機械人(TOH)

登録日 :2010/12/03(金) 17:12:40
更新日 : 2016/10/29 Sat 08:52:31
所要時間 :約 3 分で読めます




テイルズ オブ ハーツに登場する種族の一つで、結晶人が創り出した人造人間。

その用途に応じた型番が存在し、擬似スピリア(心)を持たない単純作業用II - X型(ナンバーズ)と、擬似スピリアを搭載した上位型にわけられる。
上位型にも汎用のジャック型、術式強化のクイーン型、人型をとらないキング型、研究・探査用のジョーカー型、戦闘目的のエース型などが存在する。

元々は結晶人の護衛目的で造られており、誰かの護衛についている機械人は守護機士と呼ばれる。

以下、登場した機械人


クンツァイト (Kunzite)
(外見年齢)20歳
身長193cm
体重77kg
声 - 郷田ほづみ
ジャック型の機械人であり、パーティーキャラクターの6人目。
汎用であるジャック型らしくその機能は多彩。
見ただけでスリーサイズの解るステキアイや、男湯から女湯の会話を聞き取れるステキイヤーなど男の子の夢が詰まった存在である。
お茶目さん。
機械人としては初のソーマ使い。
ソーマの形状は背中から生える2本の腕であり、都合4本の腕を持つ事になる。


インカローズ
声 - 皆川純子
物語序盤から登場する謎の魔道師。
正体はクイーン型機械人。
とある理由から女性人格だと思われる。
理由?ハドラー親衛騎団という物があってだね…。
一つのスピリアで複数の機体を操る事ができるという特殊機体。
全部で七体存在し、特に「本体」という存在はないが、ある程度のダメージを一度に受けた時は一時的に機能を停止する。
名前の由来はその目の色から。


クロアセラフ
声 - 遊佐浩二
エース型(戦闘型)機械人。
愛称はロア。
名前のセラフは平和のシンボルであるセラーフ鳥から取られた(クリノセラフも同様)。
感情や擬似スピリアが発達していて、恐怖を感じることのできるクンツァイトに強い興味と執着を持っていた。
その執着は BL を連想させる程で、狙い過ぎとの意見がでたぐらい。
2本の大剣を装備しており、技と機動力に長けている。
ヒスイからは「緑の刃物野郎」と言われる。


クリノセラフ
声 - 津田健次郎
クロアセラフの兄弟機であるエース型(戦闘型)機械人。
愛称はリノ。
擬似スピリアの発達はクロアセラフ程ではないため何者をも恐れない。
それ故に主への反抗が危惧されてクロアセラフと共に廃棄処分寸前のところを救われた。
2つの盾を装備していて力と防御力に優れる。
クロアセラフとリンクする事により機械人最強と呼ばれる戦闘能力を持つ。
中の人繋がりで「 社長 」と呼ばれる事も。


コランダーム
声 -金田朋子
円錐型の円盤に乗り無邪気に笑いながら飛び回るジョーカー型(情報処理・管理型)機械人。
コランダームの全ての感情は「好奇心」で左右されており、面白そうなものを優先してしまう。
因みに、コランダーム本人はスイカ2個分の重さだが、円盤を合わせると象一匹分(約一トン)にもなる。
また、チャームポイントである縦ロールは毎朝1時間かけて巻いているらしいが何故か取り外し可能で、地毛かウィッグか分からない。
ある条件を満たすと援護攻撃キャラクターとして使用でき、円盤で垂直落下する攻撃の威力は凄まじい。
そして攻撃時の動きが可愛い。



追記、修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/