最終編(LIVE A LIVE)

登録日 :2012/05/07(月) 03:20:45
更新日 : 2017/06/08 Thu 19:47:37
所要時間 :約 8 分で読めます





来たれよ……


人間に いまだ幻想をいだく者よ……


いざなおう……


真実を知らしめんために……



最終編 とは、LIVE A LIVEにおける文字通りの最終シナリオ。

それぞれの闘いを終えた各編の主人公達は突如、何者かによって時空を超え、中世編の舞台「ルクレチア王国」に集結する。
絶望の都で主人公達は各々の時代に戻るべく奔走する。

主人公を各シナリオから一人選び、全キャラの装備・育成状態は各シナリオ終了時点からそのまま引き継ぐ。
選択した主人公によって台詞やキャラの対応が細かく変わるのも特徴。また、オルステッドを選択した場合は彼の項を参照。

ストーリーは「元の時代に戻る」以外無いに等しく、進行ルートも決まっていない為、内容はロマンシング サ・ガに近い。
また、パーティの平均レベルに応じて出現する雑魚が変化。アイテムコンプを狙ったり、効率の良い育成を行うなら頻繁に入れ替えが必要になる。
外観、ネーミング、能力設定、使用する技といい、まさにこのゲームらしいカオスな顔ぶれである。

戦闘BGMはまさかの本作のメインテーマ「LIVE・A・LIVE」。
最終編に来て一番最初の戦闘でこの曲がかかって度肝を抜かれた人も多い。

光を見てきた英雄たちと闇を見てきた魔王。その行く末は・・・?!


●各キャラ解説
括弧内は主人公の場合のスタート地点兼加入場所。ちなみに全て中世編と縁のある場所。
その地に関わる人物や出来事との関連性を考察の糧とするファンもいるようだ。


・・強くなろうとする事・・
そいつは決して 悪いこっちゃねえはずだ・・
ただ・・俺は 力や肉体だけじゃなく‥
ハートも最強になりてえんだ!

何故かでスクワットの真っ最中。台詞も突っ込み所が多い。
選択肢の有無に関わらず強制戦闘。サンダウンかキューブの場合のみ戦闘にならず加入。
初期LV2・バンテージ以外裸なので序盤が大変。攻撃がよくミスる。
レア敵を拝みつつ装備品を集めて、根気良く育てよう。
射程は短めで、HPの成長率も相まってバリバリの前衛型。囮役兼自動反撃・弱体化において活躍することが出来る。
PT制なのでアロハリテの弾き飛ばしも活きてくる。森部のじーさんの技だけでも充分強いが。
だが、知力25が原因でこちらの知に依存する状態異常や攻撃に弱いのが難点。体力の異常に低い成長率まで浮き彫りになる。

◇対応ダンジョン:力のダンジョン
高原がPTに居る場合、勇者の山入り口の右上に番人のアポフィスフィオが出現する。
「シルバーファング」「デストレイル」といった高威力技を多数持つがHPは低いので短期決戦になる。
奥の最強バンテージ入手後は高ランクの敵が出現する様になり宝箱も開けられるようになる。

◇専用武器・最強バンテージ:攻撃力50・力+90・体+80
高い攻撃力に加えて補正値が恐ろしい。高原の長所を強化しつつ体力の低さを補ってくれる。彼メインでいくなら後は知を上げよう。



・・確かに・・
私も 人から逃げて放浪している・・
だが 放浪すればするほど・・一人になればなるほど・・
人のぬくもりが 欲しくなってしまうもんさ・・

フライパン・アニーのシミーズ運搬要員。
話しかけると何処かに行き、追い掛け回すと城門前で加入する。断っても後で話しかければ加入する。
ベッドで寝たりしてるあたり、案外お茶目。
HPの低さが足を引っ張り、装備や回復で気を使うキャラ。射程を活かして遠距離戦に徹した方が無難。
最初はパッとしないが、みだれ撃ち辺りから火力が大幅に向上し、終盤はぶっ壊れた性能のハリケンショットで大活躍。
他キャラに比べ初期LVが高めな反動か、成長率がかなり高く、HPの低さ以外欠点らしい欠点も無くなる。

◇対応ダンジョン:時のダンジョン
西部編同様カウントダウンがあり、時間が経つにつれて画面が暗くなっていく。
8つ目の鐘でジャギィイエッグが出現。全能力が高いうえに、4体が四方から攻撃をしかけてくる。
集中攻撃で倒せるだけの火力か、広範囲をカバーする弱体化手段のいずれかがあると有利に戦える。
倒すとエリアルグラブを入手し、ダンジョン内のカウントダウンが無くなる。

◇専用武器・44マグナム:攻撃力29・速+20・知+4
控えめな性能だが、サンダウン自体高成長率と技自体が優秀なので問題ない。速+20は結構美味しい。
余談だが44マグナムは弾丸。しかしグラフィックはリボルバー銃。ダーティハリーで有名なS&W M29か?



・・#@*+¥!$&・・(電子音)

加入には勇者の山で落ちてる鉄の箱が必要。バッテリーと解るのはアキラのみ。 *1
ロボットの為LV7で固定。HPの成長も機械系モンスターがドロップする強化パーツを使用。
力・速は低いが体96・知99という能力が明らかになる。カトゥー凄ぇ。
隠し能力の耐性が非常に充実しているのも特徴。睡眠以外の状態異常が無効。
ハイスピードオペが反撃対応・アップデートによる味方補強で、味方に対するサポート要員として活躍。
また、アキラに藤兵衛の兵器を持ち越して装備させれば技として追加される。 *2

◇対応ダンジョン:知のダンジョン
場所はファミリオ村。戦闘は一切無く、仕掛けを解いて進んで行く。他に比べると格段に楽。
17ダイオード取得後に再び訪れるとユクラウスが出現。意外なことに「知」は低く、相手の「知」に依存する攻撃が効果的。
つまりダイオード+マインドハックでハメたり、影一文字で石化即死が狙えるワケで…
撃破するとエリアルヘルムを入手。

◇専用武器・17ダイオード:攻撃力30・速+10・知+50
キューブ唯一にして最強武器。攻撃力よりも高い知補正が非常に嬉しい。速はオマケ程度。そしてアキラ涙目。
ちなみに元々は隠しボス・ユラウクスの頭脳で、 大事にしまっておいたらパクられた とのこと。哀れ。



レイ「あんた・・そっくりだよ・・昔のあたいに・・
あたいも 昔は あんたの様に人をうらやんでた・・
けど・・けど 逆なんだよ!
欲しいから 欲しいモノが手に入るんじゃないんだ・・
がんばるから・・手に入るんだと 思うよ・・
欲しがったものとは 違うかもしれないけど・・
あきらめずに・・がんばれば、手にはいるんだよ!
いろんなものが・・あたいにも・・よく わかんないけどね・・」

継承者によって加入時の対応が変わる。
ユンの場合はそのまま素直に加入。レイはツンデレなので一度戦闘。サモは食べ物を与えて満腹にする。 *3
使い勝手は継承者の固有技・能力によって左右されるが、最終技が旋牙連山拳になるのは3人とも同じである。
成長率や最強武器の補正の関係上、能力値という観点ではかなりのものがある。

◇対応ダンジョン:技のダンジョン
勇者の山にある大岩の裏にある。奥義に対応した岩を破壊して進行するが、旋牙連山拳でないと破壊できない岩もある。
また、オカマおやじのボイスハートが名曲の無駄遣いをしながら粘着してくる。何度倒しても復活するが、曲が異なる最深部で倒すと登場しなくなる。
老酒・アリスのビスケをドロップするので倒さないのも手。

◇専用武器・達人のヌンチャク:攻撃力20・全能力+20・麻痺付与。
攻撃力は低いものの補正が非常に美味しい。麻痺はオマケ。



・・ざけんじゃねーよ‥
運命だか 何だか知らねーが
そいつは 他人や神様が決めちまうモンじゃねーだろ‥
自分で決めるモンだ!
確かにそれも 人間の欲望ってヤツなんだろーが‥
人間である以上 人間がイヤんなったら‥‥おしまいじゃねーか!

藤兵衛の兵器 ・妙子シリーズ 運搬要員。
ウラヌスの家の前で寝ている。話しかけるとテレパシーで心を覗かれ、選択肢次第では一度戦闘になる。
序盤は楽な部類。パーティに居る場合逃走コマンドがテレポートに変更。地力の低さ・技の性質からサポート要員。
が、キューブと役割が被ってたり、能力低下は他の技で代用可とか、最高威力技がローキックと言う理由から苦しい立場。
ただ超能力技による隠し効果を活かす方向にシフトすれば、攻撃的なサポート要員として見せ場ができる模様。

◇対応ダンジョン:心のダンジョン
場所は不明。テレポートの転送失敗で一度だけ飛ばされる。アキラが主人公の場合一人で突入する可能性もある。
中世編の人間の魂が囚われており、霊魂とはテレパシーで念話出来る。
ルクレチアに何が起こったか、魔王の正体が断片的に解るシナリオ上重要な場所。
最深部でド根性グラブを入手するとアリシアの霊魂が出現。神経を逆撫でにされた後、城の庭園に脱出。

◇専用武器・ド根性グラブ:攻撃力25・力+16・体+15・石化以外の状態異常無効
武器としては超微妙。肝心の知補正が無い・元々低い力と体に微妙な補正値が加わっても焼け石に水。
ただし、エリアル装備を一つ付ければ状態異常が完全無効になる。サポートキャラ向け性能ということか。


あ・・あ・・あい~!!

モノな石・(王者のキバ・コーラのビン)運搬要員。
遭遇すると木に隠れる。しつこく探し回ると戦闘になり、勝利すると恐れ入って仲間になる。
レイのみは惚れ込んでしまう為、戦闘無しで加入する。
範囲攻撃が強力ではない為、殲滅力に欠けてしまう。
雑魚では搦め手重視、ボスでは火力重視or高原に次ぐ囮要員と切り替えていくのが活躍の道か。

◇対応ダンジョン:本能のダンジョン
技のダンジョンの逆側にある壁。嗅覚で位置が解る。ただ一番わかりにくいかも。
ダンジョン内には関西弁の巨大鯉アムルクレチアがおり、黄金ちょんまげ *4 を渡すと戦闘になる。背面や側面からの攻撃を狙いたい。
勝つとエリアルリングをくれる他、ルクレチアや各ダンジョンの情報を教えてくれる。
石化したワタナベ親子もおり、アキラが居ればデスプロフェット出現のヒントが解る。

◇専用武器・ブリバリ骨オノ:攻撃力40・力+20
他の武器に見比べると物足りない感がある。特に追加効果なども無いので地味。



・・拙者も‥
以前は 命じられるままに人を斬るだけであった‥
だが 気付いたのだ‥
やみくもに人を斬ってはならぬ事に‥
力では 世は変わらぬと‥
世を変えるのは人‥人を信じる力だと 教えられた‥
あの方 坂本様に‥!

(いんろう・水神のウロコ)運搬要員。
加入時は一度強制戦闘。忍法矢車草習得まで手動で鍛えてると苦労させられる。
0人斬り達成時は武器がヨシユキに変更。
主人公時はダッシュ速度倍化が最終編でも適応されるので移動が楽。総合能力が高く、非常に使い易い。
因みに技は知依存が多い。速依存も続く。

◇対応ダンジョン:鍵のダンジョン
城下の民家が変化。忍者型の雑魚「影」がドロップする錆びた鍵を使用しつつ進めていく。

◇専用装備・ムラサメ:攻撃力60・力+8・速+13・睡眠付与。
補正値は低いが攻撃力は最高。武器の補正を受けられる忍び斬り・影一文字・忍法矢車草が大きく補強される。睡眠はオマケ。



●その他
  • 異次元
最終編開始時は次元の狭間のような空間に飛ばされる。
北上すると階段が見え、各主人公に応じたスタート地点に転送される。
魔王山頂上で魔王オディオ出現後、引き返すと再びここに戻される。
この時のみヘッドプラッカーが出現。圧倒的な戦闘能力だが、囮作戦で疲弊したところを狙えば勝機がある。
撃破するとエリアルブーツを入手。

  • 魔王山
突入にはブライオンが必要。7体の石像の間で石像を調べると各キャラが反応する。
更に進むと魔王オディオの居る魔王像に辿り着く。

  • ワタナベ
どこの時代か、どこの世界から召喚されたかは全くわからないが、本能のダンジョンにて出会うことが出来る。
とうとう親子ともども泣き顔で石像になってしまった。 合掌。
しかし、魂は生きているようでアキラを連れてYボタンを押すとあるボスについてのヒントが聞ける。

●エリアル装備
各部位最高の防御力と王者のキバ・ロックフィスト以外では貴重な石化耐性を持つ。アクセサリのリングは体+10と全属性耐性強化。
入手には各隠しボスを倒す必要がある。強力な状態異常技を持つオディオ戦でほぼ必須装備。

●デスプロフェット
100回逃げると場所を問わず出現するボス。
耐性なしだと間違いなく石化する「石化球体」を使用する為、キューブを入れるか幾つかエリアル装備を用意しておきたい。
脱力ものの弱点を突ければ楽に倒せる。倒すとエリアルメイル入手。




ユン「‥あなたは‥純粋過ぎるのかもしれません‥
だから悩むのでしょう‥ただ‥悩んだその時 追記・修正と項目立ての道が生まれます。
そのどちらを選ぶか‥それが運命を作るのでしょう‥」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/