meg rock

登録日 :2010/11/29(月) 04:53:13
更新日 : 2016/02/04 Thu 00:24:59
所要時間 :約 3 分で読めます




meg rock(メグロック)
歌手・シンガーソングライター。

近年はセキレイ二期のED『おんなじきもち』の作詞(作曲:神前暁)、『恋愛サーキュレーション』、『白金ディスコ』など物語シリーズの全キャラOPの作詞を担当(作曲:神前暁)した
他には中川翔子をはじめとするアイドルや声優への楽曲提供(主に作詞)を中心に活動している。


声優やアイドル、アーティストへの楽曲提供が活動の中心であるが、自身のソロ活動や訳詞の仕事も精力的にこなしている。



98年グミ名義で広瀬香美のプロデュースのもと、カードキャプターさくらのOP『Catch You Catch Me』でデビュー。

その後は、本間昭光とのg.e.m.のフロントガール、福山雅治作詞作曲の月9ドラマの挿入歌を歌ったり、19の片割れのバンドの英詞アドバイザーなどしていた。
02年には岡崎律子とメロキュアを結成。またアニメ主題歌を担当するようになった。
04年からmeg rockとしてのセルフプロデュースの活動が本格化。今までにシングル5枚アルバム1枚ミニアルバム1枚、昨年にマイクロアルバム『slight fever』をリリースしている。





◆主な楽曲◆

meg rock*


ピーチガール
OP『ヘビーローテンション』

SoltyRei
OP『clover』

女子高生 GIRL'S-HIGH
ED『incl.』

明日のよいち!
OP『笑顔の理由』

日向めぐみ*


円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁
OP『夏の向こう側』

ストラトス・フォーADVANCE
ED『ちいさなうた』

グミ*


カードキャプターさくら
OP『Catch You Catch Me』


◆主な提供曲◆

中川翔子
作詞:『空色デイズ』『続く世界』『桜色』等多数
作詞・作曲:『君にメロロン』

水樹奈々
作詞:『Love Brick』

花澤香菜
作詞:『happy endings』『too late for chocolate?』『trick or treat!』


他には玉置成実、平野綾、美郷あき、アテナ&ロビケロッツ、河辺千恵子、望月久代など多数



「ねぇ」「もぅ」などの小文字を使った表現が多い。
AL『mighty roller coastar』では10曲中9曲でそのような表現がみられる。

子供の頃に数年間アメリカで過ごしたこともあり、ほぼ全英語詞の楽曲『頭痛が痛い』がある。
そのうえtwitterは基本英語でさえずる。

年齢は非公表であるが、しょこたんのブログによるとグミのデビュー時に高校生であったらしい。

ゴールデンエロマガジンとは彼女がインディーズで作っていたTシャツのブランドのこと。g.e.m.のころにはその名前でライブを行っていた。その当時の一番の売れ筋が「目黒区」Tシャツで、ライブで着用していた。

『Catch You Catch Me』にはイメージビデオが存在するが黒歴史。自身のラジオでゲストの斎藤桃子がその映像が流れた番組を録画・保存していて運命を感じていることを告げると、「いい話!!」と嬉しがる半面「録画は消して下さい」と頼んでいた。
まぁあれはあれでカワイイ?かも。
昨年の12月のライブではメロキュアの名曲『agape』を7年振りに披露した。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/