ジャッカル岬(遊戯王TFシリーズ)

登録日 :2011/07/09(土) 23:53:49
更新日 : 2015/02/06 Fri 20:38:49
所要時間 :約 6 分で読めます




どっからでもかかってこいやぁ!

ジャッカル岬は、遊☆戯☆王タッグフォースシリーズに登場するキャラクター。
登場は4からであり、デュエリスト2、つまりモブキャラである。 モブキャラ である。大事なことなので(ry



ツァン・ディレ原 麗華のような専用グラは今のところないが、5から彼女専用のむすっとした表情を与えられている。
このような例は不幸なお姉さん・マリア・アンなどがある。
5エンディングではなんとなく顔グラ変化フラグっぽいことを話していたが(後述)、TF6ではコナミ君の帽子を被り、ポケモンマスターのようなグラへと進化していた

おめでとう!岬さんは ポケモントレーナーに しんかした!

そんなことよりもとにかく ボイスが特徴的 で、一度聴いたらまず忘れないだろう。

彼女はサテライトのごろつきをまとめる女番長であり、自称ケンカ百段・デュエル百段で、ケンカもデュエルもかなりの腕前。
なんか普通にストーリーとかにいてもおかしくなさそうな設定だがあくまで モブである。 コナミ自重しろ 
デュエルをしているときは不良だけあってケンカ腰で 仏血切里夜露死苦 なしゃべり方だが、話してみると案外クール。

ゴミを拾ったり、弱きを助け強きを挫く(明言はしないが)思考だったりでなんだか根はいい人そうである。
仲のいいキャラは子供が多く、面倒見もいいようだ。そして付け上がった子供たちに貧乳呼ばわりされる。
ガキどもそれがいいんだろうがおい、デュエルしろよ
英語が苦手で、カタカナはデュエル用語しか知らないが、四字熟語などの雑学はかなり詳しい。

そして動物好きであり、コナミくんを起こすときはかわいい動物に例えて起こしてくる。
コアラやラッコなどやたらかわいい動物である。もうジャッカルって犬派だからなんじゃないだろうか
ジャッカルさんマジ天使(≠光神機)

そして好物を渡すと誰にもいうんじゃねーぞとか言いながらも喜んでくれるマジ(ry

何気にサテライトから通うアカデミア生は彼女のみである。
ファッションには疎いそうなのでコナミ君からもらった下駄や満足ジャケットを着用してカランコロンと登校しているのかもしれない。
ジャッカルさん(ry

アカデミア生ではゆきのんやメイなどに嫌われているがツァン・ディレや紫など意外な人に好かれている。
前者は実はいい人つながり、後者は漢らしいからなのだろうか。
いずれにせよジャッカ(ry
十六夜アキのことを自分からデュエル番長の座を奪ったとしてライバル視してる。(アキさんは番長の座に興味は無い)

また、ノーマネー弥生のことを「ノーマネーの姐さん」と呼び、慕っているが、本人は、その呼び方を嫌っている。また、自分のような日陰の道に堕ちて欲しくないため、自分のところより学校に行って欲しいと思っている。
6では思いが通じたのか、真面目にアカデミアに通っている。しかも主に同性からモテモテ。


【イベント】
5では真面目にこんな話を持ちかけてくる。

「なぁ」
「最近気づいたんだけどよ」
「デュエルに強い奴ってイカした髪型の奴が多くねーか?」(真剣)

確かにメインキャラは個性を出しやすいパーツとあって色々とアレな髪形をしているが…(海産物とか)
つまり遊戯王ではよくあること、それに気づくとはさすがジャッカルさんである。

ちなみに髪形を四字熟語で表現するが、

 クロウ・龍可…千鶏一鶴(凡人のうちで傑出して目立つ人物)
 アキ・龍亞…沈魚落雁(容姿の美しい女性)
 ジャック・アンチノミー…臥竜鳳雛(優れた人物が好機をつかめず、世間に隠れている)
 遊星・シェリー…堅忍不抜(意志が堅く、つらいことでもじっと耐え忍んで心を動かさない)

後半は髪型ってレベルじゃない洞察力だがそこは番長、場数を踏んでいるのだろう。

もちろんコナミなのでギャルゲ的イベントも完備である。
後半なんてかわいすぎて殴られる前に昇天しそうである。z(ry
結局、コナミ君みたいな帽子が最強と考えるように。ちなみに6では主人公と似たような赤い帽子をかぶり始めた。

TFSPでも登場。エクストラデッキを使わないためにDMに割り当てられた。
そのため、アカデミア生ではなく 童美野高校の(自称)番長 と言う非常にオイシイ設定を手に入れたのだが、残念ながら設定のみで遊戯たちに絡んでくるわけではない。
下手に王様に絡むと罰ゲームを食らいそうなのでこれでよかったのかもしれない。

【使用デッキ】
使用デッキは初期こそヴァルハラデッキだが、彼女の真骨頂は門前払い光神機とスキドレバルバの複合デッキ。
デメリットを手札戻しや効果無効で帳消しにしつつ相手の召喚手順のいるモンスターを戻したり厄介な効果を無効化することができる。

デッキのギミック的には単純、だがそれゆえのパワーを持つ強力なデッキである。
彼女としては「効果なんか捨ててかかってこい!」といった感じで、タイマンの殴り合いを仕掛けてくるといった具合か。
なんと潔いことか。ジャッカルさんマジ番長

とまぁ強いのだが、学校の成績のほうは芳しくない。
前述のとおり難しいギミックはないので、CPUでも簡単なはずだが。

なんとなく獄炎

自壊、ダメージ

フケ…ちまうか…?(タイミングミスった…)

優勢、スキドレ発動中

三体生贄でバルバロス、当然効果無効化

決まったZE☆(ごまかし)

な事態が発生することも……でもドジっ娘なジャッカルさんも(ry




【主な台詞】

「弱い奴は嫌いだが、弱い奴からむしりとろうとするやつはもっと許せねぇ」

「俺の力が必要なんだろ…?貸してやるよ」

「女だと思って俺を見てんのか?なめんじゃねーぞ(笑顔)」

「この前、ガキどもに貧乳とか言われちまって…」

「にゃにおう!?」

「その鶏群一鶴な 髪形 を一目見た時に思ったんだ… こいつは極上のデュエリストだってな

「俺は髪型とかオシャレとかには疎いんだよ!!」

「煮るなり焼くなり、好きにしやがれ…」

「よし!今日も 一番すげぇ髪形 の奴とデュエルすんぞ!」

「まあ、 得意 なのはデュエルと 体育 くらいだがね!」

「まぁ、なんか下級生からやたらプレゼントやらファンレターやら…
ラ、 ラブレター とか送り付けられんのはちと困りもんなんだけどよ
………
べ、別に相手が男か かなんて
おめーには関係ねーだろう!?
そもそも 相手が多過ぎて 、いちいち覚えてねーって!
…はは〜ん
もしかして妬いてるのか?え?おい?
安心しろって
俺がおめー以外のヤツと…
な、なんでもねぇ!
あ〜!こんな話はヤメだ!ヤメ!」

「まったく、こんなヒラヒラしたスカート、はいてらんねーな」

「バ、バカ野郎!似合う似合わねぇじゃねーんだよ!」

「おめーが今のままでいいって言うんなら他のヤツらになに言われたって…な、なんでもねぇ!」

「か、勘違いすんなよ?俺の隣を任せられるデュエリストなんておめーぐらいしかいないんだからな!?

「おめーが望むんなら俺だって、もうちょっと女らしく…って、そういう話じゃねぇ!」

「てめーが選んだ服なら、なんでも着てやるさ」







追記・修正はジャッカルさんにばれないように、自分で発信機をつけてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/