天保異聞 妖奇士

登録日 :2011/06/10(金) 14:30:05
更新日 : 2016/10/19 Wed 02:58:04
所要時間 :約 6 分で読めます




天保異聞妖奇士(てんぽういぶんあやかしあやし)はBONES製作のアニメ。

…タイトルが初見ではまず読めないことで有名。

キャラ紹介ついでにネタバレも少々。

《あらすじ》
時は天保14年、江戸幕府は妖夷(ようい)が起こす不可思議な事件に頭を抱えていた。
そこで調査対策部隊として老中・水野忠邦の弟、跡部良弼は蛮社改所(ばんしゃあらためしょ)を設立。そのメンバーを奇士(あやし)と呼んだ…。


《キャラ》
●奇士
◯竜導往壓
CV:藤原啓治
りゅうどうゆきあつ。主人公。39歳。幼名は爽也。
旗本の御曹司。12歳の頃に「異界」に迷い込み、 漢神(あやがみ) の力を手に入れる。
それ以来、異界の影から逃れようと家を出奔し、用心棒や博徒、盗賊にまで身を落とす。雲七以外とはあまり話をしない。
しかし奇士たちやアトルとの出会いで変化が生まれる。
外見は若いが、渋さや愛嬌が滲み出るオッサンで愛称は「ゆき(さん)」。
漢神は「往」から鉞(まさかり)、「爽」にて防御障壁、「竜」での鞭、ドラゴラム

◯小笠原放三郎
CV:川島得愛
20歳にして蛮社改所のリーダー、奇士唯一の幕臣。蘭学を学んでいたが、鳥居傘下の小笠原家に養子に入ることで「蛮社の獄」を免れる。
漢学や史学の知識も豊富なようで漢神の解説は大体彼の役目。真面目で実直なため往壓に小言が多い。
実在の人物、小笠原甫三郎がモデル。
漢神は「放」から顕現するグローブ。

◯宰蔵
CV:新野美知
14歳。歌舞伎の永楽座の娘。女人禁制の舞台に上がる為に常に 男装 してる。しかし妖夷が出ればかわいい巫女さんに早変わり。
天細女の流れをくむ舞を踊って、妖を誘き寄せる役目をこなす。小笠原のうっかりで落ち込んで妖夷の操り人形になったりした。武器は扇など。
漢神は「宰」から出る祭祀刀。

◯江戸元閥
CV:三木眞一郎
愛称は「えどげん」。27歳で奇士たちが屯する前島聖天の神主。
代々まじないを女の格好をして行っていた為、初対面ではまず気付かないほど美人だが、宰蔵の逆で 女装 した男。遊廓に通じていて顔パスできるほどのお得意様。
武器は銃火器を扱う。表の仕事にも命中率を活かしてところてんを打ち出しながら売っている。…この時代から狙い撃っていたらしい。
漢神は「元」にてドラゴラムの解除。「閥」にて矛を顕現。

◯アビ
CV:小山力也
24歳。山から山へと移り住む「山の民」。姉ニナイを拐った妖夷を探すために奇士入り。強靭な肉体をもって闘う肉体派で槍を使う。
また、厳つい外見から想像しにくいが、サバイバル生活な出自から料理が上手い。年齢が近いからか元閥とよくコンビを組んで動く。
漢神は「アビ」による火炎(アイヌ語で「火山」)。


《その他》
◯アトル
CV:折笠富美子
ヒロイン。13歳と幼いが
故郷にスペインが侵攻→テキサスへ移住するがやはり戦争→サムライが住む「理想の国」と聞いて日本に来た苦労人。
だが日本も理想の差別や貧困のない世界ではなかった為、この世ではない「異界」に興味を示す。
肌の色で外国人とバレるため白粉を塗って、馬のケツアルと供に見せ物小屋で働いている。

◯雲七
CV:うえだゆうじ
本名は七次。往壓の昔から親友で相談相手。「あんたが竜ならオレは雲」という掛け合いから雲七と名乗る。どうもシャイな性格なのか往壓以外とは会わないようで…





ネタバレ
実は往壓が 15年前に殺してしまった 七次から漢神を取り出し、往壓の中の七次の記憶や彼への罪の意識を閉じ込めて作ってしまった妖夷。
「シークレット・ウィンドウ」のジョン・シューターみたいに 往壓以外には見えない

…ハズだったがアトルに「ディアブローマ(悪魔)」とバレバレだった。
往壓の手で成仏したかに見えたが、すったもんだで 円盤馬 となる。

漢神は「雲」により「竜を隠す」。

◯ケツアル
アトルが連れてきた馬…は世を忍ぶ仮の姿。正体はアトルが強い祈りで呼び出した蛇神ケツアルコアトル。
鳥居の妖夷を操る実験台にされ暴走しかけるが、往壓が「雲」の漢神をぶつけて融合、鎮圧。うえだボイスのしゃべる馬の完成である。
外見で額に白い輪があるため、雪輪と呼ぶことも。

◯河鍋狂斎
CV:高山みなみ
12歳。狩野洞白のもとで学ぶ絵師。社会勉強の為、吉原に居候中。アトルに惚れている。
絵の具の配合の仕方などで鍛えているせいか科学的なアプローチに強く、好奇心が旺盛で奇士たちの事件に首を突っ込む。
実在の絵師がモデル。

◯鳥居甲斐守耀蔵
CV:若本規夫
「蛮社の獄」に深く関わった南町奉行。国推奨の儒学の地位を脅かす蘭学を毛嫌いしており、非常に厳しく罰した。ついたアダ名が「妖怪」( 耀 蔵で 甲斐 守)。
もちろん同名人物がモデル。
アトルを捕らえる為に大人数で押し寄せたり、小笠原にプレッシャーをかけたりしていたが、最後に西の者を倒す手助けをしてくれる。
漢神は「鳥」で奇士全員が乗れるほどの怪鳥を顕現した。

◯西の者
綺羅星!な仮面を被った人たち。妖夷を人為的に発生させて幕府を壊そうとしたラスボス


《用語》
◯異界
三途の川とも十万億土ともいえる空間。 真っ赤な海 みたいな雰囲気。

◯妖夷
本作の敵。人や物の強い思いが異形の形になった妖。あるいは神。
その肉は「この世の全ての食べ物が無味に感じる」ほど美味。

◯漢神
往壓が異界で手に入れた力。文字が持つ本当の意味や本質をつかみ、具現化して力に変えることができる。


《関連作品》
◯機巧奇傳ヒヲウ戦記
同じくBONES作品。
誤解を承知で申し上げます!ロボットアニメです!
アビが主役の回に若かりしマスラオが「機の民」として登場する。

◯大江戸ロケット
會川昇つながりでネタあり。
おりく(キャラデザは椎名高志)が、清吉と見知らぬソラが一緒に居る映像に嫉妬。ソラの映像に 漢神 を使う。

《評》
言霊思想や漢字の起源、歴史学等奥深いテーマを扱い、江戸の風俗をリアルに描写した、伝奇物・時代物としてかなりの秀作なのだが、
いかんせん難解かつ主人公が壮年のおじさんでは人気は今一つで、消化不良のまま打ち切りにされてしまった。
深夜放送だったならあるいは…


追記、修正お願いします。

「全消しの償いをして、はいそれで幕……そんな芝居みたいなことはアニヲタwikiにはないんだ……」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/