アレックス・ダドリー

登録日 :2012/05/04(金) 02:49:00
更新日 : 2015/09/11 Fri 00:39:14
所要時間 :約 5 分で読めます





{受けてみよ……拳帝の一撃を…!!}



英雄伝説 零の軌跡』及びその続編『英雄伝説 碧の軌跡』の登場人物
CV:中井和哉

クロスベル警察捜査一課のエース。肩書きは主任捜査官らしい。
かっちりした髪型に黒縁眼鏡とスーツ着用。インテリっぽい見た目に反してかなり鍛えているらしくガッチリ体型。


エリートコースを順調に進んできた人物で、微妙なバランスで成り立っているクロスベルの平和を、様々なしがらみに足を取られながらもなんとか守ってきた者としての自負が強い。
そのため、当初は寄せ集めが指揮系統の外でうろちょろしているだけだった特務支援課については快く思っていなかったが、成果を出すにつれ徐々に態度を軟化。後には戦力として当てにしたり共同戦線を張るぐらいに認めるようになった。

ロイドの兄のガイとは彼が捜査一課にいた頃のライバルで、反りは合わなかったもののその実力は認めていたらしい。彼が殺された件の捜査が打ち切りになってしまったことを無念に感じている様子。
またセルゲイについても一目置いていて、支援課自体は気に入らないものの課長のセルゲイには頭が上がらない。


エリートらしく正攻法では優秀で、人手を使った警備や広域捜査の指揮を取る場面が多い。アリオスには熱さとタフさ、ガルシアには合理的な判断と処理能力を評価されていた。
基本的には堅物だが、裏事情に詳しい闇ブローカーのアシュリーと親しいなど、利用できるものは利用するしたたかさも持っている。

戦闘能力も高く、作中最強クラスのアリオスと組んでも足を引っ張ることなく着いていくなど、少なくとも碧の序盤~中盤ではロイド達より一枚上手。戦闘メンバーに加入する際も、標準より少し上のレベルと装備を引っさげてくる。


インテリエリートではあるものの正義感が強く熱血で負けず嫌い。趣味の革靴について熱く語ったり、(どのぐらい強いか知らない)ランディやロイドに酒の強さでは負けないと張り合ったりという一面も見られる。

あとツンデレ
か、勘違いしないでよね!特務支援課にだけ重要な役目を任せる訳にはいかないだけなんだからね!/// (意訳)
みたいな。

ノエル(あはは……素直じゃない人ですねぇ。)
ティオ「しかし、やっぱり照れ隠しの一種ではないかと……」
ランディ「ハハ、いつになったらデレてくれるのかねぇ。」
みたいな。

28歳という微妙な年齢で、やはり抵抗があるのかキーアにぶすっとしたオジサン呼ばわりされた時は訂正していた。ノリツッコミまで披露した結果 呼び捨て になったが。
しかしパーティー最年長で、課長とセットで活躍するシーンが多いせいか、どちらかと言えばお兄さんよりオッサンの方が近いイメーj…\ジャスティスハンマー!/

総合するとこのオジサ…お兄さん、 萌えキャラ である。碧の軌跡での料理失敗ボイスは色んな意味で必聴。




◯戦闘での性能
零では4章、碧では序章と2章でスポット参戦し、碧の終章で正式加入する。
武器は導力銃。軍用の大型のものを使用し、エリィの競技用のものより威力に優れる。
オーブメントは時属性固定、5-3の2ライン。

ステータスは物理面は高い水準で纏まり、通常攻撃は遠距離タイプ。さらにクラフトは攻撃からサポートまで幅広いラインナップが揃う。
最強武器の追加効果でロイド以外の物理キャラの中では頭一つ抜け出ているのも地味な利点と言える。

アーツ能力は低く火力には期待できないものの、オーブメントはまずまず使いやすいライン取りで、固定スロットも半必須になるので痛くない時属性と、物理担当としては優秀な部類に入る。

その気になれば何でもできる、物理寄りの万能タイプといった趣で、性能的には目立った穴が無い。
しかし最大の弱点は加入時期の問題で使える期間が短いことと、因縁のある敵や中心になるイベントが無いためシナリオ的な旨味が少ないこと。
一応とある人物との戦いに連れていくと追加の会話が発生するがそれ以外は…
…たった2つの入れ替え枠を争うのはサブキャラのオッサンにはやはり厳しかったということか。
ずっとベンチウォーマーでジャスティスマグナム覚えなかった人、怒らないから正直に手を挙げなさい。

◯クラフト
◆通常クラフト
  • ショットガン
中円攻撃、DEFダウン。
地点指定、低燃費、高威力、防御低下と使いやすく強力な雑魚戦の主力。

  • 愛の鉄拳
味方単体のHPとCPを回復。
一手で攻防の補給をこなせ、特にランディのウォークライと相性が良い。ダドリーさんのいい人っぷりを体現するネーミングである。
文字通り味方を 殴って回復させる
「ええい、気合を入れろォッ!!」
「ありがとう!」

  • ビクトリーチャージ
中円攻撃、遅延付加。
零ではなかなかの性能だったが、碧では遅延弱体化の煽りを受け産廃に片足突っ込んでいる。

  • ジャッジバレット
単体攻撃、即死付加。
即死率100%という狂気の…驚異の弾丸をぶっ放す。終盤は耐性持ちが多いものの、単純な威力も高いのでCPが余ってるなら通常攻撃代わりにも。

  • 号令
大円範囲、自分以外の味方のSTRとSPDを強化。
自身に効果が無いのが痛いが、雑魚からボスまで便利なサポート技。

◆サポートクラフト
  • 大号令
全体のSTRとSPDを強化。
一気に50%プラス、継続ターン数も通常の強化技より長い5と強力。

  • クラックショット
中円攻撃、DEFダウン。
碧からの追加。ぶっちゃけ大号令の方がうれしい。

◆Sクラフト
  • ジャスティスハンマー
ダドリーさんの代名詞。小円→中円(Ⅱ)攻撃。
ジャケットを脱ぎ捨て 鉄☆拳☆制☆裁 ……軍用拳銃はどこいった?

  • ジャスティスマグナム
碧の終盤で習得。地形を変える威力の正義の鉄拳から、さらにアッパーで敵を星にする。 だから銃はどうした銃は
範囲も大円まで拡大し、物理Sクラ最高威力。

◆コンビクラフト
  • ハーツオブアイアン
ロイドとのコンビクラフト。気合いを込めた拳とトンファーでツインジャスティスハンマー。 もちろん銃は使わない
絆イベントが他の6人と別枠で、強化しやすいのも地味にありがたい。



追記修正しないだと!?
貴様ら絶対に許さんぞ!
ジャスティスマグナァムゥゥゥゥゥ!!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/