芋長の芋羊羹

登録日 :2012/07/15(日) 18:54:22
更新日 : 2017/08/14 Mon 13:10:37
所要時間 :約 2 分で読めます







巨大化に赤信号




芋長の芋羊羹は、激走戦隊カーレンジャーに登場する巨大化アイテム

見た目は普通の芋羊羹であり、実際に和菓子屋『芋長』で作られ、売られている芋羊羹である。
宇宙暴走族ボーゾックの発明家グラッチがこの芋羊羹が自分達を巨大化させる事に 偶然 気付き、以降ボーゾックの荒くれ者の巨大化アイテムとなった。購入は大抵グラッチがやっている。
何故この芋羊羹が彼らを巨大化させるのかは不明。ちなみに巨大化するには芋長で買った芋羊羹を食べないとダメらしく、コンビニの芋羊羹では逆に小さくなってしまう。
荒くれ者以外では、宇宙ゴキブリ(養殖もの)や宇宙バチが巨大化した。

一個100円で売られており、グラッチは略奪行為をせず普通に購入している。

普通に購入している。

大事なので2度(ry

芋長の店長は自分の作った芋羊羹が巨大化アイテムとして使われている事実を知らないが、ボーゾックの面々については最初店に来た時こそ腰を抜かしたものの、以降はお客さんとして普通に対応している。ボーゾック側も芋長の店長がいなければ巨大化ができなくなる為、彼に対してはそれなりに丁重に扱っている。
芋長の芋羊羹でも賞味期限が切れて腐ってしまったら巨大化しても、ものの数秒でパワーダウンを起こし等身大のサイズになってしまう。
その特性を利用し、最終話ではこれを暴走皇帝エグゾスに食べさせ、腹を壊させてパワーダウンさせる事に成功しており、ラスボスの攻略に繋がった数少ない巨大化アイテムとなっている。


ちなみに、地球人にとってはごく普通の芋羊羹である為、当然ながら食べても巨大化せず、カーレンジャー達も普通に常食や贈り物の品などに買いに行っている。

まあ、カーレンジャーにはよくあること。


海賊戦隊ゴーカイジャー第4話では、ジョーアイムが通り過ぎたビルのテナントに「芋長」の店名が確認できる。
他にも同一のビル内に、歴代のスーパー戦隊と縁のある名称の店舗や企業(数々の戦隊VSシリーズでもその名を目にした「恐竜や」だけでなく、「スナック・ゴン」、「中華食堂 山海閣」、「忍Crepe」、「GAME リリバビタ」、「トゥモロー・リサーチ」、「スクラッチ」「一巻献上 金の寿司」)が多くテナント入りされているが、その作品本編と同一の店舗かは不明。

また仮面ライダー響鬼五之巻では、安達明日夢のクラスメイトの会話で「芋長の芋羊羹」という単語が登場した事もあった。
甘味処「たちばな」などの和菓子繋がりかつプロデューサーが同じ高寺氏繋がりとは言え、コラボというほどでもないが珍しいお遊び要素である。


追記、修正は芋羊羹を食べながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/