魚見(生徒会役員共)

登録日 :2012/07/09(月) 20:08:33
更新日 : 2017/03/18 Sat 01:52:03
所要時間 :約 2 分で読めます




生徒会役員共の登場人物

CV-斎藤千和(OVA、第二期)

登場自体は中盤以降で(アニメも第一期本編では未登場でOVAが初出)出場回数自体も少ないが、主役級の活躍を見せている。


英稜高校の生徒会長で、学園交流会という形で桜才学園を訪れ、役員共と知り合った。

天草シノから「ウオミー」と呼ばれている。
また、シノを「シノっち」、津田タカトシを「タカくん」と呼んでいる。

細身で三つ編みの様な黒髪ツインテール。
性格は穏やか。元々は内気な性格だったが、それを直そうと生徒会長になった。

一見すると真面目だが、そこは氏家お馴染みの残念美人。

中身は天草シノとほぼ同じで、思春期な性格をしている。後、ショタ属性有。
メアドは191969
最近、厨二病を発症しかけている。

ソフトボールの経験があり、「不動の8番」と呼ばれていた。


○津田との関係

前述の通り、登場自体は一番遅いが、出る度に津田とのフラグを建て、「メインヒロインよりもヒロインしている」とか言われている。

シノ「」ガタッ
スズ「」ガタッ


一例
○ホワイトデーの買い物を二人でしている所に役員共が現れ、誤魔化す為に「デートした」と言う。
○津田が英稜も受験したが遠いから行かないと聞いて「私のフラグが折れました」とむくれる。
※もし津田が英稜に行ってたら寧ろフラグが建たない。

○津田と魚見の親戚が結婚した事で親戚同士に。以降「お姉ちゃん」ぶる。
○両親がいない時の津田家で夕食を作り泊まる(魚見の両親公認)
因みに、裸エプロンで待っていたが寒いので止めた。

○最近、津田を男の娘にしようとする計画を考えていた事が発覚。

etc……。


津田も満更ではないのか、
普通に「お姉ちゃん」と呼んだり、魚見の「『無表情→笑顔』のギャップ萌え属性」を良しとしたり。

二人の仲の良さを見て焼きもちを妬いたり焦るシノも見れる。可愛い。


「女の子だらけの環境なのに羨ましくない」事に定評があった津田だが、
ウオミーが登場するとラブコメ展開になりやすいので最近では「津田爆発しろ」という感想が多いとか。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/