ストラップ

登録日 :2012/04/24(火) 21:01:20
更新日 : 2016/09/07 Wed 11:14:22
所要時間 :約 4 分で読めます




ストラップ
あなたは何のためにつけていますか?



本来、ストラップは 落下防止 のためのもの。
手首にストラップをかけ、 キュッ とし、落とさないようにするのだ。
いまいち理解できない人は、Wiiリモコンを想像してみてくれ。あれと同じだ。

落とさないために キュッ とするのだが、落とすと言っても財布を落とすなどの紛失ではなく、使用中の落下を防ぐのだ。
外出先などの紛失を防ぐのは、ネックストラップだ。
名前の通り、首からかけるタイプのものだ。

別に落とさなくね?
確かにそういう人が多いだろう。
しかし、昔、ストラップが出た当時は違ったのだ。
今よりも、遥かに携帯が 重かった のである。
今より落としやすかったのだ。
そして、今より壊れやすかったのだ。
おまけに、今より足に落としたダメージは数倍あったのだ。
重いからね。

今も重いんすけど…
そんなあなたは、ストラップをつける前に筋肉をつけるといいよ。


◆ストラップ新時代へ

携帯の軽量化が進むにつれ、ストラップは2つの道を辿ることになる。
1つは引退である。数多の古く、重い携帯と共に旅立っていった。お疲れ様でした。

もう1つは生き残りの道を探した。そう、個性派携帯である。
持っているだけでステータスだった携帯も、個性を求められるようになり、ストラップはそのお手軽さを売りに必死に生き残り続けた。

デコ電なるものが流行った時代、ストラップはおしゃれアイテムとして、立派に生き延びたのだ。

余談ではあるが、この時代にはおしゃれと実用性を兼ね備えた アンテナ も流行っていた。
外付けアンテナと言えばわかるだろうか?昔の携帯にはアンテナが標準装備されており、それを市販のものと交換していた。

「着信くるとアンテナが 光る んだぜ。かっけー」
わからない人はお父さんお母さんに聞いてくれ。
携帯よりPHSが全盛の時代の話だ。


◆ストラップ天下を取る

見たことないだろうか?ストラップを大量に装備した携帯電話を。
もはや携帯電話がアクセサリーである。
ストラップが主役の時代が来たのだ!

女子高生を中心にストラップ大量装備時代が訪れたのだ(一部の人のみ)。
芸能人ではベッキーなどが有名か。
また、ネタとしても様々な作品に登場。らき☆すたなど。


◆ストラップ時代。終わる

元から始まってないとか言わないでください。

スマートフォンなどの登場で、軽量化の波は収まり始めたが、ストラップが本来の役目を取り戻すことは未だにない模様だ。
だがそれでいいのかもしれない。
本来の役目ではなくても、ストラップは今日も必要とされているのだから。


あなたの手首に
かけてもらえることを
夢見て…。







◆おまけ

ストラップは良くも悪くもおまけが多い。

前売り券を買うとストラップがついてくるよ。
今○○を買うと、おまけにストラップをプレゼント。
ただいまキャンペーン中につき、ストラップをプレゼント。
応募者全員サービス。ストラップがもらえるよ。
初回限定版にはストラップつき。
全巻購入サービスは特製ストラップ。
人数を当てるとタモリストラップを差し上げます。

「俺、ストラップ買ったことないや」
なんて人もいるとかいないとか。


◆お土産

手頃なお土産にストラップはいかが?
ご当地ストラップなるものも人気。
今は携帯持っていない人の方が珍しいくらいだからね。
使ってくれるかは、また別のお話。


ストラップがお土産の定番になりつつある一方で、泣いているのは キーホルダー だ。
売り場スペースをすっかり奪われてしまっている。


◆ホントのおまけ

ストラップとは一般的には紐のことであり、携帯電話の普及により今の意味合いになっていった。

電車やバスのつり革、車のシートベルトもストラップである。
下着などの衣料品、ギターなどの楽器を吊るす紐もストラップである。
いや、本来の意味からするとこちらこそストラップと言える。

また、英語ではストラップではなく、ランヤードが正しい。
しかし、近年ではストラップで通じることも多いそうだ。

やったねストラップ!出番が(ry






追記修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/