カリブの海賊

登録日 : 2011/02/21(月) 09:55:08
更新日 : 2016/10/15 Sat 00:50:52
所要時間 :約 4 分で読めます




『カリブの海賊』 はディズニーランド、マジック・キングダム、東京ディズニーランド、ディズニーランド・パリに存在するアトラクションである。
この項目では、東京ディズニーランドのアトラクションについて記述する。


【基本情報】

場所
アドベンチャーランド ロイヤルストリート

利用制限
乗り物に1人で乗って安定した姿勢を保てない方と、子供を膝に乗せた状態での利用不可

定員
20名×38隻

所要時間
約15分

注意事項
フラッシュ撮影禁止



【アトラクション紹介】

ワールドバザールを左に抜けるとすぐに見つかる。
東京ディズニーランドの 『カリブの海賊』 はグランドオープニング当時から存在している最古参のアトラクションの一つである。

オーディオ・アニマトロニクス技術によって、海賊たちの恐ろしくもユーモラスな蛮行がリアルに表現されており、今でも他のアトラクションに劣らぬ高い人気を誇っている。

2007年にリニューアルされ、パイレーツ・ オブ・カリビアンのキャラクターが登場するようになった。

またブルーバイユー・レストランが隣接しており、アトラクション側からもそれを確認出来る。詳細は後述。



【アトラクションの流れ】

ゲストは海賊ラフィートの船着き場からボートに乗り込む。
ボートは薄暗闇の中をゆっくり進み、海賊の世界に入り込んでゆく。

そしてゲストが目にするのは白骨化した海賊が佇む宝の山。
するとどこからか 『宝の在処を知ったからには生きて帰れると思うなよ』 と不気味な声が聞こえてくる……。

伝説の海賊デイヴィ・ジョーンズが目の前に現れると、ボートは暗黒の世界へ。ゲストは、凶暴な海賊が跋扈するカリブ海にタイムスリップしてしまう。

海賊達は港町を占拠しやりたい放題。
治安警備員を拷問にかけ、宝の情報を吐かせようとしたり、女性を捕らえ、オークションにかけたり……

泥酔した海賊達は、ついに港町に火を放ってしまった。周りはたちまち火の海に。

それでも豪快に笑い歌い飲み続け、この世の春を謳歌する海賊達。
酒と女に溺れた彼らは、互いに同士撃ちを始めてしまう。

弾薬庫での銃撃戦。火薬樽の近くであるにも関わらず、銃を構える海賊。
その銃口はゲストにも向けられ……。



【ブルーバイユー・レストラン】

ブルーバイユーは、青い入江という意味。
ミシシッピ川流域のブルーバイユーに面したレストランであり、店内からは入江を探検する 『カリブの海賊』 のボートを眺めることが出来る。
星が輝き、蛍が飛ぶ、ロマンティックな夜の空間で楽しむクレオール料理はとても贅沢。

値段は張るが、TDLでも評価の高いレストランなので、アベックでもファミリーでも楽しめる。

プライオリティ・シーティング(指定された時刻の間に行けば優先的に案内してもらえる制度)を実施しているので、食事の際は利用すると良いだろう。

尚、店内はいつも夜がコンセプトであり、朝や昼に訪れてもキャストの挨拶は「こんばんは」である。


※メニュー例(公式サイトから抜粋)
  • 牛フィレ肉のグリル、彩り野菜とグレイヴィーソース ¥3,200
  • オマール海老と帆立貝のポワレ、アメリケーヌソース ¥2,500
  • 豚フィレ肉のソテー、キノコクリーム添え ¥1,880
  • スモークサーモンのオードヴル ¥950
  • グリーンサラダ ¥400
  • デザートの盛り合わせ ¥650



【トリビア】

◇全38隻のボートには船首側の側面にそれぞれ女性の名前が付いている。これは航海の無事を祈り、海賊が自分の船に好きな女性の名前を付けたことに由来している。

◇イギリスのエドワード・ティーチやフランスのジャン・ラフィートといった、過去に実在した有名な海賊をモチーフにしている。

◇リニューアル後は英字名称が『PIRATES of the CARIBBEAN THE ATTRACTION』と変更された。また、ロゴもパイレーツ・オブ・カリビアンをモチーフとするものになった。

◇混雑時に通るルートにはジャン・ラフィートの肖像画が飾ってある。空いている時にはこの部屋を通らないため、見ることは出来ない。

◇ヒドゥン・ミッキーは 青金貨の中、案内板、 ロゴ上の窓など

◇ガヤで海賊達が話しているのは南部訛りの強い英語である。

◇冒頭に出てくる骸骨船長の声は納谷悟朗氏。「お手々繋いでな」

◇ライドが緊急停止する際は、アトラクションの雰囲気を壊さないよう「海賊たちが大暴れしてライドを止めてしまいました」とのアナウンスが流れる。




Yo ho yo ho a tsuiki shusei.

この項目が面白かったなら……\ポチッと/