透明人間(稲葉浩志)

登録日 : 2012/02/22(水) 09:21:35
更新日 : 2016/09/09 Fri 22:22:42
所要時間 :約 2 分で読めます


タグ一覧
楽曲 稲葉浩志




透明人間みたいに
どこでも行ける
うらやましいだろ


透明人間

B'zのボーカル稲葉浩志のソロアルバムPIECE OF MINDに収録されている楽曲。

アルバムを通して聴くと
ロック調のSAIHATE HOTEL
ポップ調のI AM YOUR BABY
とアップテンポな曲が続き次にこの曲なのだが、この曲でテンションが一気に




叩き落とされる。




表現が些か大げさに感じられるかも知れないが、正にテンションが叩き落とされる程の鬱曲なのだ。

B'zの楽曲や稲葉のこれまでのソロ作品にも鬱曲はあったが、この曲はその中でも一位、二位を争うであろう鬱曲。
一部では「怖い」「あまり聴きたくない」といった感想すらある。

少年犯罪がテーマと推測されているが正式なアナウンスはないので、アルバム発売当初はファンの間で様々な憶測、考察、推測などが飛び交った。



寂しげなピアノのイントロから暗さMAX。
この時点で人によっては軽いホラーであるが、特筆すべきはスティーヴィー・サラスが演奏するギターソロ。エフェクターによりサウンドに強い歪みを生み出しているのだが、これが歌の世界観にマッチしていると受け取るか、耳障りと受け取るか人それぞれ。

これらのメロディに乗せられた稲葉の暗い歌・・・。

相乗効果でヨクなろう
どころか
相乗効果で鬱になること請け合い。



伝言ハアリマセンカ?

歌に挟まれるこのフレーズは、稲葉がホテルで伝言サービスを利用する際に発した言葉から生まれており、この楽曲の詩はそのホテルの客室にて一晩で書き上げたそうだ。



様々な憶測、考察、推測が飛び交ったと前述したように、非常に考えされる歌詞であり、人を選び決して万人受けする楽曲ではないが中毒性は高い。





おかあさん

僕はあの時、光を目指して

最高の世界を夢に見ながら

せいいっぱい、あなたの海を泳いだよ

そしてもうどこかに行きたい

世界よ僕の思い通りになれ

項目よ僕の思い通りに

思い通りになれ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/