたところを仮面の男(キング)に不意打ちで致命傷を喰らい消滅してしまったが、最終話にてキングが消滅した影響で他のメンバーとともに甦り、ギンタと結ばれた(今まで彼の額や頬だったのに対し唇でキスしている)。
しかし彼に門番ピエロを渡し、ギンタへの想いを胸に秘めて、涙ながらに遠くから彼の帰りを見送った。

その後はギンタとの再会を確信しているのか、エンディングでの表情は晴れやかなものであった。
ちなみに、ARM回収の旅は他のカルデアの魔女が引き継いでいる。

余談だが後番組であるハヤテのごとく!では度々モブキャラ出演しており、声も中島沙樹本人が演じている。

ちなみに、男はギンタ一筋だが、少々百合の気があるようにも描かれたことが度々あった。

アニメ61話では東京に飛ばされた際、そこで出会った美奈子(CV:ディアナ)という少女に「ルミ」という名前(この際は諸事情で記憶を失っていた)でメイドとして雇われ、彼女とかなりガチな関係となっていた。

「私、お姉様なしじゃ生きていけません!!」

(画像跡)

…なにこのバカップル

アニメ85話ではキャンディスの新しいARM「ラミア」の精神攻撃をされた際にディアナへの想いを曝け出した。ちなみにこの際、キャンディスに耳を甘噛みされて 感じている。
掟に縛られながらも心の奥では姉(ディアナ)の愛を求めており、同性愛と言うよりは極端なシスコンと言ったほうがいいかもしれない。
やっぱり百合(ry

ちなみにこの61話、85話、ディアナとの対決の100話は百合ネタだけでなくストーリー的にも評価は高い。


当たり前だがキメラ戦でのポロリはアニメでは規制されているが、かなり際どいところまで見える




◆使用ARM

ウェポンARM
  • リングダガー
ダガーを召喚。シンプルだが意外に出番は多くアヴルートゥに至ってはこれで瞬殺され、ディアナへ止めを刺す際にも使われた。元々はバッボ探しの際にギンタに見返りとしてプレゼントする予定だった。

ネイチャーARM
  • ゼピュロスブルーム
風を操る箒。移動にも使える。

ディメンションARM
  • ジッパー
別の空間にARMを締っておける。…どこのスティッキィー・フィンガーズ?

  • ウォッチングバード
アニメオリジナルARM。発動後は小鳥を召喚し、その目を通した映像を術者のもとに映し出す。

ガーディアンARM
  • フライングレオ
翼のあるライオン。
序盤で破壊されたが終盤にてまさかの復活。複数作られたか修復したのだろう。

  • リングアーマー
動く鎧。弱い。
相手の実力を測る時のオトリ。

  • レインドッグ(トト)
声・河本邦弘
尾が三本ある巨大な猛犬。
性格はのんびり屋。あらゆるものを食べることが出来る。アニメではマイラを吸い込んだ。

  • アーマーゴーレム(ブリキン)
発動後は甲冑の巨人。リングアーマーの上位種。
元はバッボが隠された箱の番人だった。体の巨大さもさることながら、そのパンチ力は強大。ウォーゲームからドロシーの主力に加わる。必殺技はフライングボディアタック。

  • クレイジーキルト
声・雨蘭咲木子
不気味なつぎはぎ人形。
目はボタン、口はファスナー、下半身は独楽の様になっている。
歌声は強烈な不快音波である(ちなみに、この技はラプンツェルには効いたが、キメラは精神力が強過ぎて効かなかった)。

  • スケアクロウ
カカシを模したARM。
錐揉み回転で敵を突き刺す。別名・磔のスケアクロウ。別名の通り相手の動きを一定時間止めることができる。





「追記・修正は止まらない!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/