リーサルアプリケーション

登録日 :2012/09/25(火) 15:07:37
更新日 : 2017/02/26 Sun 13:21:51
所要時間 :約 5 分で読めます





その世界では、空と地上に人が暮らしていた。
ただし、空と地上はあまり仲が良くなかった。
ふと気がついたら戦争してる――というくらいには。

そんな世界の地上で生まれた、一人の兵器が目を開けた。


『空を超え、宇宙へ向かい、成すべきことを成せ』

これが、私に与えられた唯一の指令。

だけど私は『成すべきこと』がなんなのか知らない。なぜならインプットされてないから。

それに、宇宙へ…と言うけど、私は大気圏を脱出する力どころか飛行ユニットすら持ってない。
私を作った人は馬鹿なんじゃないかと本気で思った。

だから私は詳しい説明を要求した。
別に間違ってないことだと思う。
わからないことは人に聞けとかインプットされてたし。

だけど、答えてくれる人はいなかった。誰も。

結局、状況は何も変わらないまま、出発の時間になってしまった。

どうしようかとかなり迷った。
けど、

『目的地に着けば、次の指示があるかもしれないし』


そう考えて、私は空へと向かうことにした。
自慢じゃないが私の体重は非常に軽い。
だから飛行ユニットが無くったって、通常火器をロケット代わりにすればなんとかなる。
…多分。

私自身、効率の悪い馬鹿馬鹿しい手段だと思ってたから『やめろ』と言われたらやめるつもりだった。
だけど誰も止めようとはしなかった。

私は、私の知らないその場所にお別れのあいさつをして空へと飛んだ。
返事をしてくれる人は、やっぱり誰もいなかった。

やかましく響いてくる警報は、そう聞こうと思えばそう聞こえなくもないかもしれなかったけど。




サークル大雪戦が制作したアクションシューティング。
現在は無料で公開されている。公式からのリンクは切れているのでダウンロードサイトなどを使うべし。


■概要
主人公「アップリカ」を操作して敵を倒したりしながら上にあるゴールを目指すステージクリア型の縦スクロールアクション。
ただしアップリカはジャンプも出来なければバーニアの類も着いていない。
ではどうするのかというと、 武器を撃った反動で空を飛ぶ という非常に効率の悪い方法で上へ上へと登っていくのである。
上に限らず、左右や、場合によっては下への移動する際にも基本的には反動を利用することになる。
各ステージの左右はループするようになっており、それを利用して進むステージもある。


■システム

  • メインショット
押しっぱなしで連射。ボタン連打で高速連射。
主にこれの反動で移動することになる。
下に撃てば上に、左右に撃てばそれぞれの反対方向に動く。

  • 残弾=ライフ
上述の通り、移動するためには銃を撃つ必要があるが、銃を撃つとアップリカのエネルギーを消費する。
ゼロになれば当然ゲームオーバーである。
エネルギーは敵の攻撃に被弾したり敵やトラップに接触しても減る。
道中に置いてあったり敵を撃破すると出現するアイテムを取ると一定量回復するので、効率よく移動したり敵を倒すか無視するかの判断が重要になる。


  • スコア
ステージ中に敵を撃破したり、リザルトの際にクリアタイム、残エネルギー量、敵を連続で倒すことで繋がるチェインなどのボーナスがスコアに加算される。

一定のスコアに達するとエネルギー最大値が上昇&全回復するので「ハイスコアなんぞ興味ねー」という人でも少し稼ぎを意識することでクリアが楽になる。


  • SPウェポン
通常火器とは別に装備されている武器。
SPウェポン専用のゲージを使うのでエネルギーを消費しない。
SPウェポンのゲージは割とすぐに回復するので積極的に使うのがよい。
最初はバズーカしか使えないがアイテムを手に入れることで種類が増える。

○バズーカ
弾速は遅いが高威力広範囲で使いやすい。攻撃は基本これ。

○ソード
自機の周りを一周する近接武器。弾消しもできる攻防一体の武器。

○サンダー
停滞し一定時間残る雷球を撃ち出す。
威力は低いが範囲が広いので盾として便利。壁を貫通する。

○レーザー
そのまんまレーザー。
直進する上に一瞬で出るので当てやすい。照射し続ければダメージも十分。反動もほとんどないので動かずに攻撃したい時に。


  • バーストモード
メインショットボタンとSPウェポンボタンを二秒以上同時押しすると発動する。
発動すると
○発動時エネルギー全回復
○メインショットのエネルギー消費なし
○ビットが出現し火力上昇
○SPウェポンゲージ回復速度上昇
○反動移動速度上昇
○軽度のダメージを無効化
○一定範囲内の回復アイテム自動回収
○チェイン継続時間延長
などの恩恵が得られる。

非常に強力だが、
○一度発動するとステージクリアまで解除不可能
○バーストモード中はエネルギーが高速で減少
といったデメリットもある。

バーストしていた時間に応じてステージクリア時にボーナスが入るので狙えるところで狙っていけば後々が楽になる。


■キャラクター

  • アップリカ
主人公。地上側が開発していた戦略級小型戦器。
戦器とはこの世界における戦争の主力である人型兵器のこと。
目が覚めたら空側の施設にいたため『成すべきこと』のために脱走、作戦の実行を試みる。
実はまだ未完成。推進力発生装置などいくつかの欠損は作らなかったのではなく作れなかっただけ。
地上全土は本作の5年前に戦争で壊滅的被害を受け、アップリカを開発していた研究施設も消滅してしまった。
ちなみに体重は 72g 。軽いとかいうレベルではないが、これは彼女の体がバリア躯体であるため。

  • クラリーノ
空側に所属する防衛戦器。
アップリカが捕らえられていた施設の中ではほぼ唯一アップリカとまともに戦える存在。
アップリカが空に向かうのを阻止するために立ちふさがるが、その行動や言動は、命令や役割というよりアップリカの身を案じているからこそのものであるようだ。


  • ディスカ
空側の技術者。まだ10代前半だがそれなりな地位にいる天才。
作中唯一の人間。彼女自身は年下の姪にマジ喧嘩で負けて泣かされる程度の実力しか持たないがトラップや量産タイプの戦器を大量にけしかけてアップリカと戦う。
クラリーノの直接の上司にして現在の所有者。



追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/