てへぺろ

登録日 :2011/12/31(土) 15:50:51
更新日 : 2016/10/12 Wed 13:34:21
所要時間 :約 4 分で読めます




(・ω<)「あの私の持ちギャグに、あの、『てへぺろ(・ω<)』っていうギャグがあって」

のワの「この人声優さんなのに持ちギャグとか言い出しましたけどw どうしよう」

(・ω<)「なんか、やらかした時に『てへぺろ』って言ってピースマークをくるくるくるって手の前で回して、目のあたりでキラッ☆ ってやって」

(・ω<)「こうやって半目……ウインクしながら舌を出して『てへぺろ(・ω<)』って言うギャグがあって」

のワの「この人ウインクのことも半目っていいましたw」

(・ω<)「あはははは、そういうギャグがね、あってて。封印してた、気持ち悪いって言われて封印してたんですけど」

のワの「そのやらかしちゃった時って、そのやらかすレベルはどれぐらいなの?」

(・ω<)「ああ、もう、大なり小みたいな」

のワの「意味がわかんないw ピンからキリまでってこと?」

(・ω<)「そうそうそう」

のワの「助けて下さいw 誰か助けて下さいww」


モモノキ第12話
2009年6月25日放送より。

◆概要

声優日笠陽子が考案した持ちネタ。

何かミスをしてしまった時や相手をイラっとさせてしまった時に、


てへっ! としてペロッ☆ てする

ことによって相手の怒りを和らげるというもの。

※ただし美少女に限る。芸人日笠陽子が用いても相手をよりイラつかせるだけである。
元祖なのに……。

いつの間にか一般層にまで浸透してしまった所謂流行語であり、以下その変遷を紹介する。



◆いきさつ

2009年流行語大賞を狙っていたのか謎だが、2009年7月に「てへぺろ強化月間」として、
日笠陽子が担当する前女に次ぐ女の子番組(笑)や、自身のブログ、仲間内等で頻繁に使用。

当初はけいおん!メンバーに感染。(特に豊崎愛生が高レベル感染し、イベントや自身のラジオ番組でも頻繁に使っている。)
徐々に声優界に浸透し局を越えて使われるようになった。

更にAKB48渡辺麻友がブログ等で使用。
(彼女はヲタクであることを公言しており、日笠陽子をファンからの愛称であるぴかしゃと呼ぶほどのディープな部類。おそらく本人リスペクトの意で用いたと思われる)


しまいには芸人はんにゃ金田がテレビ番組にて発言したことで、一般層にまで広まることとなった。


最近ではスイーツ(笑)達の間でも頻繁に使われている。
当然、元ネタが声優日笠陽子であることは知らない方が殆どである。
一応、「オタクみたいなしゃべり方」をお題とした時に金田が『てへぺろ』を使ったので、当初は声優ネタであると認識があったようだ。


ギャルやリア充が言うとアニオタが高確率でいらっとくる魔法の言葉
でも日笠がやると可愛い。
と、思う人もいれば思わない人もいる。
むしろイラっとするのが正s(ry

とりあえず『自分の好みのルックスや性格』をもつ人がやったら許せる。



また、前述したラジオ番組おどろき戦隊モモノキファイブにおける相方であるモモノキピンクこと中村繪里子はてへぺろ黎明期に、
「そのうち『てへぺろ』が可愛い子の挨拶に化ける」
と予言していた。
てへぺろ初だしの翌週に実は2年前くらいからあり、メールに絵文字をつけて、

てへぺろ(・ω<)はーとまーく

と送るのが一時期アイムの同期(おそらくいつもの三馬鹿?)の間で流行っていたらしい。
つまり今は第二次てへぺろ(・ω <)ブームである。


◆功績
このようないきさつにより、声優界に浸透し始めた2009年に 「声グラwebが勝手に選ぶ流行語2009」 を受賞。

一般層に広まった2011年には 「女子中高生ケータイ流行語大賞2011」 (株式会社ピーネストが行なったアンケートが元)で 銀賞
ギャル約2万人のアンケートで決定する 「GRP AWARD 2011」ギャルの流行語部門 でも 第2位 にランクインという快挙を成し遂げた。



人気はある様子。



かくして日笠陽子の悲願は2年かけてようやく成就したのである。

しかし当の日笠本人は「流行語としてフォーカスがあたると翌年消えてしまう」と心配しているようである。
この流行語2位の事実を聞かされた、芸人声優の大先輩小野坂昌也は「えっ!? 日笠さんが元ネタなのっ!? 嘘でしょっ!?」
「声優が日本全体にムーブメントを巻き起こしたんだよっ!?」「すげぇよ……アイツマジすげぇよ……」とショックを隠しきれなかったご様子。

つーか仲良いのに日笠が元ネタと知らんかったんかい……。





追記・修正よろしく(・ω<)てへぺろ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/