管理国家ラビリンス

登録日 :2011/12/16(金) 11:19:20
更新日 : 2016/08/26 Fri 02:09:22
所要時間 :約 5 分で読めます




Precure_Labyrinth.jpg
(*1)


管理国家ラビリンスとは、『フレッシュプリキュア!』に登場する敵組織である。


【概要】
自由を規制され、住民達が娯楽・結婚・就職を統制された世界。住民は番号を割り振られているうえに、寿命までも操作される。
昔の作品で言う『1984年』を彷彿とさせる設定だが(というか子供に分かるのだろうか)、
こちらは身分関係無しの上に寿命まで決められるのだから洒落にならない。

なお、住民のほとんどはごく普通の人間であるが、住民はメビウスに洗脳されているせいか、「全てはメビウス様のために……」としか言わない。


【目的】
スウィーツ王国やラブたちの世界など全パラレルワールドを支配すべく、インフィニティを手に入れることである。


【構成員】

◇総統メビウス
(声:西村知道)
初登場:第1話

「私の幸せ?そんなものはプログラムされていない。」

管理国家ラビリンスの支配者。ローブのようなものを羽織った禿頭の男性。
インフィニティを手に入れるためなら、部下の犠牲もいとわない性格。
その正体は超高性能コンピュータ。国民の生活の効率化という目的が暴走し、全てを自らの統制下に置こうとしたもの。
TRPG『パラノイア』や、星新一の『おカバ様』を思わせる設定である。
全てのパラレルワールドを管理するには性能が足りなかったため、無限メモリーであるインフィニティを手に入れようとしたことで、
『フレッシュプリキュア!』の物語は動き出す。


◇クライン
(声:樋渡宏嗣)
初登場:第9話

「あなたの寿命は今日限りです。お疲れ様でした。」

総統メビウスの側近。主にデータ管理を担当する中年男性。データ管理の任務が多いため、ラブたちの世界に来ることはあまりない。
しかし、実はプリキュア4人を圧倒できるほどの実力を持っているドラゴン・クラインでもある。
最終的にノーザと合体し、ノーザ・クラインとなる。なお、彼の正体はトカゲだった。


◇ノーザ
(声:渡辺美佐)
初登場:第35話

「ソレワターセ、姿を現せ!」

詳細はノーザを参照。


◇イース
(声:小松由佳)
初登場:第1話

「ナケワメーケ、我に仕えよ!」

後のキュアパッション。



◇ウエスター
(声:松本保典)
初登場:第1話

「ナケワメーケ、我に仕えよ!」

詳細はウエスターを参照。


◇サウラー
(声:鈴村健一)
初登場:第1話

「ナケワメーケ、我に仕えよ!」

詳細はサウラーを参照。


◇ナケワメーケ
(声:中野慎太郎)
初登場:第1話

「ナーケワメーケー!」

毎回おなじみの怪物。イース、ウエスター、サウラーの所持するナケワメーケダイヤを何らかの物体に突き刺したり、貼り付けたりすることにより現れる。
鳴き声は当初、「ナーケワメーケー!」のみだったが、途中から中野慎太郎氏のアドリブにより、憑依対象に関連する鳴き声を発するようになった。
くれぐれもナキワメーケではないので、お間違えなく。


◇ナキサケーベ
(声:中野慎太郎)
初登場:第19話

ナキサケーベカードから生み出される強力な怪物。使用者の体を蝕む代わりに強力な怪物を誕生させる。ナケワメーケにつけて強化することも可能。
なお、使用できるのは4回まで。
しかし、使用すると使用者の手の甲にカードと同じ目玉のマークが出現、そこから茨のような物が使用者の体に巻き付く。
鳴き声はなく、ただ苦しそうな呻き声をあげる。


◇ソレワターセ
(声:中野慎太郎)
初登場:第36話

「ソォレワタァァセェェ!」

ノーザが育てている植物から成る実からできる怪物。主にノーザが使用するが、ウエスターやサウラーにも支給されている。
素体は植物の球根のような胴体の中央に裂け目とその中に赤い目があるという姿であるが、
ナケワメーケと同じように何らかの物体に憑依させたり、既存のナケワメーケを取り込むこともできる。


◇トイマジン
(声:塩屋浩三)
映画に登場する敵。管理国家ラビリンスのメンバーではないが、おもちゃの国を支配しており、全身が捨てられたおもちゃたちの恨みで出来ている。
ネタバレを避けるため、詳細は『映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』と『プリキュアオールスターズDX3』にて。



追記・修正はメビウス様のために……。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

(*1) フレッシュプリキュア!、全50話、ABC・ADK・東映アニメーション、2009/2/1~2010/1/31、Precureland


添付ファイル