どげせん

登録日 :2011/03/05(土) 14:24:13
更新日 : 2015/08/08 Sat 22:30:51
所要時間 :約 2 分で読めます




「どげせん」は週刊漫画ゴラクで連載中の漫画。作・画RIN、企画・全面協力板垣恵介だったが、
作者と板垣の土下座に対する考えの相違から板垣は降板した。



【あらすじ】
私立樫宮高校に臨時教師として赴任してきた主人公・瀬戸発が土下座で、ホント土下座一本で物事を解決していく。


【登場人物】
  • 瀬戸発(せとはじめ)
本作の主人公にして土下座の達人、樫宮高校教師で担当科目は現国と古典。見た目は血色のいい田代まさし。三話目にしてやっと名前と職業が判明する。「回転土下落ち」「雪中土下達磨」などの数々の土下技を使いこなし、自身のワガママを通したり生徒の危機を救ってきた。最近正教員に昇格(土下座で)。

  • 田中白也(たなかびゃくや)
瀬戸の担当する2-Bの生徒。見た目はわかりやすい不良生徒で喫煙習慣もある。おそらく一番読者と同じ立ち位置のキャラクターで瀬戸の土下座を心情という形で実況する。

  • 迫田登志夫
ヤクザ組織・文芸組の若頭。第一話で登場し瀬戸に土下座で完敗を喫するが、第六話にて土下座の実力を見込んで瀬戸に助けを求める。

  • 竹辺遇二
樫宮高校の教師。担当科目は倫理社会。田中白也も一目置くほどの切れ者で、瀬戸に土下座攻撃を仕掛けるが見事なカウンターをくらい、それ以来瀬戸の肩を持つようになる。



追求・修正は土下座しながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/