ヨメさんは萌え漫画家

登録日 :2012/07/16(月) 01:02:27
更新日 : 2017/04/29 Sat 10:44:00
所要時間 :約 5 分で読めます




『ヨメさんは萌え漫画家』とは
漫画家兼イラストレーター兼OLのこげどんぼ*が「MAG Garden COMIC ONLINE webコミックEDEN」で連載していた作品で、
自身の結婚相手との出会い〜結婚までを描く、異色カップル結婚エッセイである。

連載中50万PVを記録した人気作だけあり単行本化を期待する声も多く、その声に答える形で2012年4月にオールカラーでの単行本化になっている。

また、2012年6月より続編で有る新婚編がスタートした。


●登場人物
◇こげどんぼ*
漫画家兼イラストレーター兼OL兼今作の主人公。
『ぴたテン』『デ・ジ・キャラット』『かみちゃまかりん』『亡き少女の為のパヴァーヌ』の生みの親として有名な人。
自他ともに認めるオタク兼歴女であったが亡き少女の為のパヴァーヌを描いてる際にプチミリオタ歴女になり、
オタク的に自衛隊の人の生の話を聞く機会から太郎さん(仮名)とご縁が出来、その後交際に発展し結婚に漕ぎ着ける。
作中、OLをやってる事については触れていない。

◇太郎さん(仮名)
陸上自衛隊所属の幹部自衛官。
寡黙で心が異様に広い。
漫画は好きだが、こだわりが無い為ヲタにならなかったタイプ(こげどんぼ*は逆にこだわりが強すぎて鬼ヲタになっている)。
好きな食べ物は肉と餃子。
ちなみに、太郎さん(仮名)は太郎さん(仮名)本人が決めて付けた名前である。


●タイトル一覧
◇第1話 この度 なんと結婚しました

こげどんぼ*と太郎さん(仮名)との出会い〜付き合い期間の話。
太郎さん(仮名)に仕事を尋ねられた際、漫画家と言わずこげどんぼ*が出版社で雑誌絡みの仕事をしていると答えてしまい…

◇第2話 制服に萌えないオタクはいないのだ

太郎さん(仮名)に『結婚しよう』と言われたこげどんぼ*、
『(結婚式)思いっきり好きにしていいよ』との太郎さん(仮名)の言葉を受け、ヨメのための結婚式を考える。
まだ、職業・漫画家をバラしていない。

◇第3話 これは 宣戦布告である!!

太郎さん(仮名)の自衛官用礼服の帽子が意外と目立つ事に気がついたこげどんぼ*が自身が目立つ対策を考えたり、式場&結婚指輪を決めたりする。
そして、最後に↓

◇第4話 実は私、漫画家なんです!

3話の最後に職業・漫画家を太郎さん(仮名)にバラしたこげどんぼ*、
最初こそ驚く太郎さん(仮名)だったが心の広さで『打ち明けてくれて ありがとう』と感謝される。
また、式の席次を決める話でも有る。

◇第5話 憎い 公務員が憎い!

結婚式&結納の準備にグルグルになる、こげどんぼ*&太郎さん(仮名)。
そんな中担当から出会い〜結婚に関するエッセイを描きませんか?と言われ、
それを太郎さん(仮名)に確認を取ったトコロ『え いいんじゃない?』と言われた為、企画を進める事に…
また、2人の新居を決めたり結納を済ませたりするが、2011年3月11日がやって来て…

◇第6話 この日を境に彼の姿を見る事はなかった

ドーーーン!!
『ギャーーー! 地震ーーー!?』
東日本大震災の日から太郎さん(仮名)は仕事(後方作業)で帰って来れない為、新居絡みを1人でこなすこげどんぼ*。
そんな忙しい中でチャリティー同人誌を作る事に…

◇第7話 誰が鬼嫁じゃあああ――!!!

結婚式の準備・引っ越し・チャリティー同人誌・連載などでパニクるこげどんぼ*、
そんな中、太郎さん(仮名)が一時仕事を抜けて帰宅し、自身の部屋の引っ越し準備を引っ越し当日に1人でするのだが…

◇第8話 新郎にだけは負けたくねえです!!

色々な方の協力もありチャリティー同人誌を完成させたこげどんぼ*は、ウェディングドレスの最終フィッティングに向かい、
そこで、打倒自衛官の帽子を考えあるモノを頭に大量に乗せる事にする。

◇第9話 最初から私 ソレ言ってたやん!

結婚式まであと2週間となり色々忙しくなって来た2人、そんな中エッセイ漫画の企画が進んでいる事を太郎さん(仮名)に言うこげどんぼ*、
しかし、太郎さん(仮名)がシミュレーションをする中で渋い表情になっていった為、一度担当に断りをいれる事に…
そして、式の2日前、式当日に台風が接近しそうな沖縄県に向かって2人は出発する。

◇第10話 なんかスゴイのがきたよ…

結婚式を挙げる沖縄に来た2人、結婚式前日、ゲストが来る前に色々準備をし、ゲストが来た後、挨拶まわりを済ませるが、
台風が近づいている為生憎の空模様、その為、2人はてるてる坊主を作る事に…

◇第11話 アレが噂の礼服です!

いよいよ式当日。
天気は相変わらずの雨、そんな中、式の準備をする2人だったが、急に光が射し込み天気が回復、
そして、その天気は若干怪しい雲模様になりながらも自分達の番まで持ち、写真撮影&リハーサルを終え、いよいよ本番が始まる。

◇第12話 ヨメさんは萌え漫画家

式が始まってからも空は持ち続け、外でフラワーシャワーや鐘を鳴らすことが出来た2人。
続く、披露宴のお色直しの際、打倒太郎さん(仮名)の白い夏用礼服&帽子に対抗する為、ドレス+パラソル&頭に造花をつけて登場し、披露宴をやっていく。



追記・修正、お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/