九重香子

登録日 :2011/09/16(金) 22:42:30
更新日 : 2017/10/08 Sun 11:20:04
所要時間 :約 2 分で読めます




ホントたくさん道ってあるもんね!
選びきれないよねー!



九重香子(ここのえ かこ)とは、機工魔術士-enchanter-の登場人物の一人。
通称『ねーちん』。


両親は事故で亡くしており、弟の北都と二人暮らし。そのため、たった一人の家族である北都を大切に思っており、時に厳しく、時に優しく接する。
事故の経験から、事故を無くすために自動車技術の仕事をしている。
また、職業病なのか、珍しい機械等を見たりすると目を輝かせて解析したがる場面も。

性格は一言で言うとパワフル。
たまに体育会系な口調になる事もある。

菓子は和菓子派。仕事中でも食べやすいかららしい。


スタイルの良いおねえさんキャラの多いこの作品の中、ねーちんは年齢の割にかなり小柄な体形をしている。つまり 合法ロリ

胸のほうも巨乳の多いヒロインの中では普通。でも番外編で増量した。つまり 合法ロリ巨乳 になった事に。

そして担当さんいわく、 腰つきがエロい らしい。 激しく同意する


カリオストロとのいざこざの後、悪魔の領域で行方知らずになった北都を捜すためにベルと契約し、機工魔術士になる。

持ち前の理解力と技術力を駆使し、魔具を作る他に、ベルの回廊の管理システムを改修しバージョンアップしたり、晴彦がカリオストロの工房に乗り込む時はシステム面で全面サポートし、無理矢理カリオストロの工房とリンクさせるという技術レベルと天才っぷりを見せた。

というか、回廊主のベルより凄いとかねーちんぱねぇ。


番外編では、北都捜索の際にお世話になったパラケルスス達にお礼を配ったり、晴彦の誕生日祝いに悩むベルと一緒に、晴彦の知人達の所にお菓子片手に訪問したりしていた。

また、晴彦の留学の手助けをしたりしている。内容は かなりスパルタ だが。
ユウカナリア曰く『九重部屋』。

その時、北都に 海外エロ小説大量 に送っていた事が明らかに。


「ものわかり良すぎるっつうの。引くっつうの」





追記・修正は技術者(うちら)の領分っすよー♪

この項目が面白かったなら……\ポチッと/