シャーマンキング フラワーズ ―花の時代―

登録日 :2011/07/27(水) 21:58:15
更新日 : 2016/07/12 Tue 22:19:48
所要時間 :約 3 分で読めます




シャーマンキング最終公式ガイドブック マンタリテに収録されている武井宏之の作品。

シャーマンキングの続編であり、最終回(完全版)から7年後が舞台となっている。


【あらすじ】
前回のシャーマンファイトから14年。
葉の息子、麻倉花(13)は優れたシャーマン能力を持ちながらも活かす機会に恵まれず(なにしろ次のシャーマンファイトはウン百年後)、プチ反抗期に突入していた。

ついにプッツン来た花は、何も持たずに家を飛び出してしまう。
そんな花の前に《神サマ》が現れ、これから試練を与えると言う。
果たしてその試練とは……?


【登場人物】

◆麻倉花(あさくら はな)
13歳。
葉とアンナの息子であり、この漫画の主人公。
シャーマン能力や身体能力、行動力などは葉をはるかに上回る程の才能の持ち主。
しかし、次回のシャーマンファイトは486年後なので活かしようがなく、学校をサボってばかりいる。
オーバーソウルに両親の特徴がよく現れている。

持霊:阿弥陀丸
媒介: フツノミタマの剣
O・S:鬼兜


◆道黽(タオ メン)
7歳。
蓮の息子。
見た目は蓮に似ているが、 銀髪 赤目 で当時の蓮をも上回る程我が侭。
流石にマズいと思った母親が「普通の生活」を学ばせるためにふんばり温泉にホームステイすることになった。

持霊:馬孫、 シャマシュ
媒介:馬孫刀
O・S:超馬龍(チャオマーロン)

◆ハン・ザンチン
◆ビッグガイ・ビル
◆ブロッケン・マイヤー
黽のお目付役。それぞれ道グループ企業の重役なのに。
3人とも黽にダダ甘なのでホームステイの意味がまるでない。

◆カンナ・ビスマルク
◆マリオン・ファウナ
◆マチルダ・マティス
仲居花組。
女将代行に怯える日々。
心なしかやつれた?

◆玉村たまお
最強の女将(代行)。通称たまおかみ
高校生時代に色々あった結果……


修験の極みを

修験の極みを!

修験の極みを!!!

このあまりの変貌ぶりに「俺のたまおが…」と涙したファンもいたり。

◆ポンチとコンチ
シャマシュにミンチにされた。

◆ホロホロ
多分29歳くらい。
いろいろあって花の部屋にかくまってもらって、ダム子似の女の子が載ってるエロ本を読んでいた。
牧場は倒産したらしい。

◆梅宮竜之介
板前として勤務中。
修験の極み状態のたまおかみを仲裁できる数少ない人物。

◆ハオおじさん
「おじさんではない、
シャーマンキングだ(キリッ」
ネコにたかられまくってる寂しい現シャーマンキング(=神サマ)。
突然花の前に現れ、これから一人の少女と出会うであろうことを告げる。

◆三代目イタコのアンナ
シャーマンキング・ハオの子孫でパッチ一族のシルバの娘であり、ロス在住の初代アンナ(恐らく仏ゾーンアンナ)の一番弟子。
漫画では分かりにくいが、パッチらしく金髪褐色。
ハオ曰わく過去最高のスペックを誇るシャーマンらしい。
どんだけすごいんだシルバと嫁。



※以下重大なネタバレ注意




















花の前に現れた少女・アンナ

アンナは花に「あたしに勝ったらケッコンしてあげる」と言い放ち……


つづく!!



シャーマンキング フラワーズ―花の時代―
第1廻おわり
次廻、いきなり瀕死の花!花を追って
ニア黽が迷子に…!「となりのコロロ」!!


その後「ジャンプ改」にて 「シャーマンキングFLOWERS」 のタイトルで本当に連載が開始された。
シャーマンキング同士の代理戦争 「フラワーメイズ」 を舞台にしたバトルを繰り広げる予定だったのだが、ジャンプ改の廃刊によりまたもや打ち切りエンド。
フラワーメイズに関しては何にも本題に入らずに終わってしまった。

作者は「いつか仕切り直したい」と語っている一方で 「でもその場合はタイトル変える」 とぶっちゃけており、 残念ながら「FLOWERS」に関しては完全に打ち切りとなった。
その上武井はコロコロやマガジン系列での仕事を受けはじめ、マガジンの連載に際して 「もう人間描きたくない」(要約) とまで言っているあたり、再開は絶望的である。

みかん!


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/