ナイル(バッカーノ!)

登録日 :2012/03/31(土) 00:21:49
更新日 : 2015/03/16 Mon 18:52:41
所要時間 :約 2 分で読めます





「もし俺とお前が野宿したとしよう。寝ぼけた夢の中でお前は上手そうなメロンを鷲掴みにする。
そして夢の中で『喰いたい』と思ったメロンが俺の頭だったとしてみろ。俺は寝ている間にあの世行きだ。
あえて言おう。俺は別にお前らに喰われるならまだましだと思っているが、そんな展開で死ぬのは許せん。それだけだ」



『ナイル』は、『バッカーノ!』に登場する不死者の一人である。

声:坂口候一



不死者の中でも単純な戦闘能力なら、一、二を争う。
不死者になった後に、様々な戦場を巡り、ある理由から仮面をかぶって生活するようになる。



性格は乱暴で傲岸不遜。誰に対しても偉そうな態度で接する。
が、道理に反する事はしない。
次々と仲間を殺すセラードの片腕を刃物で切断したり、
チェスワフに火を点けた(これはナイルの誤解だが)村人に強い怒りを見せたり、
豪華客船では「仮面職人」と共闘して、SAMPLEのメンバーを倒した。

また、どうやら不死者になる前からの性格のようで、子供を蹴り飛ばした貴族に殴りかかった。

ちなみに、「仮面職人」のメンバーの一人、「老(エイジング)」と戦えなかった事を不満に思っている様子。



同じ不死者のヴィクターとは仲が悪いのか、よく口喧嘩している。
だが、なんだかんだでヴィクターもナイルの話を聞いているし、ナイルもまた、ヴィクターを認めるような発言をしている。

たぶん本当は仲が良いのだろう。



口癖は「あえて〜しよう」。

ガンダムとは関係ない。



仮面をかぶっている理由は、戦場を巡っている内に死に慣れてしまった自分の顔をなるべく見ないようにする為。
死を忘れないように、常に死の隣で生活していたが為に、彼の顔は仲間が死んでも無表情になってしまった。

今のところ、描写されている限り、彼がこれを話した事があるのはヴィクターのみで、
他の不死者には、「喰われるのを防げるかも知れない」という理由でごまかしている。

また、エイジングには、「趣味」とごまかした。

ちなみに、日本にいた時に喧嘩をして負けたことがあるらしい。



「よし、まずは追記・修正しろ。話はそれからだ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/