ひまわりさん(漫画)

登録日 :2011/02/09(水) 20:05:48
更新日 : 2015/08/12 Wed 21:36:59
所要時間 :約 3 分で読めます




「ひまわりさん」は、月刊コミックアライブで連載されている漫画。著者は菅野マナミ。


小さな本屋「ひまわり書房」の主人「ひまわりさん」と、彼女の周りの人物との交流を描く、ハートウォーミングストーリー。

単行本は現在3巻まで刊行中。

登場人物

ひまわりさん

ひまわり書房の店長。一人で店を切り盛りしている黒髪眼鏡の綺麗なお姉さん(本名不明)。

クールかつドライで、サバサバした喋り方をする。しかし思いやりがあって優しい人であるため、みんなから愛されている。

困ったり誉められると、顔を赤らめてデレる。猫が大好きで虫が嫌い。


作中ではあまり触れられていないものの 隠れ巨乳 である(隠れていないような気もする)。


風祭まつり

おかっぱ頭の、元気一直線な女の子。ひまわり書房の真ん前にある高校の一年生。ひまわりさんのことが大好きで、毎日のようにひまわり書房に入り浸り、愛を叫ぶ。しかしひまわりさんには軽く流される。本と勉強が苦手だが、とても素直な良い子。


七瀬奈々
まつりのクラスの委員長。しっかりものだが、とってもネガティブ。緊張したり照れたりすると、相手を睨んじゃう。

ラノベを愛読している。黒井里薫の大ファンでもある。


朝倉さくら
小学生の女の子。友達と喧嘩をしてしまい困っていた時に、ひまわりさんと知り合う。少しわがままだが、根は素直。


風祭風子
まつりの妹で中学二年生。まつりにあまり似ておらず、風子のほうが姉に見える。ツンデレかつシスコン。バレー部に所属。可愛いものが大好き。


黒井里薫
着物を着た作家の男性。ひまわりさんのお兄さん。ややシスコン気味で、妹の罵りも気にしない(ようで気にしてる)。


南亜美
まつりの友達。漫画が好きなオタクで軽い中二病。ほんわかしたまつりにも流されないマイペースな娘。


橘立花
まつりが2年に進級した際のクラスメイト。まつりと同じくひまわりさんに憧れているが、まつりが積極的に愛を叫ぶのに対し、陰からジッと視線を送っているような娘。まつりと仲良くなってからは、ややプライドが高い性格を発揮しだした。


杜若あやめ
ひまわりさんの友達。元々同じ高校の先輩で、黒井里先生のクラスメイトだった。現在はとある商店街で写真集専門の本屋を営んでいる。可愛いものが大好きで、まつりのことがお気に入り。


大宮都
黒井里先生の担当編集。黒井里先生の執筆活動に鞭を入れる。背が小さくロリ顔・ロリ声なため、小学生に間違えられることもあるものの、黒井里先生より年上らしい。







まつり「ひまわりさん、追記・修正してください!」

ひまわりさん「自分でやったらいいだろう。」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/